冬至のゆずきり(千代田神田須田町・神田まつや No.2)

131221yuzu01.jpg
2013/12/21(SAT)
今年の冬至は12月22日。
二十四節気の一つで、一年中で昼が最も短い日ですね。
かぼちゃを食べて金運を祈り、ゆず湯に入って無病息災を祈る習慣は今もちゃんと残っているのがうれしいです。
以前は冬至になるとよく「ゆず切り」を食べたものです。
ここ2年ほどごぶさたしてましたけど、今年は久しぶりに食べてみたいですねえ!
ということで、土曜日のことになりますが・・・向かった先は「神田まつや」です。
毎年冬至の前後数日間だけ、ゆず切りがメニューに載るんですよ(^^;
普段はすんなりと入れる午後2時頃でしたが、
「ゆず切り」目当てのお客さんが多いのか、お店の前には行列ができてましたね(@_@;
今日は呑み友のなべひろさんつきじろうさんかむさんをお誘いして4人でおじゃましました。
蕎麦前は菊正宗を燗でいただきます~(^^)
固めに練り上げられたそば味噌はちょっぴり甘めの味付けで、相変わらずお酒によく合いますねえ。

131221yuzu02.jpg
最初に言い訳をさせていただきますが、今回の席はお店の一番奥でした。
ちょっと暗いしテーブルが狭いので、いい加減な画像のオンパレードになってしまいましたね(^^;
いつものこと言えばいつものことですけど(笑)
最初に出てきたのは揚げ天種。
少し小ぶりなエビが2本一組になってます。
後は大葉と焼き海苔とイカのかき揚げでした。
温かい天つゆをお願いしたはずですが、なぜか冷たいのが出てきちゃったんですよ。
私が注文を間違えてしまいましたかね、すいませんでした(^^;

131221yuzu03a.jpg131221yuzu03b.jpg
蕎麦屋のツマミってすぐに出てくるものが多いですよね!
ということで焼きのりとウニを頼んでみました。
海苔は彫りが施されたフタ付きの容器に入ってます。
パリッとした海苔でウニを挟んでいただくと、
口の中に素晴らしい香りが広がった後でウニの風味がやってきます(^^)
それをお酒で流して、あ~美味しいと心の中でつぶやくまでが1セット!
いいなあ・・・昼酒はやっぱり美味しいです。
下関の「岡本のウニ」が使われていますね。
子供の頃はあまり好きではなかったアルコール漬けのウニですが、
お酒を呑めるようになってからは好物になりました(^^)

131221yuzu04.jpg
鳥わさをお願いしようと思ったら・・・メニューから消えてるじゃないですか(^^;
美味しかったんですけどねえ。
しょうがない、それじゃ鳥つながりで焼き鳥にしましょう。
タレ焼きか塩焼きを選べるんですけど、私のオススメはタレ焼きです。
串に刺さったスタイルじゃなく、ゴロンとした一口大の鳥がバラバラに焼き上げられています。
焼き鳥の下には、ネギが隠れてました。
タレの味がちゃんとそば屋風になっているのが素晴らしい(^^)
唐辛子じゃなく練り辛子で食べるのが面白いですね。
お酒との相性が良くて、美味しかったです!

131221yuzu05.jpg
さて、いよいよ冬至そば ゆず切りをお願いしました。
このそばだけを食べに来ると量が少ないので、もりも一緒に頼んで味の違いを楽しむんですけど、
今日は呑みの〆なのでこれ1枚だけにしておきました。
ゆずが練りこまれている変わりそばは、キレイな色をしてます!
濁った黄色じゃなくて、透明っぽくて淡い黄色なんですよね。
ゆずの香りが素晴らしいです。
柑橘系は柑橘系ですけど、あくまでも和の香り・・・ゆずっていいなあ。
もりそばとは違って、少ししっとりとした食感です。
そして感動的とも思える、口の中から鼻に抜けるゆずの香り・・・。
少し濃いめのそばつゆで食べても、香りは衰えることはありませんでしたね。
美味しかったです。
ほんの数日しか食べられないハードルの高さはありますけど、
また来年食べたいですね(^^)
ごちそうさまでした。

[過去記事]
Np.1 <2013/10/08  太打ち>

神田まつや
東京都千代田区神田須田町1-13


スポンサーサイト

tag : 店名.か.か.神田まつや

コメントの投稿

非公開コメント

年の瀬のひととき、

お誘い、ありがとうございます!
 
