大根おろしは?(大阪市中央区・ぼっち No. 2)

170915bocchi01.jpg
2017/09/15(FRI)
ディープな雰囲気満載の大阪・千日前だとこの程度の外観なら普通に見えてしまいますね(笑)
大きな夢の字が目印の「ぼっち」はカウンター7~8席くらいしかない小さな店で、
この日はほぼ満員・・・店内に入っていくとその全員の視線が私に向かって一斉に向けられました(^^;
でも次の瞬間、マスターが「お~、久しぶりやなあ」と言った瞬間、
「なんだ初めての客じゃないんだ」と元の雰囲気に戻りましたね(笑)


170915bocchi02a.jpg170915bocchi02b.jpg
最初の生ビールは写真を撮る間もなく呑んでしまったので、麦焼酎の水割りから載せておくことにします。
ツマミに選んだのは前回の訪問でも食べた得々三品盛り(500円)
たまに品切れで二品盛りになることもあるそうですけど、今日はちゃんと三品出てきましたね!

170915bocchi03.jpg
まずは小イモの煮ものですね。
この店のマスターは料理が上手ですけど、煮物関係がとくに美味しいです!
優しい味つけでやわらかく煮てありましたよ~。

170915bocchi04.jpg
次はそら豆です。
茹でて食べることが多いですけど、甘辛味で煮ても美味しいんですよね。

170915bocchi05.jpg
最後はダイコンの浅漬け・・・今回の三品ではこれが一番好きでした!
シャリシャリとした食感とあっさりとした味つけが酒のツマミにぴったりでしたね。

170915bocchi06.jpg
次は大好きなだし巻き玉子(400円)を作ってもらいました。
もちろん焼きたてですから熱々で、だし巻きと玉子焼きの中間くらいのかたさです。
東京では大根おろしが添えられていることが多いですけど、
大阪では一般的ではないのかあまり見かけたことはありませんね。
美味しいので箸が止まらないし酒も止まりませんでした(笑)
ゆっくりとくつろがせてもらってごちそうさま。
今日も楽しかったです!

[過去記事]
No.1 <2017/04/28  カレールー>

ぼっち
大阪市中央区千日前1-5-20

スポンサーサイト

tag : 店名.は.ほ.ぼっち

コメントの投稿

非公開コメント

落ち着く場所

何回も行かれてるんですね・・・前記事で解りました。
小さな店で 冒頭のような状況 よくありますねえ。
そんな時 亭主の一言が 救世主のようです。
商売って 美味しいもの、コスパも魅力ですが 店主が作る店の雰囲気が大きなポイントですね。

おめずらしい さっくり記事ですね。
ぎっしりのお客では写真も撮りずらかったのでしょうか・・・はたまた 大分下地が効いていたとか(笑)あるいは 次の予定で腰が落ち着かなかったとか(この部分 冗談です)
このことも 前記事で確認しました。 こちらは 大分きこしめしてから訪れると(笑)
鳥取のやまいち、大阪の光光食堂・・・と並んで 居心地がいいんですね。

少し 写真もボツにしましたかねえ・・

こんにちは

たしかに、玉子焼きには付いてくるけど、出し巻きには付いてこないですね。
繊細な味がついてるのでそのまま食べる人が多いからですかね?
でも、紅ショウガが付いてくるのはよくありますね。

謎~

> ねこさん

記事にはしていませんけど何度もおじゃましてるんですよ。
こんな感じで内緒にしている店が全国で10軒以上ありますけど、
いつかアップできる日が来ればいいなあと思ってます。

この日は仕事が長引いたので22時頃におじゃましました。
もちろん素面です(^^)

光光食堂はこの春閉店したんですよ。

> ひろピさん

こんばんは。
大根おろしは東京の甘い味付けだったら合いますけど、
関西のだし巻きには不要かもしれません。

紅生姜・・・言われてみれば確かに付いてきます(^^)
美味しいので何も考えずに食べてましたけど、確かに不思議ですね!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)