サバが美味しくなりました!(築地市場 場内・寿司大 No.2)

131002sushi01.jpg
2013/10/02(WED)
日帰りの高松出張から帰ってきたらそのまま客先へ・・・(^^;
なんとか仕事が終わったのは午前4時、雨が降ってましたけど築地まで歩いてきました。
さすがにこの時間で開いている店は少ないのでとんかつでも食べようかなあと思っていたんですけど、
なんと大人気の寿司屋の行列はたった2人だけでした(^^)v
水曜なので休市日と思ってる人が多いのか、それとも天気が悪いからなのか、
どちらにしてもこの状況に遭遇したら見過ごすことは出来ませんよね!
ということで、迷うことなく「寿司大」におじゃましました。
珍しいツマミがあったので、早速出してもらいましたよ~♪


131002sushi02.jpg
煮ハマグリです。
ツメとワサビ醤油の両方を用意してもらいましたけど、
下味が付いているのでそのまま食べてみることにしました。
かみしめるとハマグリのエキスがジュワ~ッと口の中にあふれ出しますね。
にぎりで食べるとどうしてもシャリとのバランスが悪いですけど、
そのままだとその食感が美味しさをアシストしているような感じです。
しばらく食べていませんでしたから美味しさもひとしおでした!
酒がすすんだことは言うまでもありません(^^)

131002sushi03.jpg
次はカワハギの肝巻きを作ってもらいました。
秋になって肝が大きくなってきたカワハギ、これから寒くなるに連れ美味しさがアップしていきます。
今朝はトロンとした肝も美味しかったけど、カワハギの身自体が素晴らしかったですね。
過去に何度も食べてますけど、これほど美味しかったのは初めてかもしれません。

131002sushi04.jpg
もう一品いただきます。
マグロ赤身を軽くヅケにしてもらいました。
ツマミで食べるなら、このくらいの分厚さがいいですねえ。
ワサビを利かせていただきます。
ヅケ加減もよかったですけど、赤身のクオリティも素晴らしかったです!

131002sushi05.jpg
熱燗からお茶にチェンジして、青森のサバからにぎってもらいました。
これ・・・ヤバイです。
危険なほど美味しいです。
脂がのってるのはもちろん、旨みがすごい・・・そして絶妙な〆加減なんですよ。
次回またこの美味しさに出会えるかどうかはわかりませんから、今日は行列のことも含めてラッキーでした。

131002sushi06.jpg
サバの余韻に浸りながら、次はサゴシ・・サワラの子供です。
子供といっても結構デカイですけどね。
皮目が炙ってあるので香ばしさが鼻をくすぐります。
やわらかな身質にその香ばしさがプラスされると素晴らしい味になるんですよねえ。
脂もほどほどで、とても美味しかったです!

131002sushi07.jpg
サンマも忘れずに食べましたよ!
一時の不評を払拭するかのように、このところ急激に美味しくなりました。

131002sushi09a.jpg131002sushi09b.jpg
江戸前のタチウオ、そろそろシーズンも終わりなので食べ納めです。
炙ってある皮目の美味しさと言ったら・・・たまりませんよね!
新イカももう最後でしょう。
スダチ塩でサッパリといただきました。

131002sushi08.jpg
いろいろと食べましたけど、今日はやっぱりサバが一番でしたね。
結局全部で3貫食べてしまいましたよ~(^^)v
次回おじゃました時は白子が出てるといいですねえ。
ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2013/09/27  新イカ/ちらし寿司>

寿司大
築地市場 魚がし横丁6号館

スポンサーサイト

tag : 店名.さ.す.寿司大

コメントの投稿

非公開コメント

管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)