ご飯が欲しい!(築地市場 場外・幸軒 No.17)

170603saiwaiken01.jpg
2017/06/03(SAT)
いつものように築地市場にやって来ましたが、
今日は土曜日なので場内ではなく場外で朝ご飯を食べようと思います。
とはいっても、5時半頃からオープンしている店はあまりないので、「幸軒」の暖簾を潜りました~!


170603saiwaiken02.jpg
ご飯が炊きあがるのは6時過ぎなので、この時間だと麺類しか選択肢がありません(^^;
ということでラーメンにしました!

170603saiwaiken03.jpg
店自慢のチャーシューはちょうど煮上がったばかりの塊から切ってくれました。
幸軒のチャーシューは冷蔵庫に入れないので室温になってもやわらかいですけど、
やっぱり出来たてはひと味もふた味も違いますね(^^)

170603saiwaiken04.jpg
しっかりと煮こまれたメンマはもちろん自家製です!
昔は乾燥したのを水で戻して作ったんだそうですけど、
今はそんな面倒なことはやってられないので塩漬けを使ってるとのことでした。
味はどうなのって聞いたら、やぱり乾燥を戻した方が美味しいそうです。
食べてみたいなあ・・・(笑)

170603saiwaiken05.jpg
丼が出てくる前にキヌサヤの配置を直してましたから、こだわりがあるんでしょうね!
彩りだけでトッピングされていると思われがちなキヌサヤですけど、
ポリポリとした食感も特有の鼻に抜けるような香りもその存在感を主張しているように思います(^^)

170603saiwaiken06.jpg
粗みじんのネギ、縮れのある太麺、スッキリとしたキレのあるスープ、何度も食べてますけど美味しいです!
このラーメンはご飯との相性が良さそうなので、一度ラーメンライスで食べてみたいですね。
食べ終わったらちょうど6時・・・「ありがとう、いってらっしゃい」の声に見送られて、ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2013/11/18  チャーシュー麺>
No.2 <2014/08/21  冷し中華>
No.3 <2014/10/19  油そば>
No.4 <2015/04/04  シューマイ & チャーシュー盛り合せ>
No.5 <2015/04/25  チャーシュー>
No.6 <2015/06/13  冷やし中華/チャーシュー麺>
No.7 <2015/08/01  シューマイ & チャーシュー盛り合せ>
No.8 <2015/09/15  ワンタン>

No.9 <2015/10/10  チャーハン>
No.10 <2016/03/05  五目あんかけ焼きそば/ラーメン>
No.11 <2016/05/19  冷やし中華>
No.12 <2016/06/25  冷やし中華>
No.13 <2016/08/08  ラーメン>
No.14 <2016/11/12  かた焼きそば>

No.15  <2017/02/10  焼豚玉子飯>
No.16 <2017/04/01  塩ラーメン>


幸軒
築地場外市場 築地中通り

スポンサーサイト

tag : 店名.さ.さ.幸軒

コメントの投稿

非公開コメント

コショウの香り

えへへへ すいません!
丼の風景を眺めていて・・・気取らずざっくりと具を散らしてるなあ・・・なんて思ってた途端に”キヌサヤ配置手直し”と聞いて 慌てて見直しましたよ(笑) 大いに失礼でした。

あのチャーシュー一杯の画も素晴らしい涎ものですが 私はこんな昔風な醤油ラーメンの画に痺れるんです。上では失礼しましたが いかにも綺麗に整えられた(店名失念)物にも感動しながら、こういう近所のラーメン屋で出るような画に涎なんです。
子供のころからラーメンに振った胡椒の香りが大好きで、この画にタップり振られた胡椒を見て”やったぁ!”でしたよ。
綺麗な盛り付けラーメンを探してて 昌さん自作のラーメンの美しき姿を見ました。黒コショウたっぷりで、具剤配置寸分の狂いなし。目の前が最高とは昌さんの言葉ですが、実感しますね。(あっちふらふらこっちふらふらの男です 笑)

タイトルの御飯 多くは食べられぬ私ですが是非小ライスをお願いしたいです。
醤油スープを含んだ麺と御飯、スープで御飯・・・堪んない相乗効果 是非ものです。

メンマのちから

6月も3分の1が過ぎました。7月まで3週間ほど。待望のあの「冷やし中華」の登場が
近いですね。表紙の写真を見たとき「ひょっとしたら...」なんて思っちゃいました。(^^ゞ
考えてみたら7月ということは梅雨明けまで待たなければならないのかしら。嫌です!

この店は普通のラーメンでも、チャーシューが3枚も乗ってるんですね。私にはこれくら
いが限度です。へへ。これくらいならとても美味しそうです。気のせいか、チャーシュー
メンのチャーシューよりチャーシューが薄く切られているように見えるのですが、とても
好ましいです。短い文章に4つもチャーシューを盛り込んでみました。わはは。

絹さやは綺麗ですよね。ちょっと異質な歯触りと風味で、口の中のモデュレーションを
パッと変えてくれますから、どう言ったらいいのでしょう...。そう、力のある食いもの!
とでも呼んだらいいんでしょうね。← この言い方「澪つくし」からパクりました。(^^ゞ

私が学生の頃まで乾燥メンマを水で戻し、丁寧に炊いた美味しいメンマが普通にラーメン
に乗って出てきましたね。最初は徐々に塩漬けに移行していましたが、ある時から急速な
移行になりました。そうなったらそのまま制圧されてしまった感じでした。残念というよ
り、ものすごく腹が立ったのを憶えてます。乾燥ものを水で戻して炊いたのは独特の風味
があり、美味しかったです。私が塩味ラーメンの方が好きになったのはこのメンマの変化
が影響を及ぼしていたと思います。塩ラーメンにはメンマがなくてもいいですから。(^^ゞ

