栗ご飯(作ってみたよ! 炊き込みご飯 No.13)

161030kuri01.jpg
2016/10/30(SUN)
秋の恵みはいろいろありますけど、
栄養価の高い木の実は冬を迎える栄養源として古くから食べられてきました。
クルミとかギンナンも楽しみですけど、栗も美味しいですよね!
今回は少しずついろいろ食べたかったので三品作ってみました!


161030kuri02.jpg
見た目は似ていますけど栗は色々な種類があります。
本当は銀寄(ぎんよせ)が欲しかったんですけど、手に入りませんでしたから筑波を使いました。
筑波は日本で一番収穫量が多い栗で普段見かけるのはたいていこれだと思います。
鬼皮は比較的簡単に剥けますけど、やっぱり渋皮が大変でしたね(^^;
なるべく薄く剥かなきゃいけませんし、切り口が滑らかでないと後で身割れする原因になるので、
1kgの栗を全部剥き終ったら肩がこってしまいました(^^;

161030kuri03.jpg
最初は栗と鶏肉のコーラ煮です。
ひと口大に切った鶏モモ肉と栗を鍋に入れてコーラを注いだら沸騰させアクを取って弱火で5分ほど。
味を確認しながらダシ醤油と普通の醤油を少しずつ入れて10分ほどコトコト煮たら完成ですね。
室温まで冷めたら食べられます。
温かいのが食べたい時は食べる分だけ別鍋で温め直しますが、私は冷たい方が好きなんですよ(^^)

161030kuri04.jpg
火を通すとコーラの甘みが優しくなるんですよ!
独特の風味もどこかに消えてしまって、上品な美味しさに変わってます。
炭酸の効果で鶏肉がやわらかくなるのもうれしいですね。
ホクホクの栗に鶏の旨みが染み込んでいて、いいツマミになってくれました(^^)

161030kuri05a.jpg161030kuri05b.jpg
次は甘露煮です。
すぐに食べきってしまうつもりだったので甘味は控えめにしてありますが、
きび糖を使ったので色が濃くなってしまいました(^^;
仕上げに香りづけでブランデーを少々入れてます(^^)
砂糖を控えめにした効果で栗本来の優しい甘みが生きてましたね!
ブランデーはちょっと入れ過ぎたかもしれませんけど、呑兵衛仕様ということで(笑)
もう一度正月用に作りたいので、きび糖じゃなくグラニュー糖で少し甘みを強くしてみたいです。
今度は銀寄が手に入ればいいのですが・・・。

161030kuri06a.jpg161030kuri06b.jpg
最後は定番の栗ご飯です。
もち米を少し混ぜて炊いてみました。
調味料は酒と少量の塩だけにしたので、そのまま食べるとパンチがちょっと足りません。

161030kuri07.jpg
ということでごま塩をパラリ!

161030kuri08.jpg
このごま塩のおかげで栗の甘さが引き立ちました!
美味しかったです(^^)

[過去記事]
No.1 <2013/10/14  マツタケご飯>
No.2 <2013/11/05  サンマ飯>
No.3 <2013/11/16  カニ飯>
No.4 <2013/12/08  むかご飯>
No.5 <2014/02/02  カオマンガイ>
No.6 <2015/07/02  タコ飯>
No.7 <2015/02/03  福豆ご飯>
No.8 <2015/05/17  アサリ飯>
No.9 <2016/02/03  福豆ご飯>
No.10 <2016/04/17  タケノコご飯>
No.11 <2016/08/24  黒豆ご飯>
No.12 <2016/11/01  赤飯>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

秋模様

口ん中に 唾が溜まってるのがお判りでしょうか?
読んでる方は皆ですよ。
暫しパソコン画面を見る方向変えて・・・何でしょうね(笑)
1kg 皮むき 大変でしたね。
うちはそれが原因で瓶詰めオンリーなんです。でもそれじゃあ使いようが限定されちゃいますが(笑)
鶏と栗をコーラで煮物 栗に負けず鶏が美味しそう!栗の銘柄にも気遣われるのですから大した鶏なんでしょうね。コーラ煮 興味あります。
甘露煮 ”仕上げに香りづけでブランデー” マロングラッセですね! この甘みもお酒を誘いますね。(是非 洋酒がいい)
お正月の栗甘露煮 楽しみ(他人様の事ですが楽しみなんです)
栗ご飯にごま塩の画 どうも経木の折り詰めが浮かんじまいます。紅葉なんか添えて・・・

結構な季節料理でした。
読み返すと総花、バラバラコメ・・・いいところばかりの証ですよ。

美しい!

栗は日本の秋に最高に美しいものの一つでしょうね〜。とても美しい写真と記事です。
本当はスルーするつもりでしたが、鶏との炊き合わせによだれが出てしまったので。
脂たっぷりの鶏の部位と合いそうですね〜。とても美味しそうです。これはいただいて
みたいな〜。ここで初めて味に触れました。(^^ゞ

実は私は栗が好きじゃないのですよ。あ、栗だけじゃなく サツマイモ/ジャガイモ/
カボチャ等 すべてのホクホクしているものが...。だったらコメなんか入れるな!って
言われそうですね。すんません。あ、小さい頃はそれなりに好きでしたけどね。酒を
嗜むようになり、甘いものが苦手になってからです。

それにしてもホクホクした芋やカボチャや豆類って、別に甘くなくても日本では最高に
美味いものと評価されるのに何故?と言われそうですが・・・。こればかりは自身でも
まったく説明できないのです。小さい頃に甘いもを口にしてた頃にはホクホクしたものも
好きでした。すべての悪の根源は「お酒!」みたいです。まあ、ホクホクしたものを
見て、人様の前では「こんなもの!」なんて絶対にいいませんけどね。爆笑)

  ♢

この時期になると、近くのトルコ店で栗を山のように盛って売ってます。1キロ300円
前後ですから安いのではないかと思いますが...。サイズもまあまあです。採れたてなら文字
通りマローンカラーに輝いてます。(^^ゞ

毎年ではありませんが、たまに買うことがあります。えっと、言われそうですが、最初に
書いたように、秋に収穫されるものの中でも最高に美しいルックスと思っているブルです
からね〜。花と同じポジションを与え、果物トレーに同じ時期に登場する巨大な鉢屋柿と
一緒に盛り付けダイニングテーブルの中央に置きます。なかなかいい雰囲気となります。

食い物をこんなことに使うのはいいけど、その後のこと考えると罰が当たりそうです。
爆笑)

> ねこさん

毎回そうなんですけど、1kg剥いたころに慣れてくるんですよねえ(笑)
正月用の甘露煮までは少し間が空いてしまうので、
次回もまた同じようなことになると思います(^^;

三者三様でどれも美味しかったです!
マロングラッセもたまには作ってみたいですけど、
一週間弱くらいかかるので・・・。

甘露煮は日本酒にもバッチリです(^^)

> ブルさん

栗の煮物って意外な美味しさがあるんですよ。
少し脂のあるものと一緒に煮ると、栗の控えめな甘さがいい感じに絡みます(^^)
鶏の手羽とか豚バラで作っても美味しいので、
もしもまたお買いになったら少量試していただきたいですね。
やっぱりホクホクはキライだって言われそうですけど(笑)
でもルックスを楽しんだ後は料理だと思いますよ~(^^)

> すべての悪の根源は「お酒!」みたいです。
はいはい、私も色々なことで思い当たります(^^;
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)