ホルモン焼きは美味しいけど酔っぱらう(鳥取県鳥取市・御縁)

170714goen01.jpg
2017/07/14(FRI)
出張で鳥取市に来ることが多いのでこの店の前も何度か通ったことはあったんですが、
暖簾を潜るのは今日が初めてになります。
店の名前は「御縁」・・・地産地消の看板を掲げたホルモンの店ですね!


170714goen02.jpg
キレイに手入れされた大きな鉄板前が特等席なんでしょうけど、
熱そうだなあ~ってことで小上がりに陣取りました。
まずはビールで疲れを吹き飛ばします(笑)

170714goen03.jpg
メニューはこんな感じですね。
どんなものが出てくるのかはほとんどわかりますけど、カレーホルソバとホルモン丼が気になりますね(^^)
そうそう二段目の右から三番目に「嫁なかせ」と書かれた短冊があるんですけど・・・ご存知でしょうか?
以前岡山のホルモン焼き屋でこれは何だろうと思って聞いたのが最初でしたけど、
鳥取でも「嫁なかせ・嫁泣かせ・ヨメナカセ」で出している店は結構あるみたいです。
東京ではハツモトって名前ですが、大動脈の心臓寄りの部位で脂が結構あるんですよ!
別名コリコリとも呼ばれるので味は想像できると思いますけど、
面白いのはその名前でしょう(笑)
私が岡山で聞いた時は「下処理が大変だから」ってことでしたけど、諸説あるみたいですよ。

170714goen04.jpg
さて、最初に出てきたのはオーカクです。
オーカクは横隔膜でサガリとも言いますが、ハラミとは違うんですよ!
同じ横隔膜ですけど前者は背中側で後者は肋骨側だったと思います。

170714goen05.jpg
最初に鉄板でオーカクを焼き、次に鉄板の別の場所を使ってキャベツ、青ネギ、モヤシの順番で炒めてました。
最後にオーカクと野菜を混ぜてからタレで味つけて完成って感じでしたね。
醤油主体のスッキリとした味でオーカクは照り焼きっぽい仕上がりになっていました。
オーカクはもちろん美味しいですけど、野菜の火の通し加減が絶妙でとても美味しかったです!

170714goen06.jpg
ホルモン焼きはホルモン屋の看板メニューですからこれを食べなきゃ帰れませんね!
先ほどのオーカクは醤油ダレでしたけど、こちらはみそダレっぽかったです(^^)

170714goen07.jpg
ホルモンがゴロゴロ入ってますね。
甘~い脂身がくっついているホルモンとみそダレの味がよく合ってます!
オーカクの途中から呑んでいる麦焼酎の水割りがハイペースでなくなっていくんですが、
いかん・・・こんなペースで呑んでたら帰れなくなっちゃいそうです(笑)

170714goen08a.jpg170714goen08b.jpg
少し呑むペースを抑えようと思って、山いもラー油を頼んでみました。
長いもの短冊に食べるラー油がかかった状態で出てきたので、よく混ぜてから食べることにします。
もっとピリ辛だと思ってたんですけど、それほど辛くはありませんでした。
結局これも酒がすすむツマミだったので、絶好調です~(^^)


もう一品いっちゃえ~ってことで注文したのは玉子焼きです。
最初は関西風のダシ巻きが出てくると思ってたんですが、ちょっと違いました。
小さな器に入ったタルタルソースが奥の方に見えると思いますが、
これは添えてあるサラダ用じゃなく玉子焼き用なんだそうです。
まずは玉子焼きをそのまま食べてみたんですが、
甘くはなく独特の味つけでとても美味しかったです!
オーカクに使われていた醤油ダレが入っているような感じもしたんですけど、よくわかりませんでしたね。
そしてタルタルソースと一緒に食べるとさらに美味しさがアップしたので、
焼酎をもう一杯おかわりしちゃいました(笑)
結局カレーホルソバもホルモン丼も食べられませんでしたから、また機会があればおじゃましてみたいです。
とても美味しかったです。
ごちそうさま。

御縁
鳥取県鳥取市末広温泉町210-12

スポンサーサイト

tag : 店名.か.こ.御縁

コメントの投稿

非公開コメント

切りがない

はーい! 嬉しいです! 玉子焼きにお目にかかれて(笑)単純な野郎です。

サガリとハラミは違うんでしたか・・・よく読んで見りゃあ あっ そうか!ですね。
牛の肉には縁薄いものでも、こと ホルモン系には付き合いが古いんです(もつ焼きや(笑))
嫁泣かせ いい名前じゃあないですかねえ。ハツモトじゃあ食肉解体屋のネーミングですよね。
好色の男の連想するネーミングと考えるのも楽しいです。
注文すると”あーら 今晩大丈夫?”なんていわれたりして・・・艶っぽいじゃあないですか ウッシシシ

肉の部位の名前はホルモンはじめ諸説あるもの、朝鮮語由来もの、和風(ハチノス、テッポウ・・)・・・・いろいろですねえ。聞いてみると面白いもんです。
結構どこの部位か知らないで食べてました。

ホルモンの脂とすっきり焼酎とじゃ交互に行って切りがないですよね(笑)
久々予想 ビ:1 酎:4(5)如何?

> ねこさん

この玉子焼きは独特の味つけでした。
東京の甘い玉子焼きでも、関西のダシ巻きでもない後を引く美味しさがありましたね。
真似して作ってみたいですけど、すでに酔っぱらっていたので・・・(^^;

西日本の焼肉屋に行くと、サガリとハラミの両方がメニューに載っていることがありますよね!
私は・・・オーカク(サガリ)派なんですよ(^^)
豚はともかくとして牛ホルモンは東より西だと思います。
ホルモン焼き・・・すぐにでもまた食べたいですね。

> 嫁泣かせ・・・
お父さんが元気になり過ぎるから・・・も書こうと思ったんですけどね(笑)

焼酎が徐々に濃くなっていきましたけど、
飲物は予想された通りです!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)