今だけの味、若ごぼう!(大阪市中央区・しみず No.6)

170218shimizu01.jpg
2017/02/18(SAT)
一年半ほど間が空いてしまいましたが、今夜は大阪・なんばにある食堂「しみず」にやって来ました。
水銀灯が設置されているアーケードの中にあるので、暗くなるとこんな感じの色合いなんですよね(^^;

170218shimizu02.jpg
暖簾を潜るとショーケースがあるのでそこから好きなものを自分のテーブルに持って行くんですが、
どれも美味しそうなので毎回迷います(笑)

170218shimizu03a.jpg170218shimizu03b.jpg
本来は食堂ですけど居酒屋使いにしている人も多いので、私も負けずにビールを出してもらいました。
一人客でも相席はさせないので4人テーブルだと恐縮しちゃいますが、
そんなことを思うのも最初の5分間くらいだけですね(笑)
まず最初に選んだのはおから(250円)です。
しっとりと仕上がったおからを食べるとダシがジュワ~ンと染みだして来ます。
こんにゃくのクニュッとした食感がアクセントになっていて、美味しかったですよ~!

170218shimizu04.jpg
次は玉子焼き(250円)にしたんですが、これは注文ごとに作ってくれるんです。
ネギ入りにしてもらうこもありますけど、今回はシンプルにプレーンでお願いしました。
熱々のフワフワはもちろんですが、味つけが素晴らしいんですよ。
やっぱり大阪の玉子焼きは安くてレベルが高いですねえ(^^)

170218shimizu05.jpg
いつもだったら燗酒にするんですけど、今夜は焼酎の水割り(300円)にしました。
結局酔うのは一緒なんですけどね(笑)

170218shimizu06.jpg
ショーケースの中でスタンバイしている料理から、若ごぼう煮(300円)を見つけてきました。
ごぼうの風味が強くないので、万人向けの優しい味なんですよ。
葉も茎も食べられるのがうれしいじゃないですか!
持ち味をジャマしないように薄味で炒め煮にしてありますけど、
油揚げが入っているので全体的にまとまった味になってますね。
八尾の若ごぼう・・・大阪では誰でも知ってますけど、東京では見かけたことがありません(^^;
東京に帰ったら築地市場で探してみようと思います!

170218shimizu07.jpg
最後は〆も兼ねてタイのおすまし(250円)にしました。
タイのアラが入っていていいダシが出てるんです!

170218shimizu08.jpg
ユズと三つ葉の香りに包まれたタイ・・・美味しいですよ~(^^)
今回は土曜日の夕方ということもあり、酒を呑んでいる人が多かったですね(笑)
老舗食堂の雰囲気もツマミにして、ステキな時間になりました!
美味しかったです。
ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2014/05/28  タイの吸い物>
No.2 <2014/06/10  中華そば>
No.3 <2015/07/05  だし巻き玉子>
No.4 <2015/09/23  タイの吸い物>

No.5 <2015/09/26  玉赤>

お食事処 しみず
大阪市中央区難波千日前11-26

スポンサーサイト

tag : 店名.さ.し.しみず

コメントの投稿

非公開コメント

回り切らん

いやん やめてぇ!
ヤッホー!
これ これでっせ!
・・・
切りのない歓喜の声とご理解下さいませ。
大分以前に 作り置きされ綺麗に並んだ料理の写真が堪んなくいい! こんな写真の特集をなんておねだりしたことがありましたが あの時の気持ちがよみがえってきましたよ。
小皿料理が好みの私、食べきれない沢山の料理を見て なんとも豊かな気持ちになります。
あらためて  ”素晴らしい景色!!!” ”あーあー ”(ため息)

