知らず知らずのうちにたくさん食べてた(大阪中央区・たこ坊 No.4)

170430tako01.jpg
2017/04/30(SUN)
大阪・千日前の相合橋筋は魅力的な店がたくさん集まっています!
今夜はその中からくわ焼きの店「たこ坊」の暖簾を潜ることにしました。
串物はどうしても画像が似かよってしまうので最近は記事にしてませんでしたが、
今夜はそのあたりのことを意識して注文してみたいと思います(^^)

170430tako02.jpg
この店は串物に重石をのせて鉄板で焼く「くわ焼き」がメインですけど、
串揚げもあるのでとりあえずビールですね!
おかわり自由のキャベツを食べ過ぎると肝心の串物が食べられませんから、
ほどほどのペースを意識しながらスタートすることにします(^^)

170430tako03a.jpg170430tako03b.jpg
170430tako03c.jpg170430tako03d.jpg
この店ではいつもこのエビパンから食べることにしています!
揚げる直前に4つ切りにした食パンにエビのペーストを塗ってから揚げてあります。
長崎名物のハトシに似てますけど、あちらはサンドイッチタイプなので食べた時の食感が違いますね。
丸串が一本なのでクルクル回って食べるのに少しコツが要るんですけど、
何度も食べているのでもうすっかり慣れてしまいました。
絶妙の塩加減がビールを呼びましたよ~。
下段は豚ぺい焼きです。
豚串焼きを薄焼き玉子でクルクル巻いてあって美味しいんです!
過去記事にも書いてますけど作るところを見ていると飽きないんですよ。
今回座った席からは見えなかったのが残念でした(^^;

170430tako04a.jpg170430tako04b.jpg
チキンポテトはチューリップの中にマッシュしたポテトが忍ばせてあります。
「熱いですよ」と注意してくれるんですけど、過去何度も犠牲者を目撃しています(笑)
最初に注文しておいて少し冷めてから食べるのが正解なんですけど、みんな待ちきれないのかもしれません。
表面は食べごろの温度になっていても、中のポテトはカなりの破壊力を持ち続けていますからね。
カリッとした皮から食べ始めて、その下から顔を出すジューシーな手羽肉に移り、
ポテトまで進んだら最後に骨の周囲の肉を食べて終了です(^^)
もちろん今回も無傷でした(笑)

170430tako05.jpg
ねぎとかしわです。
上の面が平らで均一に焼けているのは重石の効果ですね!
焼き加減もよかったけど、味も良かったですね。
ビールのあとに呑んだ麦焼酎の水割りにもピッタリの美味しさでした。

170430tako06a.jpg170430tako06b.jpg
次はオランダですね。
鶏ひき肉とみじん切りの野菜で作ったツクネっぽいタネにコロモを付けて揚げてあります。
美味しいですけど、今回も名前の由来を聞くのを忘れてしまいました(^^;
ネットでオランダ揚げを調べると結構ヒットしますけど、
これとは少し違うようなので次回覚えていたら聞いてみたいと思います。

170430tako07a.jpg170430tako07b.jpg
170430tako07c.jpg170430tako07d.jpg
串の本数が増えると言うことは当然酒もすすんでいると言うことになりますね(笑)
このあたりは快調なペースで食べすすんでいますからまとめてご紹介したいと思います。
上段の左は玉ひもですけど、東京ではあまり食べられませんから外せませんね!
甘辛味の煮物にしても美味しいですけど、焼き物も大好きです。
ほんの少しだけ食べたいので一串で注文できるのは嬉しいですよ~(^^)
右は山芋の塩焼き、このあたりでサッパリとしたものを食べて後半に備えようと思います。
シャリシャリした食感ですけど、食べているとトロミも感じますね。
下段左は蓮根の肉詰めで右は牛バラ焼きです。
絶好調ですね~(^^)

170430tako08a.jpg170430tako08b.jpg
170430tako08c.jpg170430tako08d.jpg
まだまだ食べてます(^^;
上段は貝柱フライ、小粒ですけど美味しいです。
やっぱりホタテはフライが好き!
下段はジューシーな生椎茸バター焼きですが、
くわ焼きにした効果が存分に発揮されていました。

170430tako09.jpg
最後はかしわのずりにしました。
東京では砂肝ですけど関西は砂ずり・・・砂を省略してずりですね!
サクサクした食感が楽しかったです。
一本ずつ食べているのでその場では気がつきませんでしたが、
こうして画像で確認してみるとたくさん食べてますね~(^^)
最後にエビパンをもう一回食べているので全部で14本でした!
美味しかったです。

[過去記事]
No.1 <2013/10/30  くわ焼き>
No.2 <2014/05/17  くわ焼き>
No.3 <2015/02/10  くわ焼き>


たこ坊
大阪市中央区千日前1-8-3

スポンサーサイト

tag : 店名.た.た.たこ坊

コメントの投稿

非公開コメント

ネーミング由来

何時も大阪の洒落たネーミングに感心してるんですが・・・出だしの エビパンには拍子抜けでしたね。
まんまじゃん(笑)なんて言いながら 実はこれが一番食べたいのです(笑)。
しかし これから先は解りやすいものに混じっておやっというものも・・ 考えさせ、調べさせ・・・大いに納得したり、オランダのように うーん何だろうともやもや堪るものもあったり。
大阪ばかりじゃあないでしょうがネーミングを思案するだけで呑めますね。(特に蕎麦屋のメニューに感心と興味ありです。私がいくら聞いても解ろうとしないたぬきもネ!)
但し酔えないか、悪酔いもあるかもですが(笑)
とんぺい焼きの由来を調べてみて ああそうなんだぁ・・・でした。
是非とも再訪の折は オランダ確認願いますよ。(呑む前に訊いてくださいな 笑)

14本ですか・・・難しい なんせ串はパクッと食べちゃいますからねぇ・・・何杯か? 
”心配無用!ほっとけ!”ですよね。

くわ焼きと憶えてたんですが・・・屋号聞いて(見て) タコ焼き? おでん? ダメですねえ。

> ねこさん

エビパン・・・美味しいですよ!
注文する時はいつもパンって省略してます。

今回注文した中ではオランダが一番難しいですけど、
かしわ系の名前も関西独特ですよね(^^)
他にもボンチキンなんてのもありますよ!

まとめて14本出てくると食べられないと思いますけど、
1本ずつですから食べたことをどんどん忘れていくんですよね(笑)

> 屋号聞いて(見て) タコ焼き? おでん?
確かにたこ焼きとかおでんが先ず浮かんでくるでしょうね!
次回は慣れますよ(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)