牛骨ラーメン(鳥取県倉吉市・いのよし)

161124inoyoshi01.jpg
2016/11/24(THU)
牛骨ラーメンが食べたくて、鳥取県倉吉市にある「いのよし」におじゃましました。
1969年創業とのことだったのでもっと古めかしい店舗だと思っていたんですけど、
どうやら去年の3月にこの新しい店舗へ移転してきたみたいです。
鳥取のご当地麺である牛骨ラーメンは鳥取県西部にある米子市の店が発祥らしいですけど、
中部の倉吉市はもちろん最近は東部の鳥取市でも食べることができるんです。
有名店がたくさんありますけど今回はこの店を選びました!

161124inoyoshi02.jpg
開店とほぼ同時に入ったんですが、すでに地元の方が何人も座っていらっしゃいました。
カウンター、テーブル、小上がりを合わせると40~50人くらいは入れるかもしれませんが、
ゆったりとした造りになっているので窮屈な感じはまったくありません。
店内はキレイですけど・・・床がツルツル滑るのは何とかして欲しいですねえ(^^;
ラーメンはトレイにのせて持ってくるのでスープが床にこぼれることはないと思うんですが、
注意してないと危ないかもってレベルでしたよ~。
さて、今回注文したのは塩ラーメン(500円)です。
基本は醤油だろうと思いますけど、なんとなく塩味で食べたかったんですよ!

161124inoyoshi03.jpg
透明なスープに青ネギ・・・美味しそうですねえ(^^)
湯気と一緒に牛骨スープの独特な香ばしさも立ちのぼってきますよ~♪

161124inoyoshi04.jpg
キクラゲが入っているのは博多ラーメンくらいだと思ってましたが、この塩ラーメンにもピッタリですね。
コリッとした食感がいいアクセントになってくれました。

161124inoyoshi05.jpg
スープは牛骨ですけどチャーシューは豚です。
しっかりした食感がありましたからバラじゃなく肩ロースでしょうね!
シャキシャキのモヤシが良かったです!
追加でトッピングすればよかったかもしれませんけど、
全体的なバランスを考えたらこのくらいの量でちょうどいいのかもしれませんねえ。

161124inoyoshi06.jpg
麺は中太の縮れ麺・・・スープとの絡みがよく麺自体も美味しかったですよ!

161124inoyoshi07.jpg
この透明感が素晴らしいです。
塩味は若干強めでしたけど、メリハリが付いてとてもいい感じでした。
ひと口飲んだ瞬間に「牛」が口一杯に広がります。
何かに似てるなあと考えていたんですが、浮かんできたのは牛テールスープでしたね。
そして上等の肉ですきやきをした時、
やわらかくなった脂身の塊を食べた後に感じる余韻にも似てるんじゃないかなあ・・・。
意外にサッパリとしているのでスープはもちろん飲み干してしまいました(^^)
とても美味しかったので機会があれば再訪したいです!
隣のお客さんが食べていた醤油味も美味しそうでしたしメニューに載っていた味噌味も気になりますから、
悩むことにはなりそうですけどね(笑)
美味しかったです。
ごちそうさまでした。

いのよし
鳥取県倉吉市海田西町2-27

スポンサーサイト

tag : 店名.あ.い.いのよし

コメントの投稿

非公開コメント

おっ !!!

美味しそうですね〜。2枚目の写真のシンプルな美しさにやられました。(^^ゞ

ブリッジの対抗戦を済ませて先ほど戻ったのですが、こちらを覗いたら「食いて
〜な〜病」にかかってしまったようで、コメントを入れなければ納まりがつか
なくなっちゃいました。3種の野菜が見事に調和してますね。まるで3種の神器
みたいに...。

中華街ではないのですが、20年ほど前までアムステルダムのスープヌードルの
主流は鶏と牛が主流でした。両方とも、この「いのよし」の牛骨スープのごとく
見事に澄んだスープ_ヌードルが出てきました。叉焼はなしでした。鶏胸肉柔らか
煮のスライスが乗ってました。木耳はなし。もやしと青梗菜の茹でたのが乗って
ました。それに青ネギの薬味がこのお店のと同じくらいの量が...。