おかげさまで江戸情緒たっぷりの美味しい昼下がりを
堪能させていただきました。
(途中、ちょっと睡魔に襲われてたりしてスミマセン☆)
 
あの、ゆず切りの華やかな芳香は忘れられませんね。
それに、キリッと辛口の蕎麦屋酒、また酒精の甘さを
まとったウニなど、しばらく忘れていた「ああ、これこれ!」
と思える感慨がありました。。。

蕎麦屋の昼酒

器にちょいと塗りつかられた蕎麦味噌で一杯で、ゆずきりを”さっ”と手繰る・・・なんてことは無理ですね、美味しいものが多すぎで、更にお連れの面々が許してくれませんね(失礼・・笑)

玉子焼きは予約できなかったんですね!残念でした。
軽く、粋にと言っても飲まれる方ばかりと思いますので、結構いきましたね!

No title

しょうさん、

読ませて頂いて思い出してまた楽しませて頂いております。
鮮烈なゆずの香りの記憶がよみがえります。

蕎麦屋の品書きはシンプルですが、その楽しみ方は奥が深い。
その遊びごごろの一端ををそこここにに垣い間みさせて頂いて
さすがしょうさんだなぁと感服いたしました。

蕎麦屋の昼さがり、またよろしければお供させてくださいませ。
年の瀬の至福なひとときをありがとうございました!

> つきじろうさん

ご一緒ありがとうございました。

喧騒の中でのひと時でしたが、おかげさまで楽しかったです。

> ゆず切りの華やかな芳香は忘れられませんね。
食べた人にしかわからないですよねえ。
時間が経った今でも思い出します!

また企画しますので、お楽しみに(^^)

> ねこさん

毎年この時期からは玉子焼きはダメなんですよね(^^;
まあ、次回のお楽しみに取っておきます。

蕎麦前ですから簡単なものでサッと飲む!
そして蕎麦を手繰ったら席を譲る・・・頭ではわかっているんですけど難しいです(笑)

次回は粋に飲みたいです。

> かむさん

お付き合いありがとうございました。

老舗の蕎麦屋で素敵な時間を過ごさせていただきました。
この時期にしか食べられないゆずの香りの蕎麦が、
あれだけたくさんの人を魅了してるんですよねえ(^^)
美味しい料理は本当に素晴らしいです!
もちろんお酒もですけど(笑)

まだまだ奥が深い蕎麦屋酒・・・年が明けたらまた行きましょう。

No title

あらあらあらあら!
わたくしもその日柚子切りをいただいてまいりましたのよ。
素敵な偶然ですね。
蕎麦前、蕎麦中、蕎麦後とヘベレケていたのがわたくしです。
ふふふ。
「もしかして同じ時間を過ごしていたのかしら」と思うと、
袖振り合うも…と、とても嬉しく思います。
また南国へ向かいます。今年1年ありがとうございました。
昌さんにおかれましては、良い年末をお過ごしくださいませ。
そして素晴らしい、幸多い新年をお迎えくださいませね。

> cocoさん

> あらあらあらあら!
そうでしたか(^^;
でもヘベレケになっていた女性は見当たりませんでしたけど(笑)

ご一緒したかったですね!
次回機会がありましたら(^^)

cocoさん、こちらこそ今年はありがとうございました。
いろいろありましたけど、どうやら無事に年を越せそうです。
また来年もよろしくお願いします。

正月は暖かいところですかね!
楽しんできてください。
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)