コロッケに驚いた後、更に煮つけにも驚く(鳥取県鳥取市・かぶら亭)

160925kabura01.jpg
2016/09/25(SUN)
鳥取最後の夜はドシャ降りでした(^^;
日曜日なので営業している店も少ないし、
困ったなあと思ってたんですが「かぶら亭」におじゃますることができましたよ~!


160925kabura02.jpg
座敷の4人テーブルに案内されたんですが、雨で客足が落ちたからなのかもしれません。
居酒屋って雰囲気じゃなく、地元の家族連れでにぎわっていましたね。
酒を呑まないで食事だけの方も結構いらっしゃったんですが、私は呑みますよ~(^^)

160925kabura03.jpg
お通しはサザエの煮浸し・・・サッと火を通してありました。
少し砂を噛んでいたのは残念でしたけど、大きくて旨みが濃かったです!

160925kabura04.jpg
今夜で日本海の魚ともお別れなので、最後は華やかに刺身盛り合わせです。
奥の左からカンパチの背、カンパチの腹、ヒラメ、
手前は左からシロイカ、タイ、白バイ貝ですね!
やっぱりシロイカは美味しいです。
でも一番は旨みの濃いタイと白バイ貝だったかもしれません。
西日本独特の少し甘みのある刺身醤油で食べると、魚の味が引き立つ感じでとても美味しかったです。

160925kabura05.jpg
日置桜の燗酒にしたんですが、面倒なので二合徳利で持ってきてもらったんですが、持ちづらかったです(^^;
もちろん酔っぱらってしまえば何の問題もありませんでしたけどね(笑)

160925kabura06a.jpg160925kabura06b.jpg
刺身か塩焼きで食べることが多いモサエビを使ったコロッケがあったので、
ものは試しと思って注文してみました。
クリームコロッケになっていたんですが・・・一口食べてみてビックリ!
エビの味が濃くてめちゃくちゃ美味しいです(^^)
これは意表をつかれましたねえ。
クリームコロッケは大好きなんですけど、東京に帰ったらしばらく食べられないと思います。
おかわりしたかったけど一人前は二個・・・すでに次の料理を注文した後なのであきらめました(^^;
今この記事を書いていて、やっぱり追加すればよかったなあと後悔しています。

160925kabura07.jpg
次はアラカブの煮つけです!
カサゴの方が通りがいいかもしれませんが、白身の磯魚ですね。
大きな皿で出てきた瞬間、二匹頼んでないんですけどと思ったんですけど、
これで一人前なんだそうです(^^)

160925kabura08a.jpg160925kabura08b.jpg
どちらかと言えば薄味で煮つけてあるんですけど、
物足りなくはなくアラカブの味を引き立てている絶妙な味加減だったと思います。
もちろん頭も完全に解体して、骨の髄まで堪能させてもらいましたよ~♪
二匹で1,000円はお値打ち価格だったと思います(^^)
美味しかったです!
ごちそうさまでした。
    
かぶら亭
鳥取県鳥取市末広温泉町655-2

スポンサーサイト

tag : 店名.か.か.かぶら亭

コメントの投稿

非公開コメント

最良のネタ!

家族連れが来るタイプの店でもけっこうな質の海の幸が出てきちゃうところが
鳥取の地元の店なんでしょうが、こんなの見るとやはり特大の「くっそ!」が
出ちゃいます。へへ。

これはそのまま、昌さんが築地にいらして口にされる上質なものと共通するもの
ですね。ことに米花などで見せていただくものに。朝起きが苦手な私には築地の
朝食の本当の美味しさが理解できていないきらいがあるのですが・・・。(^^ゞ

久しぶりに生唾がたどっと発生し飲み込みました。原因となったのは何だと
お思いですか?「西日本独特の少し甘みのある刺身醤油で食べると、魚の味が
引き立つ感じで とても美味しかったです」のところで。この刺身醤油、美味い
ですよね〜。強烈に郷愁を覚えました。これは「くそっ!」とはなりません。
色々な反応があるんですよね〜。まあ、我慢我慢!です。

