殻もバリバリ!(鳥取県鳥取市・喜多八寿司)

160924kitahachi01.jpg
2016/09/24(SAT)
鳥取市の旧市街に昔はにぎやかだったことを彷彿とさせる飲み屋街があるんですが、
その中にある一軒「喜多八寿司」におじゃましました。
本当は飛び込みで行ってみようと思ってたんですが一応電話したんですよ。
最初は半分くらいの入りだったんですけど、
次から次にお客さんがやって来て気がついたらほぼ満席状態になってました。
予約以外のお客さんを何組も断ってましたから、やっぱり電話はするもんだなあと思いましたね(^^;


160924kitahachi02.jpg
山陰・鳥取といえば日本海の魚・・・ということで刺身盛り合せです!
電話で予約した時にこれだけは注文しておきました。
八種盛りになっていて、確か1,700円くらいだったと思います。
左奥からアカガイ、タイ、カンパチ、シロイカ、マグロ、サンマ、モサエビ、ヒラメ・・・だったかなあ(^^;

160924kitahachi03.jpg
どれもなかなか美味しかったんですが、やっぱり鳥取と言えばシロイカとモサエビでしょうね!
シロイカ漁はそろそろ終りなので間に合ってよかったです(^^)
何度か行ったことのある店ならエビの頭を焼いてもらうんですけど、
初訪問ですからわがままは言えませんよね(^^;
バラバラに解体して、みそはもちろん殻も少し食べちゃいました(^^)

160924kitahachi04a.jpg160924kitahachi04b.jpg
次は酢の物にしました。
刺身系と寿司はカウンターのご主人一人で対応されていたので、
時間がかかるのかなあと思っていたんですよ。
でもほとんどのお客さんはコースを食べていたので、その合間に手際よく出していただきました(^^)
タコも食べたいけどエビも食べたいなあと思ったので、
「盛り合せも出来ますよ」と言っていただいたのは渡りに船でしたね!
わかりづらいですけどタコとエビのほかにカニもいるんですよ~。
三種類の素材も美味しかったけど、その美味しさを引き立てていたのは合せ酢でした。
酢加減は優しいんですけど物足りなくはないという絶妙の味でしたね。
もちろん・・・全部飲みました(笑)

160924kitahachi05a.jpg160924kitahachi05b.jpg
先ほどはモサエビを刺身で食べましたけど、今度は塩焼きにしてもらいました。
これなら頭も尻尾もこんがり焼けているのでバリバリと食べられます(笑)
モサエビは甘味のある身や濃厚なみそも美味しいですけど、香ばしく焼けた殻も美味しいんですよ。
5尾あるのでボリュームもたっぷり・・・堪能させていただきました(^^)

160924kitahachi06.jpg
画像はありませんけどお通しで出てきたモズクがとても美味しかったので単品で出してもらいました。
大好きな細モズクです(^^)
先ほどの酢の物とは味が少し違っていて、柚子みたいな香りがかすかにありましたね。
シャキシャキした食感で美味しいです。
東京だと太いモズクが幅を利かせていますが、
鳥取は細モズクの産地なのでいろいろなところで見かけました!
ヌルヌルしているので口当たりが良く、いくらでも食べられそうでしたよ(笑)

160924kitahachi07.jpg
今夜は地元の日置桜の純米を燗で・・・(^^)
日本酒にピッタリの料理ですから、気がつかないうちに徳利が増えてましたね(^^)

160924kitahachi08.jpg
この店は基本的に寿司屋なんですよ。
コース料理にも盛り込まれていて、美味しそうだったので〆にいただくことにします。
割り込でにぎってもらったので、待つことなくすぐに出てきましたよ~!
奥はシロイカのゲソ、左はモサエビ、右はウナギです。
意識したわけじゃないですけど、全部海苔の帯がかかってますね。
一貫から大丈夫ですと言われたんですが・・・小市民は変なところで見栄を張るんですよ(笑)
でも東京じゃモサエビは食べられないし、
ウナギのにぎりも一般的じゃないのでこれでちょうど良かったと思います!
客のほとんどは観光客みたいでしたけど、リーズナブルに地の魚を食べられるので人気なんでしょうね(^^)
美味しかったです。
ごちそうさま。

喜多八寿司
鳥取県鳥取市末広温泉町361

スポンサーサイト

tag : 店名.か.き.喜多八寿司

コメントの投稿

非公開コメント

エビカニクス

鳥取ですねえ・・・あれが浮かびますねえ・・・・蟹の内子と外子と蟹肉が並んで甲羅で出てきた画
でも昌さんの鳥取キーワード(飲食)は多いですねえ 蟹 モサエビ 日置桜 蕎麦 刺し盛り シロイカ・・・
その中でもモサエビは上位ですね。最初 刺身だったので 生でも殻を全部かと・・
香ばしさが大事ですから再度注文 ”モサエビの殻 焼いて!” ”身も付いていいですか?”と大将 えっへへ・・
徳利 もう一つで お化け煙突でした。実は 摘んだ肴から推察するに・・もう何本か下げたんじゃないかと疑念アリです(笑)

また 蟹の時季に来られるといいですね。ひっくり返った甲羅に味噌と蟹肉の画 あれは忘れられません。でも探せませんでした ドジ

> ねこさん

鳥取は美味しいものの宝庫です!
モサエビはなかなか東京まで来ませんから、地元で食べるしかありません。
刺身か焼きが定番でしたけど、今回のコロッケはすごかったです。
またすぐにでも食べたいですねえ(^^)

料理を真剣に食べましたから(笑)、徳利はきっちり三本ですよ!

> ひっくり返った甲羅に味噌と蟹肉の画・・・
メスの蟹は11月の初旬に漁が解禁になるんですが、12月になると高くなるんですよ。
11月中旬から下旬にかけて、出張を調整しなくちゃいけませんね(笑)
画像はたぶんこれだと思います(^^)
http://gmoon107.blog.fc2.com/blog-entry-950.html#more

なんたるドジ!でもいいことも(笑)

コロッケ記事もこれから出るんですか!
それは楽しみです。
お安い惣菜のジャガイモものですが コロッケに嵌りつつあるんです。
モサエビのエビコロかなあ・・・いずれにしても期待です。

画像 そうです! これこれ!
小分けの美味しいもの並べて頂く・・・なんと言う極楽景色!

せいぜい探したんですが 鳥取市の一番上のものを見なかったとは・・・ドジ!まぬけ!(こんな時 昌さんならきっと上からローラー作戦だろうなあと・・)
蕎麦以外を殆どチェックしたんですが・・・最初に記事複数回と思い込んだのが敗因。
お蔭で仁風閣、投げ入れ堂など再チェックできました(笑)

> ねこさん

まだ記事を書いてませんけど、
コロケは24日の週にはアップしたいと思ってます。

探す時は上から全部ですよ(笑)
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)