今年はすでに始まってた!(築地市場 場外・幸軒 No.18)

170616saiwaiken01.jpg
2017/06/08(FRI)
5月末は暑い日が続いたので、6月から築地場外市場の「幸軒」でも冷やし中華が始まりました!
毎年他の店より遅くスタートしますけど、
メニューから消えるのは一番早いので油断してたら食べそこなってしまうんですよね(^^;
平日は場内で朝ご飯を食べることが多いですけど、今日は最初から幸軒にロックオンでした(^^)
「おはようございます」
「あら・・・こんな時間にめずらしいわねえ」
「今日は冷やし中華が食べたいんだけど」
「はいよ~」
ということで、今年初めての冷やし中華です!


170616saiwaiken02a.jpg170616saiwaiken02b.jpg
ちょうどチャーハンの注文が入っていたので、私の分も少しだけ余分に作ってくれたみたいですよね~(^^)v
ありがたくいただきます!
スープも一緒に出てきたので、
これは半分チャーハンに使って残りは冷やし中華のお供になってもらうことにしますね。
とても美味しかったのでもっと食べたかったんですが、
冷やし中華が控えているのでこのくらいが適量なんだと思います(^^)

170616saiwaiken03.jpg
麺と他の具材は冷えてますけどチャーシューだけは温かいのです。
ラーメンみたいに熱々のスープに浮かんでいるとわかりませんけど、
そのまま食べる場合は絶対に温かいほうが美味しいですよね(^^)
ビールのツマミに最高なんですけど、今日は朝ご飯でおじゃましてますからまた次回にでも!

170616saiwaiken04.jpg
錦糸玉子じゃなく玉子焼きを使っていること以外は普通によく見かける冷やし中華ですね。
ビジュアル的には盛りつけの際にキレイに整列した錦糸玉子に及びませんけど、
こっちの方が味的にはいいかもしれません。
まあ・・・幸軒は築地らしく豪快な盛りつけですから、
錦糸玉子だったとしてもドカッとトッピングされるんでしょうけどね(笑)

170616saiwaiken05.jpg
タレにはあらかじめ溶き辛子が混ぜ込まれているんですよ。
もっとも少ししか入ってませんから、辛いものが苦手な人でも大丈夫(^^)
「辛子足りる?」って聞かれたので「少し欲しいな」と答えたら、
朝一番なのでまだシューマイ用の辛子を溶いてないとのことで、
チューブに入った練り辛子を手渡されました!
「好きなだけ使って!」とのことでしたけど、
もちろん常識的な量だけチューブから押し出したことは言うまでもありません(笑)
チャーシューに追加した辛子をつけて食べるととても美味しかったです(^^)

170616saiwaiken06.jpg
幸軒の麺はラーメンも冷やし中華も一緒ですけど、どちらもこの店の味にはピッタリですね。
酸味は控えめですけど、ちゃんと冷やし中華になっていて美味しいですよ!
築地市場で私が一番好きな冷やし中華・・・今年は何回食べることができるでしょうね!
美味しかったです~。
ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2013/11/18  チャーシュー麺>
No.2 <2014/08/21  冷し中華>
No.3 <2014/10/19  油そば>
No.4 <2015/04/04  シューマイ & チャーシュー盛り合せ>
No.5 <2015/04/25  チャーシュー>
No.6 <2015/06/13  冷やし中華/チャーシュー麺>
No.7 <2015/08/01  シューマイ & チャーシュー盛り合せ>
No.8 <2015/09/15  ワンタン>

No.9 <2015/10/10  チャーハン>
No.10 <2016/03/05  五目あんかけ焼きそば/ラーメン>
No.11 <2016/05/19  冷やし中華>
No.12 <2016/06/25  冷やし中華>
No.13 <2016/08/08  ラーメン>
No.14 <2016/11/12  かた焼きそば>

No.15  <2017/02/10  焼豚玉子飯>
No.16 <2017/04/01  塩ラーメン>

No.17 <2017/06/03  ラーメン>

幸軒
築地場外市場 築地中通り

スポンサーサイト

tag : 店名.さ.さ.幸軒

コメントの投稿

非公開コメント

季節のものでなきゃね

冒頭のやり取りがいいですねえ・・・
これを何時も期待したいです。情景が浮かんで記事に膨らみが出ます。
昌さんはシャイだと決めつけてるんですが”はいよー”あたり意外と・・・かも(笑)
こんなのも膨らみです。
結果 ”昌亭板前幸軒実家説”なんてのも湧くって寸法でさあ(爆)

紅一点 ピンクの蒲鉾が光りますねえ。昌さんには多いかなあと思う刻みのりも他の色を引き立てて偉い(笑)出てきてたちどころにアングル決定 パチリ!
初冷中でいよいよ夏を感じ季節の食の役割痛感です。季節に無関係に餡かけそばなんか喰ってちゃ笑われますね。
季節のものと言えば今年は あそこの変わり蕎麦とか入梅鰯、シンコ・・・ 口に出来ていないんでしょか?なかなか思うように時間が取れないんでしょうね。

幸軒のチャーシューを見ると 自作されたチャーシューメンの画が浮かぶんです。あれは実に旨そうです。
枯れすすきの私でも今回の冷中 半チャーハンは完食 間違いなし ついでに冷たいの一本!(どうも ここに行っちゃう 悪い癖です)

> ねこさん

> 昌さんはシャイだと決めつけているんですが・・・
そんなことありませんよ(笑)
でも、酒を呑んでない時は静かなものですけどね!

