初秋の美味しさ(大阪市中央区・なにわフレンチびぎん No.27)

170914begin01.jpg
2017/09/14(THU)
今回の大阪出張は毎日何時に仕事が終わるのかわからない状況だったので、
どこでもいいので空いている店で一杯やろうと思っていたんですよ。
でもだめもとで「なにわフレンチびぎん」電話してみると、
台風が近づいている影響なのかなんとか入れるということだったので、
約4ヶ月半ぶりにおじゃますることができました(^^)


170914begin02a.jpg170914begin02b.jpg
今夜のスタートは淡路のハモからですね!
湯引きしてまだ温かさが残っている秋ハモを軽い梅肉風味で食べるんですが、
ちゃんとびぎんスタイルの盛りつけと味になっているのはさすがです(^^)
脂がのって味の濃い秋ハモ・・・美味しかったですねえ。
ハモの季節もう終盤ですから、また来年です。

170914begin03a.jpg170914begin03b.jpg
170914begin03c.jpg170914begin03d.jpg
今夜は最初に一杯だけビール、その後はこんなワインを呑んでました。
上段左は秋ハモに合わせたイタリアのマルタパッセリーナ2015
アジィエンダ・アグリコーラ・サン・ジョバンニ
その右は琵琶湖ワインで浅柄野セミヨン樽熟成・・・セミヨンらしく酸味がおだやかなワインでした。
下段の左は南アフリカのリーベック・ピノタージュ・ロゼ、少しサクランボに似た香りがありましたね。
最後はこの後出てくる肉料理に合わせてもらった、イタリアの赤でヴェントロッソP/トッレヴェントです。

170914begin04.jpg
長野・開田高原直送の、白と黄色のコントラストがキレイなしあわせコーンは生でいただきます。
噛んだ時に口の中に一気に広がるジューシーさが素晴らしく、もちろん甘さもバッチリでした。

170914begin05.jpg
次は気仙沼のモチカツオ塩タタキ風でした。
モチモチしてるとか、脂がのっているので見た目がモチのように白いとか色々と説があるようです。
皮目を炙ってから出てきたのでまず香ばしさが口の中に広がり、
そのあとにカツオの脂と身の旨みがやってくるような感じでした。
今年はあまり食べることができなかったカツオですが、
大阪で今年一番の美味しさに巡り合うとは思いませんでしたね(^^)
この後も料理が出てくるので思いとどまりましたが、もう少し食べたかったです!


続いては出てきたのは北海道のイワシで、焦がしバター仕立てになってます!
今回は料理を6種類食べましたが、これが一等賞でした(^^)
塩焼きも美味しいですけど、バター焼きも素晴らしいですね。
バターがタップリと染み込んだマッシュルームはそれだけで一品料理になりそうな美味しさでしたけど、
このイワシの前だとちょっと霞んでしまったかもしれません。
もちろんイワシの旨みが溶けだしたバターソースはパンで拭ってキレイにいただきました~♪

170914begin07.jpg
これで一応最後ですと出てきたのは北海道白糠町のエゾシカで、
確かマリネって言ってたような気がします。
クセのない素直な赤身ですけど、旨みが濃いのです!
今あらためて画像を見ると黄身を落してユッケ風にしても美味しそうだと思いました(^^)


エゾシカで終了のはずだったんですが、次回はいつおじゃまできるかわからないので、
気になっていた愛知の子持ちアユのコンフィを食べて帰ることにしました!

170914begin09.jpg
やわらか過ぎてもダメですし、かたいと骨が気になるので作る時の温度と時間の管理が難しいんですよ。
はちきれんばかりの卵がサクサクとした食感になっていてとても美味しかったです!
アユらしさがちゃんと残っていて美味しいコンフィでした。
今夜も大満足・・・美味しかったです。
ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2013/10/09  鮎のコンフィ>
No.2 <2013/12/16  ブイヤベース>
No.3 <2014/01/09  サクラマスのソテー>
No.4 <2014/01/24  マダラのロースト>
No.5 <2014/03/27  カキバター焼き>
No.6 <2014/04/30  キンキのアクアパッツァ>

