規定のコース(大阪市中央区・小洞天 No.6)

170120syodoten01.jpg
2017/01/20(FRI)
大阪出張一日目の夜、〆に選んだのは千日前の「小洞天」です!


170120syodoten02.jpg
いつもだったらビールを注文するところですけど、
今回は明日の朝に控えている仕事のことが気になってしまったのでやめておきました(^^;
今夜はこのワンタン麺を食べて早めに寝ることにします(^^)

170120syodoten03.jpg
細モヤシ、チャーシュー、青ネギ・・・見慣れたルックスですけど美味しそうです!
コショウも忘れちゃダメですよね。

170120syodoten04.jpg
透明なスープはあっさりしているので呑んだあとにはピッタリなんですけど、
コクもあるし物足りないこともなくゴクゴク飲めます(^^)
というか・・・全部飲まなきゃ席を立てませんね(笑)

170120syodoten05.jpg
ワンタンの餡は大きすぎず小さすぎずのベストサイズになってます!
チュルンとした食感の皮と一緒にレンゲからすすり込むようにして、久しぶりの大阪の味をいただきました。

170120syodoten06.jpg
やっぱりこのスープにはこの麺ですねえ(^^)
今回はそんなに酔っていなかったこともあるんですけど、
久しぶりにご主人が作っているところをジックリと見させていただきました。
規則正しく無駄のないオペレーションは見ていて気もちがいいですねえ!
一挙一動にもちゃんと意味があって、なるほどなあと感心してしまいました。
今夜もとても美味しかったです。
ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2013/10/30  ワンタン麺>
No.2 <2013/11/11  ラーメン>
No.3 <2014/05/17  ラーメン>
No.4 <2015/02/10  ラーメン>
No.5 <2016/04/28  ワンタン麺>

小洞天
大阪市中央区千日前1-6-10

スポンサーサイト

tag : 店名.さ.し.小洞天

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは!

お、大阪の塩ワンタン麺! いいですね~。これは日本の塩味麺スープですよね? けっこう
透明度が高く美味しそうです。この店の記事にコメントを入れるのは初めてだと思います。
写真を見る限りあまり脂が浮いていないスープですね~。これは中華街などの大きな具の
ワンタンより、皮を麺の延長としていただくのにぴったりのスープみたいですね。

うん、是非酒のあとの〆にいただきたいです。空きのキャパにもよりますが、餃子も注文
したくなりそうです。餃子は、大阪のこれくらい小ぶりの餃子が一番好きなんですよ。これ、
若い頃にあの「芦池更科」の近くの雀荘へ出前で届く餃子の美味しかったことへのノスタル
ジーとでも言ったらいいみたいです。えへへ。

今月半ばでクラブ対抗戦が終わります。本日も出かけ、強敵相手に疲労困憊となり戻ったの
でした。スコアはほぼ互角の僅少差の勝利でした。さすがにこの強敵とやるときはお酒を
控えました。試合を終えて対戦相手と一緒に飲もうと思ったら、皆さん疲労がひどく帰り
たいと、おひらきになっちゃいました。こういうのを肩すかしと言うんですよね。(^^ゞ

私の若いパートナー(♀)も、帰って横になりたいなんて駄々こねるし、もうほんとに面白く
ない! で、帰宅して一人で 赤ワインを飲みながらこのコメを書いてます。わはは。

次の大阪の記事を楽しみにしてます。「なにわビギン」なんかもありそうですね。(^^ゞ
そういえばビギンのマスターとは FaceBook で通信をやり取りしたことがあるのでした。
昌さんのことを肴にしてネ! 彼曰く「昌さんはとてもキレイな料理の写真を撮ってブログに
アップしてくださいます!」なんて嬉しそうに語っていらしたな~。

  ♢

さて、飲みながら今晩録画しておいた映画を見ようと思います。日本映画なんですよ。タイ
トルは「舟を編む」です。粗筋だけは読んで知っています。なかなかいいキャストなので
とても楽しめそうです。辞書を編纂する人達の話のようで、とても興味深いです。(^^ゞ

ここ ここを忘れてました

仰る通り 料理人、お店の人の無駄のない流れるような動きは見惚れますね。
大袈裟に言えば それを見てるだけで酒一杯です(笑)特に中華、居酒屋の焼き場などマジに見入ります。
ここの記事と言えば 昌さん擬音 ビロビロチュルン です。私の変換では筆頭に位置してます。この響きだけでなんとも魅力的なワンタンの皮が・・・ 唾溜まりまくりってえ奴です。
私は醤油専門ですが どんどん澄んだ塩の魅力に引き込まれてます。あと 忘れちゃいけねえ 細もやし シャキシャキ いい役者だぁね。

一日目の夜ということは・・・今度こそ・・・・甘いかぁ・・・

> ブルさん

以前は大阪で呑んだ後の麺類は道頓堀の「揚子江」、うどんの「ろくつぼや」、
そしてこの店をローテーションしてたんですよ!
でも揚子江(道頓堀店)が閉店して久しいし、ろくつぼやも去年店を閉めてしまったので、
店を選ぶ楽しみがなくなってしまいました(^^;

餃子ときゅうりで軽く一杯呑んで、〆にラーメンを食べるのが千日前の夜の締めくくり(^^)
今回は麺類だけだったのでワンタン麺にしましたが、次回はフルコースで攻めてみたいと思います!
呑み過ぎて無きゃの話ですけどね(笑)

僅少差であろうが勝ちは勝ち・・・おめでとうございます。

> なにわフレンチびぎん
さて・・・登場しますかねえ(笑)
マスタはお世辞でそう言ってくれてますけど、
写真が上手く撮れない店の筆頭に挙げたいくらいです(^^;
照明とかカウンターの色とか複合的なハードルが高いですけど、
もう少し頑張ってみたいと思っています!

> ねこさん

たい焼きの一丁焼きとかタコ焼きみたいに動きがハデじゃありませんけど、
長い時間をかけて到達した動作でしょうから無駄がないんですよねえ。
ゆったりした中にもリズム感がありました。

> 一日目の夜ということは・・・今度こそ・・・・甘いかぁ・・・
この後もう一軒ってことでしょうか?(笑)
どうでしょうねえ・・・。
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)