問題の刻み海苔ですけど、基本的に好きなんです。
この冷中とか山かけみたいに汁気のあるものなら大歓迎です。
もちろん適量ですけどね(^^;

冷やし中華をツマミにして酒を呑んで仕上げにチャーハンは魅力的ですけど、
間違いなく「あら、これから仕事でしょ?」って言われてしまいますね(笑)

待望の

昌さんが築地で一番お好きな冷やし中華!とおっしゃる「幸軒の冷やし中華」の
登場ですね。私にも待望のものです。私の待望する理由は置いといて・・・。

少量の美味しそうなチャーハンとスープがアピタイザーのように登場し、期待が
深まりますね。お酒を飲めないのが残念そうですが、なかなかいい演出になって
いると思いますね〜。(^^ゞ

やっぱりこの店の冷やし中華は美味しそうですね。まだ暖かなチャーシューの
細かく切った(千切りではない!)やつとか、卵焼きが錦糸ではないというのが
食べ慣れた人には、たまらない一品なんだろうと勝手に想像してます。

ここで私がこの幸軒の冷やし中華の登場を待望していた理由をば...。えへへ。
実は昌さんの記述から、このお店の冷やし中華を再現してみようとしたんです。

あの5月のひどい熱波の最中にです。なんとも食欲が湧かず冷たい麺類の冷麦や
ソーメンを氷水に泳がしてみたのですが、ドライな空気の高温時にはあまり美味
しいとは感じないのですよね〜。日本のかき氷もドライな空気の下ではあまり美味
しいとは感じないと思いますね。(^^ゞ

で、冷やし中華なら美味しくいただけるのじゃないだろうかと。冷やし中華はドラ
イな空気の高温時にいただくと、それはそれは美味しくいただけるのを発見しまし
た。1回目はそれこそ適当にやったにもかかわらず、かなり美味しかったです。

で、2回目をやりました。出来るだけ記述にある状況の味を明確に具体的になるよ
う想像してみました。卵焼きが甘めに焼かれていること。酢が控えめな甘めのタレ
にこの甘い卵焼きが合うように両者のバランスを整えることに主眼を置きました。
もちろん麺との相性がより大事なことは忘れずにでしたが。数回試作したあとまあ
まあのものになりました。

で、幸軒の「冷やし中華もどき」を完成させ、いただいた時の美味しかったこと!
冷やし中華で初めて卵を美味しいと思いました。そして、この卵の美味しさが、こ
の冷やし中華麺をものすごく味わいのあるものにしてくれているんですね〜。もち
ろんまだ少し暖かいチャーと一緒になってですが。錦糸卵は見た目にキレイですが
味わい深いとは言えないと思いますから。

まあ、タレは新しい記事を読むたびに改良の余地がまだまだあるんだろうな〜と...。

麺はインドネシアの麺がいいコシを見せてくれ、食べてる最中にノビて腰砕けになる
ことがないのを発見してありましたので躊躇なく使えました。日本の中華麺は手に入
りません。1つだけエキストラの具を加えました。椎茸のうま煮の太めの千切りです。
これは例のお花見の宴会弁当の太巻きの中身の一部として作ったものです。作り過ぎ
てしまったのを冷凍してあったのを見つけ加えました。これが実においしかったです。
えへへ。

  ♢

昨日、3回目のブリッジ_ディナーをこなしました。ブリッジは勝ちました。で、
なだれ込んだディナーパーティで少々やり過ぎまして、今朝は朦朧たる気分で目
覚めました。で、まだ少し夕べの片付けものがあるのですが、洗いものは全て終
わっているので、他のものは後回しにして、まずはリラックスして過ごそうと
昌さんのブログを覗いてこの記事を見つけました。リラックスするためにこんな
コメントとも言えない駄文の数々を書いてしまいました。ごめんなさい!(笑)

> ブルさん

> 少量の美味しそうなチャーハンとスープがアピタイザーのように登場し・・・
築地市場の店ですから通っていると何かいいことがありますね!
でもこんな日に限ってチャーハンの出来栄えがいつもより素晴らしかったりするんですよ(笑)

今年の初冷中はとても美味しかったです!
あと3回くらいは食べたいですね(^^)

> このお店の冷やし中華を再現してみようとしたんです。
ブルさんがお書きになっているように、甘めの玉子焼きと酢の角の取れたタレ、
そし温かいチャーシュが美味しさの秘訣でしょうね!

実は・・・今年は私も作ってみようと思って、今夜ありあわせの材料で試作してみました。
シイタケの甘辛煮は冷凍庫にあったんですけど、ブルさんのコメントがちょっと遅かったです(笑)
そのうち記事をアップするかも知れませんのでお楽しみに!

勝利の美酒も過ぎると・・・(笑)
私の記事のコメントでリラックスしていただけたのであれば光栄です!
気楽にどうぞ~(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)