ホタルの里のその奥にひっそりと(鳥取県鳥取市・鳥取東照宮)

160924toshogu01.jpg
2016/09/24(SAT)
日光東照宮を頂点とし日本各地に東照宮が建立されていますが、ここ「鳥取東照宮」もその一つになります。
旧市街のはずれにある樗谿(おうちだに)公園の中にあるんですよ。
入口はこの大きくて立派な鳥居・・・ブラブラと散歩しながら参拝することにします。


160924toshogu02a.jpg160924toshogu02b.jpg
石畳の参道の脇にはキレイな小川が流れているんですが、このあたり一帯はホタルの保護区域になってます。
毎年5月下旬から6月初旬にかけて、2,000匹以上で乱舞するホタルを見ることができるんだそうですよ~。

160924toshogu03.jpg
石畳を150mほど進むとやがてこの随神門が見えてきます。
この日は土曜日で天気が良かったんですが、訪れる人もなくあたりには静寂が広がっていました。

160924toshogu04.jpg
随神門を潜ると両側に灯篭のある石畳がさらに続いています。
坂を上った感覚はないんですけど、あたりはすでにうっそうとした樹木に包まれていますねえ。

160924toshogu05.jpg
鳥取藩初代藩主の池田光沖が日光東照宮の分霊として建立した鳥取東照宮です。
光沖は家康のひ孫ですから、この地に祀る気持ちは強かったんでしょうね。

160924toshogu06a.jpg160924toshogu06b.jpg
徳川家康が祀られているので三つ葉葵の家紋ですね。
神社幕っていうのかそれとも門幕というのか・・・よくわかりませんけど、
紫色は祭事の時に使うんじゃありませんでしたっけ?
そう思って帰ってから調べてみたら、10月9日に秋祭りが開催されるとのことでした!
入母屋造の重厚な屋根で気品がありますねえ。

160924toshogu_07.jpg
普段の生活ではあまり縁のない場所ですが、やっぱり気持ちがしゃんとしてきました。

160924toshogu08a.jpg160924toshogu08b.jpg
160924toshogu08c.jpg160924toshogu08d.jpg
ゆるやかな坂の小道が奥に続いていたので、たどっていくと池にたどり着きました。
大谷池というんだそうです、
ぐるっと一周できるように遊歩道が整備されてます。
小魚がいたり、カメがいたりで楽しかったですね!

160924toshogu09.jpg
大きな樹が何本もそびえてかなりうっそうとした雰囲気に包まれてました。
結構歩いたので少し疲れましたけど、リフレッシュさせてもらいました。
今度はホタルの時期に来てみたいです。

鳥取東照宮
鳥取県鳥取市上町87

スポンサーサイト

tag : 旅/散歩.た.と.鳥取東照宮

コメントの投稿

非公開コメント

木組みの美

鳥居の細工、屋根の裏の細かな細工の美・・・・以前の記事の投げ入れ堂でしたっけ 見事な木組みの脚部分が美しかったと思い出しました。
一つ一つの木片が職人の手斧、鉋、ノミで刻み込まれたと思うと 若いころ陽明門のような煌びやかなものばかりに目が行っていたのが勿体なかったと思うんです。
でも 中学生くらいで 渋いものがいいなんて言ってたら気味悪がられるでしょうね(笑)
いまじゃ そんなこと言っても相応な歳 ちょっと寂しいねえ。

こういう記事の写真は何時もながら素晴らしいです。

> ねこさん

近くで見ても美しかったですけど、
周囲の景色と一体化しているのもよかったです!
枯れた美しさと言ったら怒られそうですけど、
時が経って深みが増した木の細工は素晴らしいなあと思いました。

今回は晴れてましたけど、雨の日とか雪の日はまた趣が変わるんでしょうねえ。
見てみたいです(^^)
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)