極上の白子に酔いしれた夜(大阪市中央区・なにわフレンチびぎん No.24)

170122begin01.jpg
2017/01/21(SAT)
今夜は大阪の「なにわフレンチびぎん」におじゃましました。
久しぶりに会う友人と待ち合わせていたんですが、時間になっても一向に姿を見せません(^^;
しばらくはおとなしく待ってたんですが・・・ビール一杯くらいならフライングしてもいいでしょうね(^^)


170122begin02.jpg
ビールを意識的にゆっくり呑んでいたんですけど、軽く何か食べたいなあ・・・。
ということでポテトサラダ びぎん風をこれまたチビチビと食べすすみました(笑)

170122begin03.jpg
しばらくして現れた友人と久しぶりの再会を祝して乾杯しようと思ったら、
「ごめん、今夜は酒呑めないんだよ」と、のたまうじゃないですか(^^;
はいはい、今夜は一人で酔っぱらいます!
築地仲間でもあるこの友人は大阪に長期出張・・・というより転勤って言ったほうがいいかもしれませんが、
どのくらい大阪人になっているのかを今夜はゆっくり確認してみようと思います(笑)
まずはワインとジュースで乾杯~!
早速大阪弁が炸裂するかと思ったら、まだまだですねえ(笑)
まあ、いきなり大阪弁でしゃべり始めたら戸惑ってしまうかもしれませんからこれでいいのです!
この後出てくる料理に合わせて選んでもらったのはイタリアワインでした。
Kettmeir Pinot Grigio ALto Adige - SUDTIROL 2015(ケットマイヤー ピノ・グリージョ 2015)
ピノグリ100%で甘味酸味ともにやや軽めですけどいいバランスです。
心地よいフルーティさもあって、スタートにはもってこいのワインだと思いました!
この後も料理ごとに選んでもらったんですが、写真を撮り忘れてしまったんですよねえ(^^;

170122begin04a.jpg170122begin04b.jpg170122begin04c.jpg
さて、料理ですけど最初はカルパッチョが二種類が出てきました。
左は島根産神経処理天然ブリで右は愛媛八幡浜産泳ぎ活け〆天然スズキでした。
ブリは獲れたての神経〆なので、身がコリコリの食感でした。
ソースは醤油とマヨネーズっぽかったですけど、ブリの旨みを上手く引き出してましたね。
相当美味しかったですけど、もう一日くらい寝かせたら恐ろしいほどの美味しさになるんでしょうねえ・・・。
10年ほど前、一番いいマグロは築地に来るけど一番いいブリは関西に行くって聞いたことがあるんですが、
確かにそうだなあと納得させてくれる美味しさがありました!
添えられていたブロッコリーにもちゃんと味がついていて、とても美味しかったことも書き添えておきます。
一方スズキはちょうど食べごろの熟成加減でしたね。
こちらは柚子胡椒のソースになっていて、香りとピリ辛が白身によく絡んでます。
素材も素晴らしいとは思いますけど、この味に仕上げるセンスはさすがですねえ!
おかわりしたいくらい美味しかったです(^^)

170122begin05.jpg
少し席を外している間に友人が注文したので料理名はよくわかりませんけど、
これはたぶんおまかせミックスサラダだと思います!
びぎんの名物でボリュームと中に入れたいものを指定することができるんですよね。

170122begin06a.jpg170122begin06b.jpg
甘味はそうでもないけどと言われたアマホリさんのトマトですが・・・いやいや十分甘いです!
高知産タケノコは今年のものではないって言ってたような気がしますけど白子だそうですよ。
白子はその名の通り真っ白でやわらかく、甘みもある高級タケノコですね。
サラダの全景画像で上にのっている大きな葉は食感がワカメに似てるからその名前が付いたオカワカメ。
びぎんでは何度か食べてますが適度な青くささがあって好きなんですよ。
エビの頭は長時間低温でローストしてあるのでカリカリになってます。
高級エビせんべいって感じで美味しいんですよね(^^)
話に夢中になっていたので記憶が定かではありませんが後はエビとカモが入っていたような気がしますね。
友人がリクエストしたらしい初玉子は食べやすいように半分にカットして出て出てきました。
いつも箸で切るので白身がギザギザになってしまうんですけど、今日はスパッとした断面ですね!
使われている野菜も美味しいですけど、ドレッシングも素晴らしくて美味しかったですよ~。

