〆は汁ありで(横浜中華街・海南飯店 No.2)

170204kainan01.jpg
2017/02/04(SAT)
春節の祝賀ムードがまだ残っている横浜中華街にやって来ました。
今日はどの店にしようかなあとブラブラと歩いて、やってきたのは中華街大通りにある「海南飯店」です!
創業は1956年、広東料理の老舗ですよ~。


170204kainan02.jpg
ビールと一緒に注文したのは黒豆とイカの蒸し物です。
この店には小皿で出てくる小品料理が一品480円で10種類ほど用意されてるんですよ!
一人客にはとてもありがたいですし、サイドオーダーとしても活躍してるのではないでしょうか。

170204kainan03.jpg
小イカを蒸して熱した油をかけてあるんですが、味つけに使われている黒豆が素晴らしい働きをしてました。
メニューにはその色から黒豆と書いてありましたが、日本の大徳寺納豆とか浜納豆と同じような豆鼓です!
単独で食べると塩辛くて独特の風味があるんですけど、
料理に使うとまろやかさと奥行きのある香りが素晴らしいんですよ♪
やわらかなイカはあっさりとしていますが、
豆鼓が混じったソースと一緒に食べると濃厚な美味しさになるんですよねえ(^^)
トッピングしてあるパクチーもそうですが、やわらかなネギもステキな脇役になってました。

170204kainan04a.jpg170204kainan04b.jpg
ビールを飲んだ後は紹興酒にしました。
三合ほど呑んで最後はドラゴンハイボールまでたどり着いてますから、
調子が良かった・・・というより料理が美味しかった証明だと思います(^^)


次に出てきたのはピリ辛手羽ですね!
下味をしっかり付けて揚げた手羽の表面は冷めてそうな感じですけど、かぶりつくと中は熱々です!
やわらかくて美味しいですねえ。
手羽を上手く揚げてあることもそうですけど、
ともすればモッタリしがちなところに生っぽいピーマンを使うことでさっぱりと仕上げてありましたね。
これは小皿料理ではなく一品料理ですからボリュームもタップリでした。
とても美味しかったです!

170204kainan06.jpg
小皿料理をもう一つ追加しましたが、もちろんこれも480円ですよ~!
今度は豚ロースのニンニクソースかけ・・・サッと茹でた豚肉をニンニクソースで和えてありました。
どぎついわけじゃないけど物足りなくもないニンニク加減だったと思います(^^)
普段作っている一品料理に比べると量が少ないので火加減とか味つけが難しいと思いますけど、
小皿料理でも手を抜かない店のポリシーに拍手を送りたいと思います!

170204kainan07.jpg
〆はネギそばにしました。
いつも汁なしを食べてましたけど、今日は汁ありを選んでみました~!

170204kainan08.jpg
チャーシューの細切りとネギだけのシンプルなルックスですけど、食べてみると濃厚な旨みがあるんですよ。
ツマミだと汁なしがいいですけど、〆は汁ありの方がいいかもしれませんね(^^)
ただスープがある分、おなかがいっぱいになっちゃいますけど・・・(笑)
飲まなきゃいいと言われそうですけど、最後の一滴までやめられない美味しさなんですよ!
今日も満腹大満足・・・ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2014/01/16  汁なしネギそば>

海南飯店
神奈川県横浜市中区山下町146

スポンサーサイト

tag : 店名.か.か.海南飯店

コメントの投稿

非公開コメント

私も近々やろうっと!

先ほどクラブから戻りました。やっとクラブでの楽しいブリッジに戻りました。当分の間、
週に一度の気楽なブリッジで十分と、パートナーと話し合い、決めました。(^^ゞ

またまた中華街の記事ですね。どう言ったらいいのでしょうね。おかしな書き方をしますが、
拝読していてすごく落ち着いた、心地いい記事です。多過ぎもせず少な過ぎもせず、ちょうど
いい量と種類がテーブルに上がってます。飲み物も。いいペースなんですが、あくまでも
マイペースで!というところでしょうか。(^^ゞ

このところ、豆豉で味付けされたものを口にしてないのを思い出しました。私は豆豉味が大
好きなんですよ。うん、イカと豆豉はよく合いますよね。次に中華街へ出かけたら絶対にこん
な一皿を注文しようと決意しました。微笑)

  ♢

この豆豉での味付けで思い出すことがあります。大分昔のことなんですが、何人かで中華街へ
出かけ、いろいろなものを注文しました。ちょっとやり過ぎてしまい、半分くらい残ってしま
いました。みな美味しいので残して捨てられるのは嫌です。一緒に行った連中と適当に分ける
ことにし、ドギーバッグに詰めてもらいました。で、この中に茄子の豆豉炒めがありました。

