今日のおまかせ、海鮮丼(築地市場 場内・米花 No.296)

170502yonehana01.jpg
2017/05/02(TUE)
今日は前半と後半に分かれたゴールデンウィークの谷間の日なので、
多分鶏料理が出てくるんだろうなあと思いながら築地市場の「米花」にやって来たんですが・・・。
予想は見事に外れてしまいました(^^)
ということで、今日のおまかせは具だくさんの海鮮丼です!


170502yonehana02.jpg
ホタテの貝柱は中くらいのサイズですけど、ゴロゴロと入ってますよ~(^^)
海鮮丼を食べる時は醤油を小皿に入れるか、直接丼にかけるか・・・悩みますよね(^^;
上品に食べるなら小皿の方がいいかもしれませんけど、
丼物は気取らずに自分の好きなように美味しく食べるのが一番だと思います。
ということで、持参していた漬けダレを少量ずつネタの上にかけました!
なるべくご飯に染みないように注意したことは言うまでもありません(^^)
ホタテは生ではなく茹でてありましたから心地よい食感があります!
少しかけた漬けダレの効果で生の時とは違った甘みが出てきてとても美味しかったです。

170502yonehana03.jpg
今が最盛期のホタルイカは、ツヤのあるプックリとした胴体でワタの旨みが濃厚でした。
痛風なので多食しないように注意していますけど、大好きなんですよ(^^)

170502yonehana04a.jpg170502yonehana04b.jpg
170502yonehana04c.jpg170502yonehana04d.jpg
上段の左はカニのフレーク・・・たぶんベニズワイガニでしょうね!
少量でしたけどカニの身が入っていることに、米花の心意気を感じます(^^)
ご飯に混ぜるようにして食べましたけど、やっぱりひと味違いましたよ~♪
右に移って・・・殻付きだったらバカ貝、むき身はアオヤギ、
そのむき身を小柱と斧足に分けて売っていることが多いですけど、
これはその斧足(ふそく)の部分で、通称シタ切りってヤツです。
身の甘さが素晴らしかったですね。
左下の画像ですけど、色の濃いシタ切りだなあと思っていたらホッキ貝でした(^^)
火を通してあるので旨みが凄いです!
先ほどのホタテもそうですけど、茹で汁がとても気になります。
明日から連休なので、まかないのカレーにでもなるんでしょうねえ。
食べたいなあ~(笑)
シラスがタップリ入ってましたから、
これもカニの身同様にご飯と混ぜながら食べました!
今日はカズオさんがご飯をよそったので、かなりずズッシリ来ましたけど美味しかったです(^^)

170502yonehana05a.jpg170502yonehana05b.jpg
みそ汁は豆腐、漬物はダイコン・・・見慣れた脇役ですが、
いつもより美味しく感じたのは久しぶりの築地だったからかもしれません。
と言っても三日来れなかっただけですけどね(笑)

170502yonehana06a.jpg170502yonehana06b.jpg
山菜の煮もの・・・タケノコとコゴミです。
子どもの頃はパッと見だとワラビとコゴミの見分けがつきませんでしたけど、
ジックリ見ると明らかに別物です(^^)
もちろん食べればすぐにわかりますけど、コゴミのほろ苦さが苦手でした(^^;
今は大好物ですけどね!

170502yonehana07.jpg
さらにサラダが出てきました。
入っていたのは新玉ネギ、きゅうり、そして甘酢にくぐらせたウドです。
今日は玉ネギがいつもより甘く感じましたね。
ドレッシングが違うからかとも思ったんですが、もしかしたら淡路島産が出てきたのかも。
今日も美味しい朝ご飯でした。
ごちそうさま。

