シロイカの子煮つけ(作ってみたよ! 煮物 No.17)

170717ikanoko01.jpg
2017/07/25(FRI)
夏が旬のシロイカ・・・美味しいですよね!
今回はそのシロイカの子が少しですけど手に入ったので、さっそく一杯やりたいと思います(^^)


170717ikanoko02.jpg
鮮度が落ちるのが早いので生ではなく茹でた状態で売ってました。
白子と卵の他にも透明でプルプルしているところとか、
これは何だろうって部位も入ってましたけどもちろん全部食べられます!

170717ikanoko03.jpg
茹でてあるのでそのままでもいいのですが、最初は軽く蒸して食べることにしますよ~!
熱々のシロイカの子には生姜醤油が合いますね~。
色々な部位の食感と味の違いを楽しみながら食べましたけど、とても美味しかったです(^^)
そのまま全部食べてもよかったんですが、少し食べたところで細ネギを細かく切って混ぜ込んでみました。
イカの味だけではない複雑な旨みになるので、次回は最初からこちらのパターンで食べたいですね(^^)

170717ikanoko04.jpg
さすがに一度に全部は食べ過ぎだと思ったので、残りは煮つけにしてみました。
これも酒に合いましたね~(^^)

170717ikanoko05.jpg
少量の水に薄切りの生姜を入れ、酒と醤油とみりん少々で味をつけて5分ほど煮たらできあがりです。

170717ikanoko06.jpg
熱々も美味しかったですけど、冷めて味が染みてからもよかったですよ~(^^)
手に入れるのが大変ですけど、また食べてみたいです!

[過去記事]

No.1 <2013/10/12 鮎甘露煮>

No.2 <2013/10/20 サンマコンフィ>
No.3 <2013/12/01 手羽先コンフィ>
No.4 <2013/12/15 大根煮>
No.5 <2014/09/08 小芋おでん煮>
No.6 <2014/11/03 サンマ有馬煮>
No.7 <2015/02/15 たまごふわふわ>
No.8 <2015/02/15 鶏すき焼き風煮>
No.9 <2015/03/10 煮豚>
No.10 <2015/04/01 キャベツとイカフライ煮>
No.11 <2015/07/01  タコやわらか煮>

No.12 <2015/09/05  イカの子煮つけ>
No.13 <2015/11/08  サトイモの煮っころがし>
No.14 <2016/02/07  豚角煮>
No.15 <2016/11/02  いも煮>
No.16 <2017/03/12  若ゴボウ煮物>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

白地に緑 藍桜小鉢に蛇の目猪口

一瞬 カレギがまだあったかと・・・あれはもう食べきりでしたよねえ・・・
このイカの子の白地に映える緑 カレギ御飯の画を思い起こさせました。
是非とも イカの子にはこのスタイルで・・(昌亭板さんに注文とは大それたことでした)
タイトルを見たとき 鳥取のお土産と思いましたが 築地でしたか。
”子”のほかに”親”も仕入れられたのでは・・ 近い家の記事を期待しております。
失礼しました 書いてから これぞむちゃぶりと反省です。

藍の江戸小紋を思わせる桜模様の小鉢 好きですねえ・・・
今日の猪口二つもいいですが、あの大ぶり蛇の目猪口(ぐい吞み?)を合わせたいです。
粋を感じます。

> ねこさん

> 一瞬 カレギがまだあったかと・・・
カレギですよ~(^^)
時系列を考えないでアップしましたから、
カレギご飯はこの次の日に食べました!

実は2年前の煮物シリーズ No.12でも同じような記事をアップしてますけど、
ぞっちの方が美味しそう・・・(^^;

親の方は仕入れませんでした。
だって鳥取で美味しいイカを食べてきたばかりですからね!
そろそろ一ヶ月経つので、
どこかで美味しいシロイカを食べたいです(^^)

> あの大ぶり蛇の目猪口(ぐい吞み?)を合わせたいです。
そのうち登場すると思いますよ。
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)