急な石段の上にひっそりと(鳥取県鳥取市・栗渓神社)

161124kuritani01.jpg
2016/11/24(THU)
雨が降りしきる中、鳥取市にある「栗渓神社(くりたにじんじゃ)」に参拝することができました。
鳥取県庁の裏手あたりにある川沿いの細い道を上っていくんですけど、
本当にこの道でいいのかなあと不安に駆られ始めた頃に立派な社号標が目に飛び込んできましたよ~!


161124kuritani02.jpg
立派な鳥居の奥に続く石段を上らなきゃいけません(^^;

161124kuritani03.jpg
かなり急な階段でしたけど、上らなきゃ参拝できませんから頑張りました。

161124kuritani04.jpg
入母屋造りの立派な拝殿が見えてきた時は少し息が荒くなってましたね(^^;

161124kuritani05a.jpg161124kuritani05b.jpg
161124kuritani05c.jpg161124kuritani05d.jpg
常夜燈、石灯篭、狛犬が静寂な空間の中にひっそりと佇んでいていい雰囲気なんですよ。

161124kuritani06.jpg
拝殿の奥に建っている本殿です。
この角度から見ると、屋根の両側がそれぞれ長さの違う流造(ながれづくり)であることがよくわかりますね!

161124kuritani07.jpg
イチョウの木の幹が分岐しているあたりからカエデが生えてました。
風で運ばれてきた種が樹皮に根付いたんでしょうけど、
黄色の葉と赤い葉が一本の木に混在しているのは興味深かったです!

161124kuritani08a.jpg161124kuritani08b.jpg
天気がよかったらもっとゆっくりしたかったんですけど、
時折雨足が強くなるので早々に切り上げてしまったのが残念でした。
でもその雨のおかげでしっとりと落ち着いた色の紅葉と黄葉を楽しむことができましたね。
心が洗われたと言えば大げさになってしまいますけど、凄く密度の高い時間を過ごすことができたと思います。

栗渓神社(くりたにじんじゃ)
鳥取市栗谷町33-1

スポンサーサイト

tag : 旅/散歩.か.く.栗渓神社

コメントの投稿

非公開コメント

雨も良しとは言っても・・・

雨が多いですねえ・・・
この時期の鳥取は日の照る時間が日本でも最少クラスらしいですね。

またまた勉強になりました。 社号標、流造・・・・何でもご存知に感服。

入母屋の拝殿は華美でなく楚々とした感がありますが、本殿の造りは見事なものですねえ。
勿論その美しさを十二分に見せる写真の腕に依るところが大きいです。
こういう建築の美って直線と美しい曲線の融合したところと最近感じるようになりました。はい 私 相当に遅いのです(笑)例のえび虹梁なんか最たるものです。
硬く強固な石の造形、石の道と対比の柔らかい優しい木造建築 いい組み合わせと思います。
昌さんは寺社に造詣が深いですね。

> ねこさん

雪じゃなくてよかったです(^^)

神社とか寺が好きなんですよ!
最初は本殿も拝殿もわかりませんでしたけどね(^^;
東京ではあまり参拝する機会がないので今回は頑張ってみました。

もう少し違った角度から本殿を撮りたかったんですけど、
中に入れるわけじゃないのでこれが精一杯でしたね。

また違う季節に参拝してみたいです。
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)