でね、家へ戻ったところで、まだ若かった私のチビ犬が持ち帰ったドギーバッグから漏れて
くる匂いにものすごい反応をするんですよ。割と食い物には厳しい躾けをしてあったので、気に
なったのですが、酔って機嫌がよかったブルさんは少し彼専用のボウルに盛ってやりました。
茄子の豆豉炒めに反応したのでした。味が強すぎるので小さく切ってから白飯に混ぜてやりま
した。最初のやつをぺろりと平らげ、もっとないの?という感じで私の顔を見上げられたら、
もうやるっきゃないですよ。同じくらいの量をやったらほぼ満足して、ベッドへ戻りました。

それ以降、中華街へ出かけると必ず茄子の豆豉炒めを注文し、文字通り「ドギーバッグ」として
持ち帰りました。まあ、ドッグショーというビューティーコンテストに参加させなければいけま
せんから、こんなものを思い切り食べさせるわけにはいきませんでしたけど、全身で好きなものが
食える喜びを現すのが見たくて、ついつい・・・でした。

茄子の豆豉炒めの思い出でした! 爆笑)

  ♢

手羽の揚げ物も美味しそうです。そして、豚ロースの茹でたのをニンニクソースで和えたの、もう
最高に美味しそうです。キュウリの縦に美しくスライスしたのと合わさりえもいわれぬ風景です。

そして、最後のネギそばが美味しそうですね〜。うん、いかにもいいだしが出ているスープです。
ネギそばってこの赤いチャーシューの細切りがメチャ合いますよね。このソバだけにでもくっそ!
が出ちゃいます。微笑)

えーと 1,2,3,4・・・・・

ふふふふ・・おっほほほほ・・
タイトル見て妄想一杯 汁、スープとくりゃ 何とかの犬 出汁の利いたうめえやつが脳内占拠 結構!結構です。

ニヤついて読み進めると おおっ イカ料理の紹介記事 見事な解説 黒豆、蒸し物と見ただけで他に目を移してた私 大いに反省です。すっごく美味しそうです。
後に続く料理を見て よくぞ あれっきりの酒(あくまで昌さん基準です)で済んだと・・奇跡的と思います。だってえ 料理一つに2~3杯(本)が適切として・・・(笑)
手羽なんて これだけでぐいぐいですよ・・昌さんも思い出して”よくもまあ・・・これだけで・・・あれ 間違えたかなぁ もっとかぁ・・・あっ!”

で で で いよいよ期待の汁もの・・・ふっふふふ(ニタリ止まらず)
シンプルなルックスにスープへの期待高まります。案の定 お腹具合無視の残せぬ旨さ。
そうです なんといっても スープですよ(ガキの頃よりスープこそ店の本領と信じて疑いません 笑)
いやあ 広東料理 いよいよ惚れちゃいますよ。

> ブルさん

毎回真剣勝負だと疲れてしまいますよね(^^;
でもそのピリピリムードがあるからこそ、
普段の気楽なゲームが楽しめるんでしょうけど!

この店には何度も来ているんですが、
仲間と一緒のことが多かったのでこの小皿料理はあまり食べてませんでした。

美味しいものを前にすると人も犬も関係ないんですねえ(笑)
今、ナスの豆鼓炒めの味を想像してますけど・・・食べたいです!!

記事には書きませんでしたけど豚ロースのニンニクソースがけを食べて、
同じ中華街にある東林の雲白冷麺を思い出しました。
ソースは少し違いますけど、どちらもニンニク味が絶妙です!
キュウリの縦薄切りが同じなのでそう思ったのかもしれませんけどね(^^)

最近は汁なしばかり食べてましたけど、やっぱり〆に食べるなら汁そばですね!
ネギとチャーシューだけのシンプルさもいいし、何より塩味のスープが美味しかったです。
暑くなる前にもう一回か二回食べに来ようと思ってます(^^)

> ねこさん

イカも手羽も豚ロースも酒がすすむ味つけでとても美味しかったです!

> 料理一つに2~3杯(本)が適切として・・・(笑)
まさか・・・(@_@;
ビール(中)1本、紹興酒三合の後にドラゴンハイボールですから、
そんなに呑んでませんよ(笑)

炒めものの火加減も大事ですけど、
やっぱりスープは店の顔だと思います。
濃い味つけじゃないのでごまかしが効かないということもあるでしょうけど、
丁寧に作られていましたよ。

他にも美味しい料理があるので、またご紹介したいです!
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)