170122begin09.jpg
奥美濃古地鶏の手羽元のスパイス焼きも友人がミックスサラダと一緒に注文してました。
愛媛県内子町産天然クレソンがトッピングされてますけど、
そのホロ苦さが複雑なスパイスで味つけされている旨みの濃い手羽元とピッタリ!
でもこれはビールと合わせたかったですね(^^)

170122begin07.jpg
本日のイチオシ、根室直送極上白子です。
サッと熱々のダシにくぐらせてあるだけなのでトロトロの食感ですね!
ポン酢も出てきてましたけど、軽く味がついていたので全部そのまま食べてしまいました。

170122begin08.jpg
これは勧められただけあって絶品でした(^^)
もちろん生で食べても美味しいと思いますけど、
軽く火を通すことによってさらに上の美味しさが引き出されて要るような気がします。
敷いてあった無農薬ほうれん草もいい味してましたよ!

170122begin10.jpg
もう一品何か食べたいなあと相談して、根室産マダラのムニエルを出してもらいました。
軽く塩をして余分な水分を抜いてからムニエルにしてあります。
添えてあったシイタケも素晴らしかったけど、弾力のあるプリプリの身がめちゃくちゃ美味しいです(^^)

170122begin11.jpg
タラの旨みが溶けだしたバターソースを見て「パンちょうだい」と言ったら、
そんなことは想定内ってことでちょうど出てくるところでした(^^)
久しぶりに会った友人も元気そうだったし、料理もワインも美味しくて今夜も大満足です!
今回は兵庫・坂越(さごし)のカキがまだ少し小さかったので次回に取っておくことにしましたが、
今からすごく楽しみです!
付き合ってくれた友人に感謝しながらごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2013/10/09  鮎のコンフィ>
No.2 <2013/12/16  ブイヤベース>
No.3 <2014/01/09  サクラマスのソテー>
No.4 <2014/01/24  マダラのロースト>
No.5 <2014/03/27  カキバター焼き>
No.6 <2014/04/30  キンキのアクアパッツァ>

No.7 <2014/05/16  キンキのアクアパッツァ>
No.8 <2014/05/21  ベーコンエッグ>
No.9 <2014/05/23  ニシンかまくら焼き>
No.10-1 <2014/07/22  前編  ミックスサラダ>
No.10-2 <2014/07/22  後編  和牛のシビレの赤ワインシチュー>
No.11 <2014/09/26  ととりこ豚のスペアリブのコンフィ>
No.12 <2014/09/27  サワラの炙りカルパッチョ仕立て>
No.13 <2015/02/11  ちょい呑み、の、昼呑みびぎん(賄いカレー)>
No.14 <2015/04/05  第49回ワイン会(にぎやかちらし寿司)>
No.15 <2015/04/28  ケンケンカツオのカルパッチョ>
No.16 <2015/07/03  紅ズワイガニのキッシュ>
No.17 <2015/08/07  鴨のたたきのフォアグラポン酢添え>
No.18 <2015/09/17  ハモのポッシェ>
No.19 <2015/09/25  ハモのムシエル>
No.20 <2015/11/22  第50回ワイン会(イセエビのグラタン仕立て)>
No.21 <2016/03/20  昼呑みびぎん(マサバのムニエル)>
No.22 <2016/04/29  ケンケンカツオのカルパッチョ>
No.23 <2016/09/23  ベーコンエッグ>