澄んだスープと書きましたが、塩味で油はまったく浮いていませんでした。ほぼ
日本料理のお澄ましという感じでした。鶏ガラのスープはあの大阪の揚子江に
非常に似てました。牛骨は例を挙げることはできません。日本でいただいたことの
ない味でした。まあ、強いて挙げるとすれば韓国料理店の牛骨スープ風かなぁ。
ただし脂は浮いてないやつね。(^^ゞ

私、当時の牛骨のスープ_ヌードルが大好きでした。澄んだ鶏骨スープ_ヌードル
より食べる頻度は高かったです。でも、今は牛骨のスープ_ヌードルを食べさせて
くれる店がなくなっちゃいました。当時は何軒か知っていたのですが...。タイや
ベトナムの流れを組む小さな食堂です。

最近は即席ラーメンの牛骨味を買って自作しか道はありません。シンガポールの
日清食品が生産したものがお気に入りです。これは中華街で買えます。でも、久
しくこの牛骨のやつを口にしていないのを思い出しちゃいましたから、今週末に
出かけて買ってこようと思います。12月になり、パーティーが目白押しです。
まあ、美味しいものが出ることは出るんですが、ちょっと食傷気味です。

ちょっとうんざりして戻った時に、牛骨ラーメンなら家で〆の仕上げが出来そう
です。これはいけそうですが、チキンのインスタントラーメンのスープは澄んだ
のがないんですよね〜。みな白濁してます、豚骨みたいにね。鶏骨は中華街で
ワンタン麺をよくいただくので、それでよしとすることにします。へへ。

本日も昌さんの記事からパクリに近いヒントをいただきました。Bedankt!! です。

透明なスープ・・・美

ふと思ったんですけど 思い違いか・・・ラーメン記事 久しぶりでは・・・
気のせいでしたね(笑)調べたら随分ありました 失敗!
もやしの載ったこの画 大阪のあのラーメンを思い出しました。(小洞天?)
私は塩を頼まないので塩ラーメンが印象に残ります。
あと 武蔵屋の素ラーメンも印象にありますねえ。

鳥取ってとんでもなく遠い昔に行ったきり(しかもとんぼ返り)なので いろんな記事が楽しみです。
名所、食、酒 広くて いたれりつくせりです。

しかし 朝6時半には びっくらでした。少睡眠、早朝出勤じゃあ・・・夜が長くないですか(笑)あちこち誘惑が・・・

> ブルさん

繁盛店ですけど丁寧に作られていて好感が持てます!
見た目も重要な要素ですからね。

ブルさんが書かれていらっしゃる油の浮いてないスープも美味しそうですねえ!
今の時期ならベランダに一晩置いておけば白く固まるので脂だけをキレイに取れそうです。
牛骨ラーメンを名物にしている店は何軒もあるので、
また機会があれば別の店をご紹介できるかもしれませんね(^^)

日清の牛骨味・・・出前一丁ですかね?
東南アジアに行くとみやげによく買ってきましたが、
この牛骨味は知りませんでした。
食べてみたいです(^^)

昨日の夜はラーメンを食べました!
讃岐系のうどんスープに中華麺の組み合わせで、
トッピングは青ネギとモヤシだけのシンプルな感じです。
美味しかったですよ~。
機会がありましたらぜひ一度お試しください!

> 本日も昌さんの記事からパクリに近いヒントをいただきました。
どんな料理に繋がったのか興味がありますね。
私もブルさんの記事からエルテンスープを筆頭に、
ホワイトアスパラとか色々パクらせていただいてます(^^)
こちらこそ Heel Erg Bedankt!

> ねこさん

ラーメン大好きですからかなり食べてますよ~(^^)

青ネギ、細モヤシ、透明なスープだけを見るとそっくりですが、
大阪の小洞天とか鳥取の武蔵屋とはまったく違いますね。
しっかりとメリハリの付いたスープなので、
呑んだ後の〆より食事としての方がいいかもしれません。

鳥取は東京から750キロくらい離れてますけど、飛行機だとすぐですよ~。
食べ物、酒、温泉・・・すべて魅力的なので、また出張がないかなあと思ってます(笑)

> 少睡眠、早朝出勤じゃあ・・・夜が長くないですか(笑)あちこち誘惑が・・・
早起きですから寝るのも早いのです(^^)
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)