やっぱりおかずよりツマミ!(台東区浅草・志婦や No.7)

161217shibuya01.jpg
2016/12/17(SAT)
久しぶりに浅草の「志婦や」におじゃましました。
この時期ですから名物の白子鍋でも食べたいところですけど、
一人じゃ量が多すぎるんですよねえ(^^;


161217shibuya02a.jpg161217shibuya02b.jpg
とりあえずビールがないとエンジンがかかってくれないんですよ(笑)
お通しはハクサイと油揚げの煮物。
軽い味つけですけど物足りなくもないという、ツマミにはもってこいの美味しさでしたね!

161217shibuya03a.jpg161217shibuya03b.jpg
すぐに出てきそうなものってことで柱おろしを選びました。
当然燗酒もお願いしましたよ~(^^)

161217shibuya04.jpg
アオヤギの小柱を大根おろしと一緒に食べるので柱おろし・・・名前だけで美味しそうです!
かなり大きな小柱でした。
築地の仲卸でこの大きさのものを見ると、結構いい値段してるんですよね(^^;
でも食べた時の満足感もあるし、甘みとか食感も素晴らしいので注文して大正解でした!
少し辛みの残っている大根おろしとのコンビも良かったです。

161217shibuya05.jpg
次は白子ポン酢ですね。
注文を受けてから湯に通して出てくるので温かいのですが、絶妙の火の通し加減なんですよ(^^)
もちろん余熱も考慮に入れているとは思いますけど、さすが志婦やですねえ!!!
ポン酢の酢加減が強くないので白子の濃厚な旨みがハッキリと舌に響きます。
箸で少しずつちぎりながら食べましたけど、
最後に残った白子のかけらが混じったポン酢が素晴らしく美味しかったです。

161217shibuya06.jpg
もう一品はナメタガレイの煮つけにしました。
今シーズンは築地市場ですでに食べてますけど、
その時は朝ご飯のおかずだったので酒は呑めなかったんです(^^;
ということでチャンスを狙ってたんですが、
品書きの中にナメタガレイの文字を見つけた時はおもわずにっこりしました!

161217shibuya07a.jpg161217shibuya07b.jpg
かなり大きなカレイだったんでしょうね、切り身も大きかったです!
さすがにこの大きさになるとエンガワの骨もかたくなりますねえ。
食べようと思えば食べられなくもないですけど、
酒のツマミですから一本ずつ骨を外しながらゆっくりと(^^)
美味しかったですねえ。
間違いなく今季一番だったと思います!
添えてあったほうれん草を煮汁に浸しながら食べましたけど、これもいいツマミになってくれました。
少し残った煮汁に後ろ髪をひかれながらごちそうさまでした。
美味しかったです~!

[過去記事]
No.1 <2015/06/05  イワシ刺身>
No.2 <2015/07/10  コハダ酢>
No.3 <2015/08/14  トリ貝ヌタ>
No.4 <2015/11/13  かきわさ>
No.5 <2015/12/04  みそ豆>
No.6 <2016/06/03  カツオ刺身>

志婦や
東京都台東区浅草1-1-6

スポンサーサイト

tag : 店名.さ.し.志婦や

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり

うんうん、お酒あってのものが並びましたね。名物の白子鍋は一人でお出かけの昌さんには
出てくる量が多すぎるのでしょうか? それとも尿酸値ゆえの制限をご自分でかけていらっ
しゃるのでしょうか...。気になるところです。

まあ、とびきりの白子の湯通しをポン酢+もみじおろしでお召し上がりになっているし不足
ないですよね。まだ流通のよくない時代に住んだ金沢金石港の近くの小料理屋で出た、この
スタイルと同じ白子の小鉢に感激したことを思い出しました。それにしてもこんなに綺麗で
美味しそうな白子が東京でいただけるのは凄いですよね。科学の力は偉大です。(^^ゞ

小柱ってアオヤギの小柱なんですね〜。今の今まで知りませんでした。こんな大きなのを生
でいただいたことありませんでした。かき揚げなどでいただき、美味しいと

ナメタカレイの煮物の美味しそうさ! これも納得ですね、酒あっての美味しさのオ〜ラ!
米花で出た先日のは、ご飯のおかずとしていただくやつね。美味しそうな副菜と併せ...。

このお店には他ではあまり口にできない一品があった筈!と過去記事を見たらありました。
単純明快な名称で!「かきわさ」あれ、美味しいですよね〜。他ではお目にかかったことが
ありません。他で見ないのはせめて酢で殺菌しないと客に出す自信を持てないからかしら。
いい仕入先と目利きに自信があるんでしょうね〜。

さて、これから肴の準備です。ポロネギを仕入れてきました。アレをやってみます。(^^ゞ

> ブルさん

白子鍋はかなりボリュームがありますので酒の力を借りれば一人でも大丈夫だと思いますけど、
二人くらいでつつくのがベストだと思います。
ほかの料理も食べたいですからね!
今回は尿酸値というよりナメタカレイを食べる余裕を残しておきたかったので断念しました(^^;

いい白子でしたよ~!
築地で買うとよくわかりますけど、
キレイに掃除してあるのはそれだけ手間がかかっているのでちょっと高いのです。
でもそれが出来上がりに直接反映するんですよね。
もちろん火の通し加減ひとつで天と地ほど味も違いますけど、
これは本当に美味しかったです。

大きな小柱なので小柱おろしじゃなく柱おろし・・・ってこともないでしょうけどね(笑)
メニューに揚げ物がないので考えもしませんでしたけど、
かき揚げにしたら美味しいでしょうねえ。
食べたいです!

やっとナメタカレイの煮つけで呑むことができましたが、
予想以上に美味しかったので・・・酒も予想以上に呑んでしまいました(笑)

・・・の昌さん

洗いざらした藍の暖簾 いいなあ・・・暖簾マニアと言うほどじゃあないんですが、素晴らしい暖簾に感激するんです。
暖簾と言えば 鳥という字を教えてもらいましてこれは忘れませんね。
浅草のしぶやも同じです。
いつも美味しいものを拝見ですが、小柱の画に涎です。貝、貝柱の旨さは昌さんに語るのは釈迦に何とかですが・・・特にタイラ貝、小柱ぞっこんです。
薬味のそれぞれの色 黄・緑・紫が美しく一幅の絵でしょ。刺身は素晴らしい!薬味万歳!どうも私は目で食べるくちのようです。
毎度の台詞ですが 手を付けたくないほどです。でも見てるだけじゃあね(笑)崩さぬようにチマチマ・・・
鰆の昌さんは 白子の昌さんでもありましたねえ・・・いくつあるんだろう・・・

煮汁 皿を舐めたいほどの後ろ髪と察します。
暖かい小御飯頂戴! 

> ねこさん

この暖簾・・・いいですよね!
私も暖簾マニアではないのでいつもあまり意識することなく潜ってましたが、
これからは少し注目してみたいです。

志婦やの貝はレベル高いので最初に目が行きますね(^^)
今回も素晴らしい小柱を食べることが出来ました。

> 鰆の昌さんは 白子の昌さんでもありましたねえ・・・
魚好きとでもしておいてくださいな(笑)

少しだけ残した煮汁・・・飲めばよかったです(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)