おつかれさ~ん!(作ってみたよ! 番外編 今日の晩酌 No.1)

170505bansyaku01.jpg
2017/05/05(FRI)
自宅で晩酌をする時は、なるべく一品か二品はツマミを作るようにしているんです。
一応記録にと思って写真を撮りためていたので、少しまとめてアップしてみたいと思います。
どれもたいしたツマミじゃありませんけど、家呑みは手間がかからないことが一番ですからね(^^)
まず最初は菜花の漬物からになります!

170505bansyaku02.jpg
菜花は辛子和えとかおひたしで食べることが多いですけど、今回は漬物にしてみました。
薄塩で下漬けしてから薄口しょうゆをダシで少し割ったもので重石をして漬けてます。
これで3日ほど経っていますけど、いい感じで出来上がりましたね。
つぼみの部分にはかすかなホロ苦さが残っていてとても美味しかったです。
昨年まではぬか漬けにしていたんですが、個人的にはこっちの方が好きかもしれません(^^)

170505bansyaku03a.jpg170505bansyaku03b.jpg
170505bansyaku03c.jpg170505bansyaku03d.jpg
次は新玉ネギです。
やわらかくて甘味のある新玉ネギはオニオンスライスで食べることが多いです。
薄切りにした新玉ネギにマヨネーズとかドレッシングをかけても美味しいですけど、
オリーブオイルを少しかけて全体をよく混ぜたら小鉢に盛りつけて、
粉ガツオをたっぷりとかけたところにダシ醤油を少し!
最近はこの食べ方が一番好きですね(^^)
とても美味しいので、玉ネギ一個くらいはペロリと食べられますよ~。

170505bansyaku04.jpg
ネギがなくてもネギトロと言うんだということ知ったのは、
築地市場でアルバイトをしていた時のことでした。
スジの間とか皮から脂の多い身をねぎ取るからだと教えてもらったんですが、
最初はねぎ取るがよくわからなかったんですよねえ。
その時は根こそぎ取るからだよって言われましたが、こそげ取るみたいな感じを表しているんでしょうね。
オリーブオイルとダシ醤油をかけて全体をよく混ぜたらできあがりです。
黄身を入れても美味しいですけど今日はあえてそのままで・・・忘れたんじゃありませんよ(笑)

170505bansyaku05.jpg
築地からたまに買ってきますが、安いネギトロでも結構美味しいので気に入ってます!
やっぱりそのまま食べるよりひと手間かけることが重要なんですよね(^^)

170505bansyaku06.jpg
この日は酒を撮り忘れてしまいました(^^;
ツマミにしたのはメカジキのバター焼き・・・メカバターです!
ハンバーグみたいに見えるかも知れませんが・・・メカバターです(^^)
もちろん大きな魚体なので切り身で買ってきました。
脂がのっていて食べるとシットリとした食感ですね。
子どもの頃のあまりよくないイメジージがつきまとっていたので、
大人になってからも避けていたんですが、
ある日築地で食べてみたらその美味しさにビックリ!!!
それ以来大好きになりました(^^)
美味しいですよ!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しいな〜!!!

楽しいな〜!!!

昌さんのお手製。最初に菜の花の漬物なんてのが登場、そんなの口にしたことないです。
やっぱり、凄いな~。私はごく普通に、菜の花はお浸しとか芥子和えくらいしか口にして
ません。笑)

あのね、欧米でよく目にするものに、英語名「Chinese Broccoli」と呼ばれるものがあるの
ですが、ご存知ですか。中国ブロッコリーで検索にかけたところ、芥藍 (かいらん) という
名で出てきました。これは菜の花とは違うんですかね〜?

こちらでは豚肉などと一緒にガーリックをきかせて炒め、出してくれます。 ちょっと苦味が
あり、姿が似ていることもあり菜の花の炒め物!という感じで時々いただきます。西洋ブロ
コリーより好きです。というか、しんちゃんに登場の風間君と同じで、私もブロッコリーは
あまり好きじゃないので、中国ブロッコリーの登場は嬉しいのです。でも、菜の花とはチョ
ット違うように感じるので...。

あ、つまり菜の花もガーリックたっぷりで炒めたら美味しいのかしら?という素朴な疑問を
持ってます。中華街で買えるので、そのうち買ってお浸しや芥子和えにしてみようかと考え
ているのです。えへへ。(^^ゞ

   ♢

新玉ねぎスライスを粉ガツオでいただくのって美味しそうですね。これはパクらせて下さい。
新玉葱はオランダでは通年で買えます。オランダ名は「Zoet_Uien = 甘玉葱」です。オランダ
のシーズン外には南アなどに作らせているようです。チョット高価ですがなかなか美味しい
です。最近嵌っているツナサラダにはこの新玉葱が絶対に欠かせません。(^^ゞ

