FC2ブログ

山椒昆布(作ってみたよ! 佃煮 No.9)

170709konbu01.jpg
2017/07/09(SUN)
先月上旬のことになりますが、今年も実山椒を買ってきました。
青煮にしておけば冷凍保存できますので一年間楽しむことができます。
定番のちりめん山椒を含めて色々と使い道がありますけど、
今回最初に作ってみたのは山椒昆布でした!


170709konbu02a.jpg170709konbu02b.jpg
枝から実山椒を外してバラバラにするんですけど、
実にくっついている小枝は火を通すとやわらかくなりますので今回はそのまま使うことにします。
去年までは実山椒を茹でてからアク抜きをしていたんですが、
今年は枝から外した実を茹でる前に水に浸けてみました。
まだ出始めのやわらかい実だったこともあり加減がわからないのでとりあえず12時間ほど浸けましたが、
その間数回水を取り替えています。
沸騰した湯で7分茹でてから5分水にさらしたんですが、結構いい感じになりましたよ~!
後は煮切った酒と塩で軽く煮てから煮汁ごと小分けにして冷凍しておけば、
必要に応じて少しずつ使うことができますね。

170709konbu02c.jpg170709konbu02d.jpg
さて今回の山椒昆布ですけどもちろん手抜き版です(笑)
材料は青煮にした実山椒と市販されている塩昆布を使いました。
細切り昆布の方が時間的にも楽ですし、美味しくできると思います。
今回は大阪・花錦戸のまつのはこんぶを使ってみました。
このまつのはこんぶはそのままご飯といっしょに食べても美味しいですけど、
湯を注ぐだけで美味しい吸い物になってくれるので重宝しています!
厳選された昆布をスッポンのダシで炊いてあるのでちょっと高いですけど、
一度にたくさん食べるわけじゃないですからね(^^)
そういえば昔は花錦戸じゃなくただの錦戸だったんですが、いつのまに花が付いたんだろう・・・。
鍋に日本酒を入れたら煮切り、そこに塩昆布と実山椒を入れて少し煮れば出来上がりです。
日本酒と塩昆布と実山椒の量、そして煮る時間が出来上がりを左右しますが、
少なめにしておけば後で足せますからね(^^)

170709konbu03.jpg
出来上がったら一晩寝かせて味を落ち着かせます!
ザルで煮汁を切ってから小皿に盛りつけました。
早速日本酒のツマミにしましたが、ビックリするほど美味しいです(^^)
スッポンの力は大したものだなあと改めて思いましたね。
一度にたくさん食べるものじゃないと自分に言い聞かせ、少しずつ酒と一緒に楽しみましたよ~!

170709konbu04.jpg
そのまま食べるとすぐになくなってしまいそうなので、和え物にも挑戦しています。
塩もみしたキュウリと玉ネギの薄切りをオリーブオイルで軽く和えてから山椒昆布を混ぜ込みました。
山椒の香りと味がいい感じで利いていて、美味しいツマミになってくれましたね!

170709konbu05.jpg
煮汁は色々と利用価値があるので捨ててはいけませんよ~!
アサリとか生の小エビだともっと美味しいような気がしますが、
今回は干しエビを水で戻してから煮てみました。
濃厚なエビの旨みが強いので山椒が少し飛んでしまいましたがいい味してましたね。
ご飯も酒も進む味ですよ~!

170709konbu06.jpg
さて山椒昆布に戻りますけど、佃煮ですからご飯との相性はバツグンでした!
煮詰めた感じではないのでお茶漬けにはしませんでしたが、一回くらい食べてみてもよかったなあ・・・。

170709konbu07.jpg
続いては玉子かけご飯です。
昆布自体に濃厚な味がついているので醤油はかけませんでした!

170709konbu08.jpg
今回食べた中で一番気に入ったのはこれでしたね(^^)
想像していた以上の美味しさがありました!
とても美味しかったのでまた作ってみようと思っています。

[過去記事]
No.1 <2014/03/09  フキ味噌>
No.2 <2014/05/26  牛肉佃煮>
No.3 <2014/06/22  ちりめん山椒>
No.4 <2015/03/12  梅干ちりめん>
No.5 <2015/03/19  カキ有馬煮>
No.6 <2015/04/16  牛肉時雨煮>
No.7 <2015/06/14  梅干ちりめん>
No.8 <2016/03/13  なめたけ>


スポンサーサイト



コメントの投稿

ファン

またまた調子のいいことを言うようですが、昨晩 不意に思いついて 昆布佃煮を摘みに採用しました。
小皿にほんの少し載せた奴をゆっくり摘むとしみじみ美味しいもんですね。
勿論 この記事のものには足下にも及ばぬものですが、蒲田の酒場で銚子一本ごとについてきた数本の昆布佃煮小皿を思い出しながら・・・
実情は摘みが無くて急遽採用でしたが(笑)

山椒の実の緑 綺麗なものですねえ!他所でも実山椒の仕込みを歳時記のようにされてる方がいらっしゃいますが仕込んでおくと大変重宝のようですね。
玉ねぎと胡瓜とオリーブオイルに山椒昆布を和えたもの こういう一工夫のものが大変好きです。実は私 オリーブオイルが”食わず嫌い”のくちですが、先日教えて頂いたラッキョウにオリーブオイル掛けと合わせてやってみようと思います。
玉子かけ御飯の工夫もいいですねえ!山椒の香りと辛みが醤油の誘惑を振り払ってくれそうです。
昆布の黒が他の色の鮮やかさを引き立てますね。