[過去記事]
<2013>
<2014>
<2015>

<2016>
No.246 <2017/01/05  おまかせ(かす汁)>
No.247 <2017/01/10  おまかせ(サケ西京焼き)>

No.248 <2017/01/12  おまかせ(ニシン有馬煮)>
No.249 <2017/01/17  おまかせ(マグロ刺身/タコ刺身)>
No.250 <2017/01/19  おまかせ(マグロ炭火焼き)>
No.251 <2017/01/20  おまかせ(焼き鳥盛り合せ)>
No.252 <2017/01/24  おまかせ(マグロ刺身/ホタテ刺身/ゆでエビ)>
No.253 <2016/01/26  おまかせ(タカアシガニ)>
No.254 <2017/01/27  おまかせ(親子丼)>
No.255 <2017/01/31  おまかせ(マグロ刺身/タコ刺身)>

No.256 <2017/02/02  おまかせ(ネギマ丼)>
No.257 <2017/02/06  おまかせ(海鮮カレー)>

No.258 <2017/02/08  おまかせ(有頭エビフライ)>
No.259 <2017/02/09  おまかせ(マグロ刺身/タコ刺身)>
No.260 <2017/02/14  おまかせ(ベニ鮭塩焼き)>
No.261 <2017/02/17  おまかせ(マグロ刺身/キビナゴ刺身)>

No.262 <2017/02/21  おまかせ(焼き鳥)>
No.263 <2017/02/23  おまかせ(マグロ刺身/タコ刺身/アカガイ刺身)>
No.264 <2016/02/24  おまかせ(焼き鳥)>

No.265 <2017/02/27  おまかせ(ちらし寿司)>
No.266 <2017/02/28  おまかせ(カキ飯)>
No.267 <2017/03/02  おまかせ(マグロ刺身/キビナゴ刺身)>
No.268 <2017/03/03  おまかせ(ちらし寿司)>
No.269 <2017/03/06  おまかせ(ニシン塩焼き)>
No.270 <2017/03/07  おまかせ(海鮮サラダ)>
No.271 <2017/03/09  おまかせ(マグロ刺身)>
No.272 <2017/03/10  おまかせ(カツオ漬け丼)>
No.273 <2017/03/13  おまかせ(ウニ飯)>
No.274 <2017/03/14  おまかせ(海鮮サラダ)>
No.275 <2017/03/16  おまかせ(マグロぬた)>
No.276 <2017/03/17  おまかせ(カツオ刺身)>
No.277 <2017/03/21  おまかせ(鳥重)>
No.278 <2017/03/22  おまかせ(海鮮カレー)>
No.279 <2017/03/23  おまかせ(マグロ刺身/タコ刺身)>

No.280 <2017/03/24  おまかせ(タケノコご飯)>
No.281 <2017/03/27  おまかせ(あられうどん)>
No.282 <2017/03/28  おまかせ(焼き鳥)>
No.283 <2017/03/30  おまかせ(海鮮丼)>
No.284 <2017/03/31  おまかせ(マグロ刺身/タコ刺身/白バイ貝)>

No.285 <2017/04/01  おまかせ(マグロ刺身/タコ刺身)>
No.286 <2017/04/06  おまかせ(小鉢定食)>
No.287 <2017/04/07  おまかせ(マグロの行者ニンニク醤油がけ)>

No.288 <2017/04/10  おまかせ(海鮮カレー)>
No.289 <2017/04/11  おまかせ(マグロぬた)>
No.290 <2017/04/13  おまかせ(マグロ刺身)>
No.291 <2017/04/21  おまかせ(山菜ご飯)>
No.292 <2017/04/25  おまかせ(マグロ刺身)>

No.293 <2017/04/26  おまかせ(焼鳥丼)>
No.294 <2017/04/27  おまかせ(海鮮酢みそ和え)>
No.295 <2017/04/28  おまかせ(マグロ刺身/ホタルイカ)>