No.7 <2014/05/16  キンキのアクアパッツァ>
No.8 <2014/05/21  ベーコンエッグ>
No.9 <2014/05/23  ニシンかまくら焼き>
No.10-1 <2014/07/22  前編  ミックスサラダ>
No.10-2 <2014/07/22  後編  和牛のシビレの赤ワインシチュー>
No.11 <2014/09/26  ととりこ豚のスペアリブのコンフィ>
No.12 <2014/09/27  サワラの炙りカルパッチョ仕立て>
No.13 <2015/02/11  ちょい呑み、の、昼呑みびぎん(賄いカレー)>
No.14 <2015/04/05  第49回ワイン会(にぎやかちらし寿司)>
No.15 <2015/04/28  ケンケンカツオのカルパッチョ>
No.16 <2015/07/03  紅ズワイガニのキッシュ>
No.17 <2015/08/07  鴨のたたきのフォアグラポン酢添え>
No.18 <2015/09/17  ハモのポッシェ>
No.19 <2015/09/25  ハモのムシエル>
No.20 <2015/11/22  第50回ワイン会(イセエビのグラタン仕立て)>
No.21 <2016/03/20  昼呑みびぎん(マサバのムニエル)>
No.22 <2016/04/29  ケンケンカツオのカルパッチョ>
No.23 <2016/09/23  ベーコンエッグ>

No.24 <2017/01/21  白子の湯引き>
No.25 <2017/02/17  カキの野菜ポタージュグラタン>
No.26 <2017/04/29  アオリイカのイカスミパスタ>

なにわフレンチびぎん
大阪市中央区東心斎橋2-5-31 月虎51番館4F

スポンサーサイト

tag : 店名.な.な.なにわフレンチびぎん

コメントの投稿

非公開コメント

お酒が好き 大いに納得

初めて外の画を見た気がします。
ビルの2階を占めてるんですね。こちらは全国各地から美味しいものを取り寄せて美味しく食べさせてくれますね。盛り付けの美しさファンです。
今年 はもの記事 ありましたっけ・・・・年によって巡りあわせというか出会いがばらつきますね。

いつも見過ごしていたようですが ワインの量 アルコール度数を考えると清酒とどっこい それで少なくとも4杯!!!!いつもこれくらいはいってますよね。
プロフィールの文句 おおいに納得です(笑)
しっかり働いた後 美味しいもの 久しぶりの大阪 同じくビギン 挨拶もそこそこに 堪能しましたね。
さあ夜も更けました 川面に映るネオンを眺めて 夜回りでもして帰りましょう。

コンフィ 覚えてますよ ここで学びましたから いずれは私も西洋料理通(笑) 何時のことやら…

> ねこさん

料理の画像枚数が多いのでなかなか外の画像は載せる余裕がないのです(^^;
ほかの階に行ったことはありませんけど、
多分1フロアを2テナントで使っているんだと思います。
びぎんは二軒分使っているのでネオンも二つあるような気がします。

いつもボトルで呑んだ方が安いのにと言われますけど、
料理に合わせたワインを呑むのも楽しみのひとつですからね(^^)

黄金ハモ、秋イワシ、戻りカツオ、落ちアユを食べたので、
サンマがなくても大満足でした!

No title

おお、毎年恒例の子持ち鮎ですね。
私も自分で仕込みましたが、上手くいかなかったですね~。。。
淡路の鱧、私まだ今年は食べていないんですよ!!
琵琶湖のセミヨンよかったでしょう??
最後にマスタと一緒に見つけたいいワインでした。

> たまちゃん

骨はサクッと食べられるけど、
身と卵はちゃんと歯ごたえがあるやわらかさと言えばいいのでしょうか。
さすがマスタって感じで美味しかったです!

ハモはそろそろ終わりですから間に合えばいいですけど(笑)

> 琵琶湖のセミヨンよかったでしょう??
穏やかな酸味が料理に合いましたね。

この日は満席ではなかったのでマスタの正面に案内されましたが、
たまちゃんがいないので・・・かなり店の雰囲気が変わったように感じました。

またお会いする機会があると思いますので、
それまで元気に頑張ってくださいね~(^^)

No title

物件がなかなか見つからず、困っていますが、
ワインへの情熱と探求は変っていません!!!
また近いうちにお会いしたいです。

> たまちゃん

早く気に入った物件が見つかればいいですけど・・・。
まあ、ここまで来たら焦ってもしょうがないですよね。

新しい動きがあったら教えてくださいね!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)