名物 特製シチュー(大阪市北区・かね又)

170914kane01.jpg
2017/09/14(THU)
出張で今日からしばらく大阪です。
今回の第一食は天神橋筋六丁目の「かね又」におじゃましました。
もう15年以上前になると思いますが、
近くに住んでいた友人に二回ほど連れてきてもらったことがあるんです。
看板に大きく書いてある特製シチューが名物なんですよね。
暖簾に支店と染め抜いてありますけど、
本店は戦前に西区の松島新地で創業して一時は数店舗の支店を展開していましたが、
現在はここだけになってしまったそうです。

170914kane02.jpg
以前友人と来た時は二回とも二日酔いの朝だったので迎え酒ってことでビールを呑んだんですが、
今日はこの後仕事なのでシチュー定食(800円)を食べようと思います(^^)
そのシチュー定食には小鉢が二つ付いてくるんですよ。
店内のカウンターには小鉢がたくさん並んでいるので、どれにしようか迷いますねえ(^^;

170914kane03a.jpg170914kane03b.jpg
酒のツマミにピッタリの小鉢を敢えて外し、最終的に席に持ってきたのはこの二つでした(笑)
左は優しい甘さで煮含めた高野豆腐、右はしっかりと味の付いたトウガンと魚の煮物です。
どちらも美味しかったですけど、とくに味の染みているトウガンがよかったですねえ!
「この魚はなあに?」って聞いたんですけど、「さあ、なんやったかなあ」って答えが返ってきました(笑)
すかさず大阪流のツッコミを返したかったんですが・・・まだまだ修行が足りません(^^;
名前はわかりませんでしたけど、とても美味しい魚でしたよ~!

170914kane04.jpg
しばらく待っていると名物の特製シチューがやって来ました。
一般的なシチューの概念からは大きく外れていますが、これは中毒性のある美味しさなんですよ(^^)
器を持てないほど熱々なので湯気も凄いですけど、
その湯気と一緒に素晴らしい香りが漂ってくるんですよね!

170914kane05.jpg
定食には焼きたてのネギ入り玉子焼きも付いてきます!
10cm四方くらいでボリュームがありましたから、玉子は一個じゃなく二個使っているんでしょうね。
ご飯にのせてから醤油を数滴かけようと思ってたんですが、
余計なものを拒絶する絶妙な美味しさでした(^^)

170914kane06a.jpg170914kane06b.jpg
玉子焼きをご飯にのせてから醤油を数滴かけようと思ってたんですが、
余計なものを拒絶する絶妙な美味しさだったのでそのままで食べてしまいました(^^)
これだけおかずがあるとたくあんの存在価値が薄くなってしまいますけど、ちゃんといただきましたよ~。

170914kane07.jpg
大きくカットした玉ネギはトロトロじゃなく少し歯ごたえを残していますけど、
ジャガイモは周囲が少し煮崩れるほどやわらかく煮込まれています。
カレーを作る時、ルーを溶き入れる前に塩味主体で味付けたスープって感じなんですけど、
旨みが複雑に絡み合っていて実際に食べても表現するのが難しいです。


牛のバラ肉はやわらかいですけど、ちゃんと噛む楽しみを残してあるやわらかさなんですよね!
牛肉も美味しいですけど、やっぱり主役はスープそのものだと思います。
和風のダシと牛肉の旨み、そして野菜の甘さが溶け込んでいて、たまらなく美味しいですよ~(^^)
次回はこれをツマミにして酒を呑みたいですね(^^)
ごちそうさま。

かね又
大阪市北区黒崎町12-15

スポンサーサイト

tag : 店名.か.か.かね又

コメントの投稿

非公開コメント

天六の記憶

ほぼ2週間前ですか・・今年の西のほうはすごい暑さでしたが流石に秋を感じ始めた頃でしょうか。
こんな時期に合わせたようなシチュウの記事からスタートの大阪滞在記 ちょっと長めとの由 楽しみでんなぁ・・・
かねまた・・・かね尺のかね・・・ こんな屋号を見るたびに大阪は歴史のある食べ物屋が多い、食い倒れの名に恥じないなどと短絡的に思うんです。(無理でも持っていきたくなる 笑)
はい!想像のシチュウの画とは まるっきりちゃいましたなぁ・・・鍋のつゆの様相。
でも・・・涼しくなってきたころ・・飲みすぎた翌朝・・・美味しいんだろうと思います。普通のクリームシチュウみたいなものは二日酔いのときにはイメージが合わんと思います。食べるじゃなく 飲むシチュウ。(無理に言ってませんよ)
小鉢二つに玉子焼きも付いたシチュウ定食 お得ですね。
ネギ入り玉子焼き 私だと躊躇なく醤油たらりんこ、でも 昌さんは味を見て”これは余計なものを拒絶する絶妙なおいしさ”と重ねて念押し これには恐れ入りやした。叱られてるよう(笑)
素材の・・作り手の・・味を大事にする姿勢に感服でっさぁね。

天六というと昔とんでもない大きなガス爆発があったところですね。父親があのあたりの友人を心配してて”天六というのはなあ天神橋筋・・・”と珍しく私に説明してくれたんです。
長いアーケードの通りがあるんじゃあなかったでしたっけ?

大阪滞在記 記事初めてのお店からのスタート。お馴染みのとこも出ましょうから楽しみです。

> ねこさん

この店の周囲はまだ昔の家屋がたくさん残っているんですよ。
時間があればジックリと散歩したかったです。

透明なスープのシチュー・・・ポトフっぽい気もしますけどまったく違いますね。
美味しかったです。

> 私だと躊躇なく醤油たらりんこ、・・・
味を確認してからでないとダメですよ~(笑)

> 大きなガス爆発があったところですね。
今も慰霊碑があります。

> 長いアーケードの通りが・・・
2.6kmあって日本一だったと思います。
この店はそのアーケード商店街より、
天五中崎通商店街の方が近いかもしれませんね。
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)