米花
築地場内 魚がし横丁8号館FC2 Management

スポンサーサイト

tag : 店名.や.よ.米花

コメントの投稿

非公開コメント

余は満足じゃ

久々に でえすき! 心の中で連発です。
海鮮丼 私の眼には 貝丼(笑) 青柳、北寄、帆立・・・・堪んねえってやつです。
ホッキは生が好きですが(これは多分 茹ですぎた固いものの記憶のせい) 綺麗なオレンジとピンクから黄色、白へのグラデュエーション・・・虹ですよ。食べる虹、旨い虹。
青柳の薄いオレンジ色も 涎たらたらです。
いけません・・・猪口がちらつきました 幻視です(笑)
持参の漬けだれがいい仕事しましたね! 丼に掛けるには生醤油は加減が要注意ですからね。
適正な量の山菜、旨そうなサラダ(ドレッシングの感じがいいなぁ) 見てるだけの私にも最高です。
はい! 仮想ただ食い! ご馳走様です。 うーい (仮想でしこたま銚子を・・笑)

季節感

予想ハズレで海鮮丼ですか。これは「ちぇ!」と「くそ!」が両方出ちゃいました。ホント、
美味しそうです。貝類はもちろんのこと、この時期は春のシラスが揚がるんでしたね〜。貝や
ホタルイカの合間に、カニ肉と同じくご飯に合わせていただくなんてステキです。この時期の
シラス、ことに新鮮な釜揚げが大好きです。生シラスはあまり好きではありません。(^^ゞ

あまり仲がよかったとは言えない、兄が静岡へ転勤となり住んでいました。最初の子供ができ
たのは静岡でした。大量の荷物と一緒にお袋を車に乗せ、何度か運んでやりました。一度だけ
私も一泊しました。その翌朝、兄貴がお袋と私を清水港へ案内してくれたのでした。清水港は
当時、生シラスの水揚げで名を馳せていました。近くで釜茹でもしてました。

両方買って戻りました。昼食のテーブルには新鮮な刺身と一緒に2種のシラスが出ました。生
のシラスは初めてでした。残念ながら、生シラスの目玉とハラワタを嚙み砕いた時に出るわず
かな苦味が私の好みに合わず、楽しめませんでした。で、2クチくらいで止めちゃいました。

釜揚げのシラスは大いに気に入りました。嫌な苦味を感じることは全くなくパクパクいただき
ました。在庫のあった干した桜海老を追加で出してくれたりして大いに楽しめました。干した
桜海老が大好きなんです。生の桜海老はソーソーです。(^^ゞ

日本の食い物は見事に季節と結びつきます。これはオランダなんかの北部ヨーロッパには不足
する感覚です。地中海沿岸なんかならいろいろあるのですが。この地域は訪問するのが好きな
のですが、住みたいと思う地域ではないのですよね。(^^ゞ

> ねこさん

メニューに載っている正規版の海鮮丼みたいに、
イクラとかウニとかトロとかエビは入ってませんけど、
私にはこれで十分です!

> ホッキは生が好きですが・・・
私は断然加熱派です。
軽く火を通すと甘みと旨みが増えるので、
両方入っていたら食べ比べができたんですがね・・・。

北の方のアオヤギは色が薄いんだそうですけど、味はたぶん一緒だと思います。
漬けダレ効果もあって、とても美味しかったです(^^)

今回のドレッシングは玉ネギに合いました。
軽く塩もみしたきゅうりが、とてもいい感じでしたね(^^)

>(仮想でしこたま銚子を・・笑)
仮想で酔っ払ってください!

> ブルさん

> わずかな苦味が私の好みに合わず・・・
私も生シラスより釜あげシラスの方が好きです!
よくうずらの玉子を落としたりしますけど、
あれはこの苦味をやわらげる役目があるのかもしれませんね。

築地でもシラスはたくさん売ってますけど、
たまに未凍結のシラスにであうことがあります。
通常は冷凍保存してあるのを解凍して販売してますが、
この未凍結は別物の美味しさなんですよね。
ご飯にタップリかけて食べるのが大好きです。
今度見つけたら記事にしてみたいですけど、
ご飯もシラスも白っぽい色なので画像が・・・(^^;
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)