FC2ブログ

サワラ塩焼き(築地市場 米花 No.211)

161014yonehana_01.jpg
2016/10/14(FRI)
自宅を出た時の気温は13.5度・・・結構肌寒かったですねえ。
つい先日までは秋の虫のリズミカルで澄んだ鳴き声が聞こえていたんですけど、
いつのまにやらシ~ンとしてます。
10月も半ばですから当然なんでしょうけどね。
さて、今日もいつものように築地市場の「米花」にやって来ました。
しばらくして出てきたのは、久しぶりの焼き魚でしたよ~♪

161014yonehana_02.jpg
今日のおまかせはサワラ塩焼きです!
サワラは水気の多い魚なので塩をして少し水分を抜いてから焼くと旨みが凝縮するんですよね。
今日は塩焼きでしたけど、このひと塩をした切り身はフライとかバター焼きにしても美味しいです。

161014yonehana_03.jpg
皮が美味しいんですよ!
焦げてなきゃ美味しくないし、焦げすぎもダメ・・・(^^;
今はキレイな焦げ目の付く魚焼き器もあるそうですけど、
自分の目で直接確かめながら炭火で焼くのにはかなわないと思います。

161014yonehana_04.jpg
箸でひと口大にしてから添えてあったスダチを搾ってご飯にのせた身に醤油を2滴ほど・・・。
たまりませんね~(^^)
タラ系の魚みたいに身がプリプリしているわけじゃなく多少繊維質のある食感なんですけど、
口に入れるとハラリとほどけます。
炭火焼きの皮の香ばしさも完璧で、とても美味しかったです!

161014yonehana_05.jpg
昨日はきゅうりだった漬物ですが、今日はダイコンに変わってました。
この調子で交互にお願いします(^^)
今日はみそ汁じゃなく熱々の吸い物・・・具は三つ葉とマツタケです!
マツタケが結構入っていたので、香りが凄かったですよ~。
欲を言えば鶏肉とかサワラのアラとかが入っていて欲しいような気もしましたけど、
かつおのダシが利いていたのでこれで十分なのかもしれませんね!

161014yonehana_06.jpg
小鉢はこんな感じの煮物です。
出てきた時はダイコンだと思ってましたけど、
食べてみたら口の中で溶けてしまうような特有のやわらかさがあるカブでした。
ダイコンに比べるとクセが少なくてトロトロ感があります。
ヤケドするくらい熱かったんですが、この熱々感も美味しさの一部なんですよね!
漬物同様にこれもダイコンの煮物と交互に出てきて欲しいです(^^)
ということで青菜はカブの葉でした。
少し色の黒い煮物は何だろうと思ってジローさんに聞くと「カツオだよ」ってことでしたけど、
実際に食べてみるとカツオじゃなくマグロでしたね(笑)
味も食感もまったく違うんですけどねえ・・・。
たぶんまかないでサワラの塩焼きは食べたんでしょうけど、これは食べてなかったんだと思います。
生姜と一緒に甘辛で煮てありましたから、しぐれ煮と言ってもいいかもしれません。
今日も美味しかったです。
ごちそうさまでした。

[過去記事]
<No.1 - No.30>
<No.31 - No.60>
<No.61 - No.90>

<No.91 - No.120>
<No.121 - No.150>
<No.151 - No.180>
<No.181 - No.210>

米花
築地市場 魚がし横丁8号館

スポンサーサイト



tag : 店名.や.よ.米花

コメントの投稿

非公開コメント

最高!

ひぇ~、美味しそうな焼きサワラ写真の羅列ですね~。いい焼き加減もあるんでしょうが、
サワラそのものの質がいいんだろうな~。こんな記事に「くっそ」出しするのもバカバカ
しくて...、悔しさにのたうち回ってます。ちぇ。

このあいだのサワラの腹身の刺身も美味しそうでした。でも、私が日本で過ごした時代は
時期尚早というか科学がまだ十分進化してない時代で、私はサワラの生を口にしたことは
ないのでした。私がサワラ生食が素晴らしく美味しいと知ったのは昌さんや習志野さんの
大寿司の記事の中でした。ずいぶん前のことなんですが、いまだに未食です。

でも、本日みたいな焼きものの姿を見ると、私の好きだったサワラのいろいろな焼き物だけ
でも満足なんだよな~と思えます。まあ、早起きが苦手な私は、東京にいても今でもサワラ
に縁のない生活をしているだろうな~と思っております。(^^ゞ

うん、ジローさんは愉快な方ですね。私でも口にすれば違いを間違えることはないと思い
ます。相当繊細な方だと認識しているのですが、ある面で大雑把な部分も見せてくれるん
ですね~。ご自分では間違いを犯すことを簡単には許せない尚さんとは大局的に大違い
みたいですね。そんなコンビですから上手く行くんだよな~とニコニコしちゃうブルです。
えへへ。

昌さんに鰆

ふふふふ・・・なんです。
実は前の米花記事の時 お好みの鰆だぁ!と同時に 最近 秋刀魚の焼いたもの見てない、というより焼き魚見てないなぁ 朝の忙しい時はなかなかできないのだろうなぁと・・・・マジですよ!
調子のいいことばかり言いやがってなんて思わないでくださいな。

[炭火焼きの皮の香ばしさも完璧で、とても美味しかったです!]
鰆について語る文章に 喜びがあふれてますよ。弾んでますねえ!醤油2滴の辺りなんざぁ・・・・極まってます。
全部書き写したいくらいです。
こういうネタなら思い出すも出さないもなくスイスイ書けますねえ。
皮の焦げ具合、皮ぎしの旨さ・・・十分に勉強しておりやすよ(笑)

ジローさんの鮪・鰹・・・・可笑しい!  いい落ちでした。

> ブルさん

この塩焼きも美味しかったんですけど、個人的に一番好きなのは幽庵焼きなんです(^^)
でも米花で幽庵焼きを食べたことはないんですよねえ。
何度もカズオさんにお願いしてるんですが、いまだに望みは叶えられていません(^^;

寿司大のサワラ・・・ブルさんの記憶にあるのは蛇腹のところでしょうね。
そのころは炙りじゃなく皮を取ってあったんですが、
最近は炙りになってしまったのであの生は幻になってしまいました(^^;

ジローさんは面白いですよ!
私が口開けのことが多いので、
次のお客さんが来るまではブログでは書けないことのオンパレードです(笑)

> ねこさん

久しぶりの焼き魚でした。
やっぱり炭火で焼くと美味しいです!
サンマはそろそろ終わりですから、次回の塩焼きは何が出てくるんでしょうね。
個人的にはサバだとうれしいですけど、たぶんブリのような気がします。
魚は違っても同じような記事を書くと思いますので、そこはツッコミなしでお願いします(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)