   ♢

昨日の青空市にツタンカーメンのエンドウ豆はありませんでした。なぜか今年は記録的な
不作なんだそうです。仕入れがメチャ高くなり仕入れても青空市ではさばけそうもないの
で、今年は扱わないことにしたと残念そうに説明してくれました。で、普通のインゲンだ
け買ってきて豆ご飯を普通に作りました。日本酒をたっぷり効かせた昆布だしで炊きまし
た。メチャ美味しかったです。それと、炊いている最中に酒とエンドウの香りがキッチン
から漂ってきて、日本にいるみたいな気持ちになりました。微笑)

> ねこさん

キヌサヤ2枚でもこだわりがあるんですよねえ。
でもあらためて聞くと、
たぶん「そんなこだわりなんかないわよ~」って返ってくると思います(笑)

> 昔風な醤油ラーメン
若い人が食べたら新鮮に感じることもあると思いますけど、
過去に食べていて懐かしさを感じる人にはとても難しいんですよ。
見た目だけじゃなく味も個人の記憶に残ってますからね(^^)
もちろん当時食べた時とは年齢も普段の食生活も違うので、
一概に比べられません。
自分ではまったく変わらない味と思っていても、
実際はかなり変わってるってこともありますからね!
このラーメンはメンマ以外は昔から作り方を変えてないそうですけど、
どこかが変わってるような気もします(笑)

子どもの頃はハウスのテーブルコショウだけで、
黒コショウが置いてあるような高級店とは無縁でした(^^;

ご飯は・・・秋までには何とか(^^)

> ブルさん

> 待望のあの「冷やし中華」の登場・・・
実は今月の初めからメニューに登場してるんですよ。
金曜日に食べるつもりだったんですが、
少し事情があって朝ご飯は場内で食べてしまいました。
今週は食べにいけると思います(^^)

チャーシューはその日の気分で厚かったり薄かったり、
2枚だったり3枚だったりです。
この薄さだったら3枚でちょうどいいかもしれませんね!
ブルさんのコメントを読んで・・・たまにはチャーシュー麺もいいなあと思いますけど、
とりあえず冷やしを食べてからですね!

> この言い方「澪つくし」からパクりました。(^^ゞ
本も読んだしテレビも観たんですけど、覚えてないんですよ(^^;
忘れた頃に使わせていただこうと思ってます(笑)

乾燥メンマは美味しいけど水で戻す時がクサくて・・・ってことでした。
店には申し訳ありませんが、作って欲しいです!
私が学生の頃によく行っていたラーメン屋は、
店主が台湾の方で乾燥メンマを使ってました。
ラーメンも美味しかったですけどビールのツマミに最高でしたね。
一度自分で水から戻して作ってみたいですけど、
少量だけ買ってくるのが難しそうです(^^;

ツタンカーメンのエンドウ豆は残念でした。
来年に期待ですね!

豆ご飯・・・食べたいです。
仕事がヒマならいいのですが、
食べたいものがたくさんあるので今週も別の意味で忙しくなりそうです(笑)

>昌さん

>> この言い方「澪つくし」からパクりました。(^^ゞ
>本も読んだしテレビも観たんですけど、覚えてないんですよ(^^;
>忘れた頃に使わせていただこうと思ってます(笑)

昨日 (6/10 土曜日) 放送のNHK版からなんですよ。オランダにいるのに最新版からの
パクリなんです。すごいでしょ! 昨日の今日ですから、パクリであることを書いて
おかないと叩かれそうで怖いですから...。爆笑)

今回のバージョンは作家が近くにいて脚本家と綿密にやってるいるみたいです。で、
放送版ではけっこう変えてきているみたいです。私も前作を見てますが、原作は読
んでいません。蕗の炊き込み飯を澪が作ったところで「蕗が力のある野菜である!」
という説明をしていた場面がなかなか素敵なのでパクらせていただいたのでした。

前回の北川景子さんのバージョンではなかったシーンでした。原作をお読みになった
昌さんがご存じないのでしたら原作にもないのでしょうね。お読みになっていれば、
かなり印象的なシーンですからお忘れになるとは思えません。微笑)

私は北川景子さんをけっこう好きで前作を楽しみましたが、今回は黒木華さんの澪が
素晴らしく毎週楽しみに観てます。そんなに日本のテレビ放送を観たいとは思わない
のですが、これは見逃したくないと思いましてね。インターネット配信は時間に関係
なく観れるので助かります。(^^ゞ

> ブルさん

本も読んだしテレビも観たんですけど、覚えてないんですよ(^^;
気になったので書棚から本を引っ張り出して探してみました(笑)
シリーズ第二弾の「花散らしの雨」の第一話「俎橋からーほろにが蕗ご飯」の中に、
「他の物を混ぜても良いんだけど、蕗だけでも、素晴らしくい美味しいでしょう?
蕗はもともと力のある野菜だから」と書いてありましたね!
もう一度読んでみようという気持ちになったので、
早速今日からスタートしようと思ってます(^^)

すぐに油揚げを入れたくなる私には耳が痛いですけど、
たしかにそうなんでしょうね!
冬の寒さにじっと耐えて暖かくなったら一気に活動を始めるエネルギーは、
時としてその力が強すぎることもあるので油揚げで調節してる・・・と一応言い訳しておきます(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)