モサエビのコロッケがエラくお気に入りになったご様子、すごく気になります。
モサエビは何度もいただいて味の濃厚さを楽しんだ記憶はあるのですが、洋風の
揚げ物 = クリームコロッケなんてことになると、ちょっと想像がつきません。

こちらでいただいて、洋風の調理で私のいちばんお気に入りのエビは「スカンピ」
なんですが、モサエビの濃厚な味というのは、このスカンピなんかに通じるもの
なのでしょうか? スカンピのあの濃厚な美味しさは身だけではなく殻や味噌などの
全てから取ったエッセンスがなせるものだと思うのですが、このコロッケの濃厚な
美味さも同じことなのかしら。思いを巡らせているうちに、急に帰国したくなっ
ちゃいました。ちぇっ! わはは。

カサゴの煮付け、美味しそうですね〜。これで1000円とはさすが鳥取ですね。

  ♢

こちらの夜はだいぶ冷えてきてます。昼間は寒さを感じないのですが、温度差が
大きいようです。そのせいか珍しく山のないオランダでも割と鮮やかな紅葉が見
られます。私の庭でもいくつかの樹の葉が紅葉してます。紅葉というものの、主は
黄色です。赤い紅葉はあまりありませんね。日本からのモミジの紅葉が見られますが、
本数がわずかですからダイナミックにとはいきません。

最後の夜

これですかぁ!
昌さんの ”めちゃくちゃ美味しいです” こんな台詞は覚えがありません。
それほどだったんですね! 了解です。解りました。お喜び申し上げます。
東京で暫くクリームコロッケに手が出なくなるほどの衝撃の美味しさとは・・・めちゃくちゃなんですね。重ねて了解です。

砂噛みとは・・・想像したくないですが(笑)・・・サザエの写真 器も含めて素晴らしい!
ワタの見事な色 綺麗に撮れましたね。

お気に入りの品のオンパレードですね!モサエビ、刺し盛り、日置桜・・・
ノドグロに代わってアラカブ煮付け 
大当たりの鳥取の最後の夜でしたね。久々に酒量当て・・・・2合x2!

> ブルさん

家族連れが多いことから考えると食事がメインなのかもしれませんが、
呑兵衛も居心地がよい店でした!

地方の市場で「一番美味しいのをちょうだい」って言うと、
「一番美味しいのは東京の築地に行っちゃうんだよ」って言われることが多いですけど、
どっこい地方には築地に行かない美味しいものが残ってるんですよね(^^)
モサエビなんかはその最たるもので、地元に来ないとなかなか美味しいのには出会えません。
残念ながらスカンピのクリームコロッケを食べたことがないので比較しようがありませんけど、
たぶんスカンピで作った方が上品な味になるような気がします。
モサエビコロッケは舌に直接ドッカ~ンとくる美味しさで、これは後を引きました(^^)

以前は鳥取とか島根の甘い醤油が好きじゃなかったんですが、
徐々にその美味しさに目覚めました。
ただ、東京に持って帰ってもなぜかしっくりこないんですよ(^^;
気持ちの問題もあると思いますけど、
やっぱりその土地で地元の魚と一緒じゃなきゃダメなのかもしれませんねえ。

今週に入って急に秋らしくなってきましたが、
まだ半袖で歩いている人もいますから本格的な秋はこれからです。
来月また出張があるんですが、紅葉の時期は終わってるような気がします(^^;

> ねこさん

はい、もう一度書いておきますけど美味しかったです。
しばらくはクリームコロッケに手が出ないと思いますよ(^^;

> 砂噛みとは・・・想像したくないですが(笑)
その時はちょっとなあって思いましたけど、
刺身、コロッケ、煮つけを食べたら忘れてしまいました(^^)

> 久々に酒量当て・・・・2合x2!
よくわかりましたね!
最初にビールを呑んでますけど(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)