とんぼりリバークルーズ(大阪市中央区・道頓堀)

170429tonbori01.jpg
2017/04/29(SAT)
大阪・道頓堀を船で観光できる「とんぼりリバークルーズ」に、
時間が合えば一度乗ってみたいなあと思っていました。
屋根のない小さな船ですけど意外に大勢乗れるんですね(^^)
道頓堀にあるドンキホーテの川沿いにチケット売り場があるんですけど、
今回は5分前でも満員ではなかったのでチケットを購入しちゃいました!


170429tonbori02.jpg
まずはえびすタワーの下から東に向かってスタートします。

170429tonbori03a.jpg170429tonbori03b.jpg
出発してすぐ人混みが目に入ってきましたが、ラーメンとたこ焼き目当ての行列でしたね。
そして最初に潜るのは太左衛門橋です。
このあたりはたこ焼き屋が林立していて、右に行くと有名な「大たこ」があります。
以前は橋のすぐ南側の道路で屋台販売をしてたんですが、
土地使用問題ですぐ近くに移転したのはまだ記憶に新しいです。

170429tonbori04a.jpg170429tonbori04b.jpg
次は相合橋(あいあうばし)・・・右側はアーケードになっていて、
このエリアは私のよく行く居酒屋があります(^^)
日本橋(にっぽんばし)を過ぎてしばらくするとUターンするんですけど、
小さな船とはいえ船長の操船技術の見せ場ですよね(^^)

170429tonbori05a.jpg170429tonbori05b.jpg
170429tonbori05c.jpg170429tonbori05d.jpg
戎橋(えびすばし)、道頓堀橋、新戎橋、大黒橋、深里橋と進んで、浮
庭橋(うきにわばし)を越えたら再びUターンして出発地点のドンキホーテに戻ります。
手を伸ばせば橋を支えている鉄骨に触れそうなくらい低い位置に橋があるんですよ。
そうそう左上の画像の戎橋の欄干(らんかん)はお好み焼きのコテをイメージしてるんだとか(^^)

170429tonbori06.jpg
有名なグリコの電飾看板ですが、観光スポットなので船を停めてくれましたよ~!
約20分の観光クルーズでしたけど楽しめましたね。
普段見ることのない角度からの光景は新鮮で面白かったです!
夜9時まで運行しているので、いつかネオンのきらめきを見てみたいですねえ(^^)

スポンサーサイト

tag : 旅/散歩.た.と.道頓堀

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
地元にいたらまず乗ることがないですね。
乗った気分いなって記事を拝見しておりました。
やっぱり乗ってるのは外国人の観光客ばっかりだったのではないですか?

いい眺めなんですよね〜船上からは

お、やりましたね。道頓堀とはグッドアイディアですね。普段歩き回っている繁華街を
普段とはまったく違った角度から見られる船上から眺めたり、橋上を歩いて渡っている
のを下から眺めるのって最高に面白いですよね。とは言え、私は大阪では遊覧船に乗った
ことないんですよね。残念。

東京時代、国外から来た仕事仲間 (3〜4人) を週末に東京見物に連れ出し、隅田川の遊覧
船に乗せたり、はとバスに乗せたりして連れ回したのは、実は私自身が楽しくて嵌ってし
まったのでした。東京で生まれ育ったのに、知っているはずの東京が船上や観光バスから
は、まったく違った姿に見えましたよ。

ついでに浅草なんかの手頃な店に案内して皆で思い切り飲んで食って羽目を外して楽しん
だものでした。ガイドのお礼と奢ってくれました。「むつみ」なんて絶好でしたね。あ、
年配の高給取りなんかを案内したときは今半なんかへ連れて行っちゃいましたけどね。笑)

あ、そだ。いま私のブログにいい写真が載ってますよ。その写真のあたりを船上から見せる
べく、ときどき日本から来た連中を案内することがあります。以前は頻繁にでしたが、最近
は年に一度くらいです。未だに楽しいですよ。わっはは。私の URL クリックで当該のページ
へ飛びます。

土地勘

地図を見ましたがこの辺りは川に囲まれた四角な土地なんですね。
まあ 橋の多い事・・・・流石水の都面目躍如。
かの国オランダと競います。ちと大袈裟ですね。隅田川、道頓堀川の橋をそらんじてらっしゃるんでしょうね。
あいあう橋の右手に行くと はて・・・何処だろう・・・
大阪はまるっきり土地勘がありませんので・・・何時ものお終いの方の店で フレンチさんという事にしておきましょう(笑)
ちょっと待って でも・・・居酒屋というとフレンチじゃあないか・・・さては あの吸い込み暖簾?
これに訂正です(クイズ受け付けてません!)
見回りに行く時間を思うと夜9時までの運行では ネオン輝く道頓堀川はやはり何時もの様に陸上からになりますね(笑)
この辺りにお馴染みのお店が集中してるんですね。いつも住所に無関心でした。
こんど地図を用意してプロットしましょうかね(爆笑)

人混みの界隈をちょっと離れて水上から眺めるのもいいですね。

船の色もタイガースの色の片割れと思うのはG党のひがみですかね ふっふふふ

> さすらいさん

一度乗ってみたかったんですけど真剣に考えていなかったので、
今までは橋の上からこの船を見ているだけでした。
今回初めて経験しましたけど、
もっと早く乗ってみれば良かったなあって感じでしたよ!

> やっぱり乗ってるのは外国人の観光客ばっかりだったのではないですか?
ゴールデンウィークと言うこともあったと思いますけど、
日本人の方が多かったと思います(^^)

> ブルさん

眺めはよかったんですが、屋根がないので日差しが直接当たるので暑かったです。
所要時間20分・・・ちょうどいい時間だと思いましたね(^^)

今回は道頓堀でしたけど、中ノ島の水上バスにも乗ってみたいと思ってます。
川が違えば当然景色も違いますから楽しみです!

「隅田川の遊覧船」とか「はとバスツアー」は、
普段東京に暮らしていても知らない世界をお手軽に味合わせてくれますよね!

> 「むつみ」なんて絶好でしたね。
釜飯!!!
最近はあまり行くことがありませんけど、たまには顔を出してみたいです。

「ノーフェンス」拝見しました。
日本だったらこのくらいの高さの岸壁でも階段を作るような気がしますけど、
オランダの方は背が高いからヘッチャラなんでしょうね(^^)
グループとかカップルが等間隔に並んでいるのを見ると、
どこの国でも一緒だなあとほほえましくなりました。

> ねこさん

道頓堀川は人工的に開削された川なんですよね!
京都ほどではありませんが規則的に碁盤の目に通りがあるので、
方角的にはわかりやすいです。

> あいあう橋の右手に行くと はて・・・何処だろう・・・
> さては あの吸い込み暖簾?
正解です(^^)

> こんど地図を用意してプロットしましょうかね(爆笑)
実際にやってみると意外に狭い地域で行動しているのがわかると思いますよ(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)