興奮冷めやらぬ目に飛び込んだのは 花山大吉好物のおから、言うまでもない国民的スター 玉子焼き!
こりゃあ あーた 堪らんぞなモシ ビバ食堂!でんがな! いいじゃん!ワンダフル!ええなあ!いいんじゃね!・・・・以下省略(ネタ切れ)
国籍、年齢問わぬ方々の賛辞ですよ。
しっかし 暫し待て 昌さんでっせ 季節のもの、土地のものも逝きはるはずやぁと言うてる間に(ここのとこだけ脚色です 笑)
若牛蒡! ほほう 食べたことなしです。柔らかく、春を感じる牛蒡でしょうかね。
葉の色が大好きな黄緑(?)薄い味付け 油揚げの旨み・・・夢想中。 はい!ぬる燗でお願いしやす。
料理ひな壇のこちら 鯛のお汁 と あれもおましたなぁ 玉赤 わての子供のころのご馳走 玉赤・・・今でも魅力。
かす汁といい 大阪は汁呑みの困りませんな。(ていうか 関東もあるか・・)

こんなに魅力的なとこが久々訪問の由 行くとこが多くて困っちゃいますねえ(笑)

ブルさんが言われたように 何でもかんでも楽しく拝見です。
焼き板でこんな酒を呑んだなんて記事も楽しいです。

入り浸り

このお店、話しに聞いたことありますが、実際に目にしたことありませんでした。
昌さんの記事で見るのも初めてみたいです。過去の記事にざっと目を通しました。

美味しそうなものがキレイに並んでいるガラスケースですね。フォトジェニック
というか、ちょっとしたウィンドウショッピングができますね〜。これは楽しい
お店です。

おからから始まり、大阪の温かい卵焼きを経由して若ごぼう。そして仕上げがタイ
のおすましなんて、いい流れですね。すべてがメチャ美味しそうです。このお店、
定食屋さんらしいですけど、酒飲みが集まる名所になっているようですね。こんな
店があるから大阪はすごいです。うん、近くに住んでいたら入り浸りになるタイプ
の店ですね。入り浸っても懐にはとても優しそうだし...。えへへ。

過去の記事で、玉赤をお代わりしてるのを読みましたが、汁物好きの昌さんの面目
躍如というところでした。お相手してくださったお店のお姐さんが楽しそうに笑っ
ていたのがとても印象的でした。私も爆笑しちゃいましたけどね。他にラーメンや
どんぶりモノもあるんですね。これはすごい、ここだけで生きていけそうです。

三ツ輪なんかとは違った印象ですが、この店に粕汁はないのですか。あったらます
ます入り浸りそうなんですけど...。わっはは。

  ♢

ただいま、早朝なんですが、記事を読んでいたら空腹を覚えてしまいました。久し
ぶりに予定が何も入ってない週末です。思い切り買い物し、午後から焼豚/煮豚を
作ろうと思います。この前からあの築地の「幸軒」で特注/指導されていた愛媛・
今治のソウルフードなる「焼豚玉子飯」を試作してみたいです。目玉焼きは3つ目。
ただし白身は一つ分とりのぞき2つ分で。焼豚に思い切り黄身を絡めたいのでね。
えへへ。

> ねこさん

> 花山大吉好物のおから、・・・
懐かしいですねえ!
おからを置いてないとけしからんって怒るんですよね(笑)
焼津の半次とのやりとりを思い出しました。

若ごぼう・・・美味しいですよ!
ねこさんは根菜がお好きですから食べていただきたいですねえ。
どこかで出会ったらぜひ!

東京の食堂呑みも楽しいですけど、大阪のそれは更に楽しいです(^^)
この店の近所でまだ記事にしていない店があるので、
次回はそっちもいいかなあって思ってます!

> ブルさん

東京にも料理の並んだショーケースが置いてある店がありますけど、
何か違うんですよね!

> 入り浸っても懐にはとても優しそうだし...。
今回は料理の金額を書きましたけど、
ツマミ4品で1,050円です(^^)
私はめったに来れないので今回は豪勢にいきましたけど、
2品くらいで軽く呑むのも楽しいでしょうね!
近くにあったら私も入り浸りになりますよ(^^)

今回は玉赤とタイのおすましで迷ったんですが、
両方いっとけばよかったかもしれませんね(笑)

> この店に粕汁はないのですか。
残念ながらありません(^^;
あれば絶対に注文してました!

三つ目玉で一つは黄身だけの焼豚玉子飯・・・気になります(^^)
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)