カツカレーの本領発揮(築地市場 場内・小田保 No.24)

170909odayasu01.jpg
2017/09/09(SAT)
土曜日の築地市場、しかもランチタイムに入ったばかりですから混むのは当然ですけど、
魚がし横丁までやって来ると二週間前もすんなり入れた「小田保」に今日も行列がありません!
となれば入るしかありませんよね(^^)


170909odayasu02.jpg
最初に出てきたのはホタテとイクラのカルパッチョ
数年前に比べると信じられないほどオシャレな料理が出てくるようになりましたねえ(^^)

170909odayasu03.jpg
ホタテの甘さを考えるともう少し塩味が強くてもいいかなあと思ったんですが、
たぶんイクラと一緒に食べるとちょうどいい味になるよう考えてあるんだと思います。
ただ・・・イクラの粒が少し小さかったのと皮がかたかったのでツルツルと滑ってしまい、
ホタテと一緒には食べることができませんでした(^^;
もうひと工夫あってもいいかなあって気もしましたけど、
全体的には美味しいツマミになってくれましたよ~!

170909odayasu04.jpg
ビールはおなかいっぱいになってしまいそうだったので、焼酎の水割りにしておきました(^^)

170909odayasu05.jpg
次はサワラのバター焼きです。
大きな切り身をバターでジックリと焼いてありますね。

170909odayasu06a.jpg170909odayasu06b.jpg
170909odayasu06c.jpg
香ばしく焼いてある皮、ふっくらとした身、
そこにバターが絡んでいるんですから美味しいに決まってます(^^)
見た目は白身魚ですけど、
サワラは赤身魚の仲間ということになっていますね!
一般的に白身魚はバターとの相性がいいですけど、サワラもバターと合いますよ~。
最初は醤油をかけようと思ってたんですけど、
少し思い直してせん切りのキャベツだけにかけたのが大正解でした!
レモンとタルタルソースで食べるとサワラの旨みが浮き上がってくるような味わいで、
とても美味しかったです。

170909odayasu07.jpg
〆はカツカレーにしました。
平日の朝ご飯でたまに食べるんですけど、
いつも酒にも合うだろうなあと思っていたので試してみることにしたんです。
最近はあまり聞きませんけど、以前は厨房に「のっけ」で通してたんですよ。
カツをカレーに「のっけ」るから付いた符丁ですけど、私はまだまだ普通に使う勇気がありません(笑)

170909odayasu08a.jpg170909odayasu08b.jpg
結論から書きますけど、いいツマミになってくれました(^^)
サクサクのカツと粉を炒めた香ばしさが残っているカレールーは、
ご飯との相性がいいのはもちろんですが、酒とも合いますねえ!
甘い脂身が素敵なカツは、食べやすいように十文字(ひと口大)に切ってあります。
ルーのかかったカツをご飯と一緒にスプーンで口に運んで、焼酎をゴクリと呑めば・・・極楽極楽~!
キャベツにはソースをかけて、福神漬けと一緒にツマミにしました。
ところどころにカレールーが混じってとてもいい感じでしたね!
予想以上に酒に合うことがわかったので、またツマミで注文してみたいと思います。
とても美味しくて大満足でした(^^)
ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2013/11/05  タチウオバター焼き>
No.2 <2013/11/09  カキオイル漬け/煮アナゴ>
No.3 <2014/01/14  エビ丼>
No.4 <2014/04/26  ハムカツ/ポテトサラダ>
No.5 <2014/08/04  穴子丼>

No.6 <2014/12/28  メカジキバター焼き/カツ煮/ポテトサラダ>
No.7 <2015/03/18  カツカレー>
No.8 <2015/06/04  上カツ丼>
No.9 <2015/08/19  エビ丼>
No.10 <2015/10/03  サワラフライ>

No.11 <2016/01/06  カツカレー>

No.12 <2016/03/04  ホタテ丼>
No.13 <2016/05/18  カツカレー>
No.14 <2016/06/04  アジ酢とクレソンのポテトサラダ/カツカレーあたま>
No.15 <2016/07/25  エビ丼>

No.16 <2016/07/22  オムカレーあたま>
No.17 <2016/09/09  オムカレー>
No.18 <2016/10/18  カツ丼>
No.19 <2017/02/25  目玉焼きカレー>
No.20 <2017/04/18  ホタテミックス定食>
No.21 <2017/04/22  牛かつ>
No.22 <2017/07/07  オムレツ>
No.23 <2017/08/26  ハモあたま/カマスバター焼き>

小田保
築地場内 魚がし横丁6号館

スポンサーサイト

tag : 店名.あ.お.小田保

コメントの投稿

非公開コメント

ここはカレー屋です!

何時ものように 手順通り タイトル見て 記事のイメージ膨らませて いざ 読み進め・・・
ありー! ちゃうやん! すっかりフライ脳になってるのにー ここどこ???
和風ダイニングってえやつ? 
そういえば 洒落たのを思い出しましたよ 鯵とクレソンのポテトサラダ あの流れですねえ。
若い方の改革進行中でしょうかね。
”のっけ” と ”鰺酢とクレソン・・” この交雑情景は 市場ならではと思うなぁ・・・いいんじゃない。昔からの言葉と新しいものをもって豊洲へGO!
鰆のバター焼き 皮がバターでチリチリ パリッとして こりゃあうんめえ! お言葉に反するようですが ちいっと 醤油をたらして バターに醤油の風味 (どうも味も見ないで醤油タラリと決め込む悪い癖です)子供のころのバターご飯以来固定なんです。
私の中で特別な食と位置付けるカツカレー 大いに魅力なのに食べた記憶が数回・・・(昨日も素カレー)カツとカレーとご飯とキャベツ、(ときにソース)と福神漬けを縦横無尽に組み合わせ味の濃淡と合わせて 千変万化の味を楽しむ。そうなればつまみにご飯に柔軟対応。
こりゃあ 大分いかれましたねえ 昼の築地では抑え気味だったでしょうが かあるく・・・4杯!
5杯と言いたいところを抑えて 4杯!!! まちげえなし(無責任予想屋)

> ねこさん

> 鯵とクレソンのポテトサラダ
よく覚えていらっしゃいましたね(^^)
実際はもっと色々あるんですけど、
朝ご飯では注文しないのでなかなかご紹介する機会がありません(^^;
築地に初めてくる人が増えたので、
わかりやすいサイドオーダーメニューを増やしたのかもしれませんね!

> ちいっと 醤油をたらして バターに醤油の風味・・・
私が子どものころに食べたバター焼きは、
バターの分量が少なかったのでたぶん醤油で味を補っていたんでしょうねえ(笑)
ですから有塩バタータップリで出てくると、
それだけで美味しいので醤油をかけるのがもったいない気がするんですよ(^^;

> かあるく・・・4杯!
おかわりするたびに濃くなっていくので3杯で勘弁してください(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)