   ♢

ネギトロのことはけっこう若い頃に知りました。蘊蓄自慢をするのが大好きなボクシングの
先輩がいましてね...。この前、ゆず湯でコメに登場いただきました。えへへ。でも、これは
パクれそうもありません。完全にフィレになったもののパックしか流通していないらしいで
すから。

   ♢

私も食糧難の終戦直後にカジキを食べさせられた酷い思い出があります。まだ暑さの残る
9月くらいだったと思います。もう、メチャ臭くて不味かったです。爾来、絶対に欲しく
ない食い物の一つになってました。30代初めくらいにあの「美味しんぼう」を読む機会が
あり、カジキは冬にとても美味しい魚である!とあったのを、実践する機会を得ることが
できました。早朝が苦手な私は築地に縁はありませんでしたが、神田の小さなが割烹料理店
が出してくれました。刺身です。とても美味しかったです。あとはバタ焼きを出してくれま
した。最高に美味かったです。悪夢は払拭されました。

正直、あの「美味しんぼう」はあまり好きじゃありませんでしたが、カジキの美味しさを
教えてくれた読み物として心に残ってます。へへ。

   ♢

すべてがお酒とよくフィットしてくれそうですね〜。やはり自作できるというのは素晴らし
いことですね。

> ブルさん

菜花の漬物はとても美味しかったです。
茎もいいけど、やっぱりつぼみの部分でしょうね!
菜花とかいらん菜は同じアブラナ科なので仲間ということになります!
以前は横浜中華街の市場通りにあった八百屋でたまに買ってきましたけど、
店がなくなってしまってしまったんですよ(^^;
中華街の店で食べるのを真似して、
茹でたての熱々にオイスターソースをかけて食べてました。
アスパラとブロッコリーの中間みたいな味なので炒め物にしても美味しいでしょうね。
夏が旬の野菜なので試してみようと思います(^^)

淡路島産の新玉ネギが登場したので、今が一番美味しい時だと思います。
ツナサラダとも相性がいいですよね(^^)
今回記事にしたのもそうですが、オイルとの相性はバツグンです!

> ゆず湯でコメに登場いただきました。
サワラの幽庵焼きでしたよね(^^)

子どものころは安物のさつま揚げなんかと一緒に、塩をしたカジキの切り身を売っていました。
骨がないので嬉しいはずなんですが、焼いても変なニオイがして馴染めませんでしたねえ(^^;
やっぱり新鮮なものを食べなきゃダメってことです!
流通の発達に感謝しなきゃいけませんね(^^)

たまにネタに困った時にこのシリーズを登場させようと思っていますのでお楽しみに!

パブ

思わずニタリ・・・お酒好きのものなら殆どそうなるはずと思います。
こういうもので是非とも猪口を傾けたいもんです。
粋で、季節感ある摘みを小皿に拵えて酒を迎えるなんざぁ 酒飲みの理想です。
まあ時には 玉ねぎ一個という兵もいるかもですが(笑)
昔酒が飲める年になった頃 パブ(古い)で オニオンスライスなるものが出て、ありゃ なんだぁ・・玉ねぎ切って酢醤油に鰹節かぁ???
今じゃあ うちでもよく作ります。気分でポン酢、マヨ・・・新玉最高です。経済的にも体の為にも(笑)
菜の花 糠漬けから こちらにですね。下漬けの効果は塩味の馴染みが円やかでいいのでしょうかね。
マグロの赤い色は摘みの王様、とてつもなく豊かな気持ちになるんです。まあ 米花と言うわけにはいきませんが時折のぶつ切りでも満足しちゃいます。
オリーブオイル・・なるほど・・・さらに黄身・・・はい!了解!美味しさが解ります。
山葵、オイル、酢味噌・・・なんでも逝ける・・マグロは偉い!

メカジキに良くない印象があったんですか・・・・・

こういう記事 とってもいいですよ! 是非また!

> ねこさん

店で買った方が手間要らずだし安いこともありますけど、
美味しい酒を呑むためですから多少の努力はしなきゃいけませんよね(^^)

安いマグロでも料理によっては美味しく食べられます!
毎晩赤身とか中トロのすごいのを食べてみたい気もしますけど、
普段はこれくらいで十分ですね(^^)

菜花、新玉ネギと春の食材でしたが、
別に季節を考えていたわけじゃないんですよ。
季節感のないものが一番いいのですが、
やっぱり食べたいものを食べるのが最高です!

もう一回か二回くらいは書けると思いますよ(^^)
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)