なにわフレンチびぎん
大阪市中央区東心斎橋2-5-31 月虎51番館4F

スポンサーサイト

tag : 店名.な.な.なにわフレンチびぎん

コメントの投稿

非公開コメント

久しぶりなのに・・

はい!ご想像の通り 私の訪問予想は こちらでした。(後はあそこですが・・・どうかなぁ・・時間が・・)
ご友人と久しぶりの待ち合わせ しかも築地同好の方ときちゃ ここは最適でしょう!
積もる話に 写真忘れも当然です。
話、笑い、飲み、食す、写真、料理詳細記憶(意識なしに出来るでしょうが)これじゃあ大変。
昌さんはメモらず 画だけで カタカナ料理名、ワイン名を記憶 私にはあな恐ろしですよ。(笑)
カタカナ料理はめったに縁のない私にとって こういう料理の丁寧な解説は助かります。
解説頂かなくとも知ってるのは初玉子と海老の頭は昌さんに来るだろうと直感的に判ったことくらい。
以前 伊勢海老の殻をバリバリと堪能(笑)のとき お隣の方が凝視してた(ここは想像)ってことがありましたよね。なぜかご婦人と妄想してるんです。

しかし 久しぶりの方と一献と思ってたのに・・・ジュースとは つくづく残念無念!
つい このあとは何処?なんて浮かんじゃいましたが・・・無理ですネ 残念無念!

無知な私の質問です:
白子っていろんな魚のものが有りますが 通常 白子ポン酢は真鱈ですよね?
実は私 ふぐと鱈の白子で曖昧にイメージしてました。
スケトウなんかも白子がありますが味で敵わないんでしょうか?例えばポン酢とか鍋とか焼きとか・・ 価格差なんてのもあるんでしょうね。
白子鍋は富山で数回食べましたが(それっきりかい 笑)あれは真鱈だったのかな・・・しょうがねえレベルの低い魚喰いです。(恥)

No title

楽しみにしてました!
さすが素晴らしい記事に仕上がっていますね。
ワイン次回も頑張りますよ!!
白子すごいですよね~、昨日も岩手のお客さまなのに
根室からの日帰りの船で上がるのを送ってもらえるのはすごい!って褒めてもらいましたよ。
牡蠣大きくなってきましたよ。是非是非!!

> ねこさん

予想はここでしたか・・・するともう一軒は赤提灯ですね(笑)
でも今回は店の前を通過しただけなんですよ(^^;

エビの殻は低温で時間をかけてローストしてあるので香ばしくて軽い食感なんですよ!
そういえばイセエビの殻もありましたねえ(^^)

> なぜかご婦人と妄想してるんです。
やぱり見てましたね(笑)

フグの白子とかマダラの白子は食べ応えがあって美味しいと思います。
トラフグみたいに魚自体が高ければそれに付いてくる白子も高くなりますよね。
普段食べる白子鍋はマダラの白子が使われています。
美味しいですけど、私の場合はたくさん食べたら尿酸値が心配になっちゃいます(^^;

イカの白子も美味しいですよ。
過去記事で煮物のNo.12にちょっとだけ紹介してます!

> たまちゃん

ちょっと話が弾んでしまったのでワインを撮り忘れてしまいました(^^;

いい白子でしたね。
その美味しさをさらに引き出すワインの選択も見事でした(^^)

坂越のカキ・・・食べたいです~!

サイエンス

いろいろ忙しく、外出ばかりしていた数日間でした。ネットを覗く暇を惜しみ、眠る
時間を削って忙しさに対応していました。今朝は思い切り寝坊をし、シャワーを浴び
階下に降りてできました。

  ♢

わ〜、「なにわフレンチびぎん」の記事が載ってる! 遅ればせながら、何はともかく
コメントを入れさせていただきます。読み下っていったら「びぎんのマスター」から
コメントがありました。今回お出ししたご自慢の白子がブログのタイトルになって
いたのが嬉しそうですね。(^^ゞ

友人との語らいやら、美味しいものを堪能するのにお忙しく、写真は一種類しか撮れ
なかったみたいですけど、この Pinot Grigio は旨いよですよね~。私もこのワインを
よく選びます。ドライな中に爽やかなフルーティさがあり、かと言って甘いわけでは
ないという絶妙感。甘いのが苦手な私をワインが理解してくれているような優しさを
感じるんですよ。えへへ。