作ったものをいろんな変化で見せて頂けるこの”作ってみたよシリーズ” 大いにファンです。

日本酒以外に

おっ、またまた素晴らしく楽しく美味しそうな記事ですね〜。こういうのはもうどうしようも
なく、悲しく悔しいものです。「ちぇ!&くっそ!」の連発です。爆笑)とは言え、先日、日
本食品店でたっぷり仕入れた食材の中に「粉山椒」は入っていました。昌さんの料理のほんの
エッセンスくらいは味わえそうです。こちらの夏は暑くありませんから食欲が減退することも
ありませんから、ヒントをいただき色々やってみようと思います。

あ、私の担当のブリッジ・ディナーは先週末に終わり、上位の4チームで争う決勝を8月初頭
になってますが、時間はありますからたっぷり楽しめます。(^^ゞ

  ♢

最初の女房殿から受けた恩恵に、日々の食いものに有馬の山椒を取り込んだものがありました。
もちろん季節を取り込んだものが最高なのですが、冬にも山椒の味と香りをふんだんに取り入
れてくれたものです。神戸の出身だからといえ、自然に身についたなんてことはありませんね。

母親が和食の名手で、ことに有馬の山椒を魔法のように扱うのを驚きの舌と目で味わ和された
ものでした。女房殿の料理の何倍も美味しかったです。まあ、母親から伝授された技能だった
のでした。父親がいい舌を持った食通だったことが彼女達の技量をアップさせていたようです。
つまり、家族揃って美味いものを求め頻繁に外食をしていたようです。母親くらいの技量を持
てる才があれば、料亭からかなりのレベルで盗めるたようです...。笑)

  ♢

それにしても、美味しそうなものがいっぱい並びましたね〜。今回の調理の成果をただ美味し
そうと表現しちゃいけませんね。とても素敵な器を選び、素晴らしい盛り付けです。わざとら
しさがないところが、なんともいいご趣味で!という感じで、嬉しくなってしまいました。

そう、こんなものには日本酒しかないかな...。いや、ロシアのクラシックなウォッカや、洗練
を伴わない粗々しいスコッチのシングルモルトやオランダのジニィバと呼ばれるジンと合いそ
うな気がします。両方ともあの「オランダのニシン」にぴったりなんです。ワインよりはるか
にいいです。えへへ。

美味しそうな記事に楽しい妄想を抱かせていただきました。ありがとうございました。微笑)

山椒大好き

色々と楽しまれてる様子を想像して読んでいたのですが、最後の卵かけご飯のくだりでつい笑ってしまいました。卵かけご飯が一番美味しいですよね(笑)

オリーブオイルで合えるのは、ナイスアイデアですね。真似したいと思います。

神戸にいた時は、まつのはこんぶが、たまに誰かの手土産で回ってきたものですが、久しく食べていません。今度、買ってみようと思いました。

> ねこさん

学生時代は昆布の佃煮でよく呑んだものです。
もちろん「えびすめ」とか「にしき木」みたいな高級品じゃなく、
スーパーで安売りしているヤツでしたけど結構いいツマミになってくれました。
ただ賞味期限が切れて中身が半分ほど残った袋が、
冷蔵庫の奥の方から発見されることもありましたね(^^;

実山椒の青煮・・・色々と役立ってくれますよ!
佃煮はもちろんですが炒め物とかマリネなんかにも使えますからオススメです。

> ラッキョウにオリーブオイル掛けと合わせてやってみようと思います。
調理するのではなくそのままかけるだけなので、なるべくいいヤツを使ってくださいね!
ご存知だとは思いますけど、光と高温を避けて保存するんですよ~(^^)

> この”作ってみたよシリーズ” 大いにファンです。
ありがとうございます。
たくさん登場させたいのですが、
写真を撮るのを忘れたりダメダメ画像だったりでボツのことが多いんですよ。
ということで、気長にお待ちください(笑)

> ブルさん

> 「ちぇ!&くっそ!」の連発です。爆笑)
へへへ、ありがとうございます(笑)

粉山椒の風味は意外に早く飛んでしまいますから、頑張ってお使いくださいね!

料理上手の第一歩は好奇心と記憶力と再現力だと思うんですけど、
先ず美味しいものを食べなきゃ始まりませんよね(^^)

> ロシアのクラシックなウォッカや、
洗練を伴わない粗々しいスコッチのシングルモルトや
オランダのジニィバと呼ばれるジンと合いそうな気がします。
昔は洋酒オンリーだったこともあるんですが、
最近はビールだけになってしまいました。
機会があれば積極的に試してみようと思います。

今、次の「作ってみたよ!」は何しようかなあと考えています(^^)

> なお江戸川さん

関西は山椒で有名な有馬がありますから、
普段の料理でも色々使われているんでしょうね!

> 卵かけご飯が一番美味しいですよね(笑)
もう少しひねってみたかったんですけど、やっぱりコレです(^^)

オリーブオイル和えをそのままサラダに入れても美味しそうなんですが、
まだ試してないんですよね。

> たまに誰かの手土産で回ってきたものですが・・・
さすがですね!
そういえば昔は袋じゃなくビン詰めでしたよね。
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)