スターターの2種のカルパッチョっていうのがすごいよね〜。冬の魚介って本当に美味
しいですよね。「殊に日本の...」と言うべきでしょうが。

今回の料理の主役は鱈の親子なんですね。親子とも素晴らしいオーラを発散させてます。
こういうものが出てきたときは「くっそ!」にはなりません。素直にため息を漏らして
ます。がはは。

それにしても、このお店はいいですね。まさに大阪にあって本領を発揮できる店である
と思います。ねね、しょうさん。英語で言うところの「サイエンス」の本来の意味をご
存知ですか? 日本語で「科学」と訳されると思いますが...。このサイエンスには文学や
美術も含んだ人類の叡智が作り出す全てのものが含まれているのです。まあ、あまり大
げさな言い方はしない方がいいと思うのですが、この「なにわフレンチびぎん」の記事を
拝読していると大きい意味でのサイエンスだな〜と思い至るのでありま〜す。ガハハ。

声を大にして言いたい (笑) ことなんですが、アムステルダムっ子の持つメンタリティは
大阪人のメンタリティーによく似ているのですよ。商人の街ということです。東西インド
会社の本部のあった街で、取引相手は世界だったわけです。オランダのような小国が豊か
になるには、国外へ出ていかなければどうにもならないという認識は古い時代からのもの
なんですよね。何が何でも自国愛というのはあまり感じない・・・、いえ、そんなこと
ないです。サッカーなんか見てると怖いくらいの愛国心を感じますから。爆笑)

さて、こんばんはクラブ対抗の最終戦です。昨晩も十分にいじめたし、今晩もやっちゃおう
とチームメートと吠えています。年寄りがよくやるよな〜! と、周りのほとんどが呆れて
いますが、これくらいしか楽しみがない私達ですから。。。 微笑)

> ブルさん

お疲れ様です!

コメントをいただいたのはマスタじゃなくたまちゃんでした。
白子は一押しだっただけあってとても美味しかったです(^^)
ピノグリのワイン自体も美味しかったんですが、
料理に合わせてこのワインをチョイスしたたまちゃんのホームランでしたね!

サイエンス・・・なるほど、そんな深い意味もあったとは知りませんでした。
確かにこの夜食べた料理もワインもサイエンスなのかもしれまけんね(^^)

美味しい白子に舌鼓をうち、
白子魂に火がついてしまったのか、
東京に戻ってからもちょくちょく食べていたので最近少し足が痛いのです(^^;
もう少しでシーズンが終わりますから、
それまでは慎重にしてなくてはいけませんね(笑)

勘違い!

昌さん、

「たまちゃん」をマスターなんて勘違いをしてしまいました。ごめんなさい。お許しください。
マスターがお持ちの元禄文様のような絵柄の器をフレンチやイタリアンに取り込み使い
こなしてしまうセンスが好きで、「たまちゃん」のコメントを見た途端に重なってしまったの
でした。

昨夜は疲労困憊で戻りました。いろいろ大仕事をこなしてきました。爆笑)

> ブルさん

直しておこうとも思ったんですけど、
もしかしてFBのコメントのことかなあと、
余計な気をまわしてしまいましたm(_ _)m

色々とお疲れのようですね。
ゆっくりおやすみください(^^)

いやぁ、楽しかった

先日は忙しい中、ありがとうございました。
いやぁ、おいしかったし、楽しかった。

「ビギン」を教えてくれた しょうさんと、「ビギン」に行く!
なんか、記念的な食事会でしたわ(笑)

> チョウさん

こちらこそありがとうございました。
久しぶりでしたけどお元気そうでなによりです。

美味しかったですねえ~♪
この美味しさが新幹線に乗らなくても食べられるチョウさんがうらやましいです(笑)

東京以外で一緒に飲み食いするのは別の楽しみがありますよね。
また時間が合えばご一緒しましょう!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)