もたもたしないで、すぐに食べろ!(大阪市中央区・グリル梵)

160922bon01.jpg
2016/09/22(THU)
地下鉄で大阪・恵美須町駅までやって来ました。
地上に出て通天閣方面に少し歩いて到着したのは「グリル梵」です!
前身を含めると創業70年になるそうですけど、この店名で開店したのは1961年らしいですよ。


160922bon02.jpg
以前何度か来たことがあるんですけど、店の雰囲気はまったく変わっていませんね(^^)
昭和がそのまま残っている小ぢんまりとした店内・・・懐かしいです。
とりあえずビールを呑みながらメニューを拝見!
ハート型の小皿に入って入る柿ピーをポリポリ食べながら、本日の作戦が決定しました。

160922bon03a.jpg160922bon03b.jpg
まず出てきたのは熱々のコンソメスープです。
サービスのスープと言えば小さなカップで出てくることが多いですけど、
ベーコンも入っていて、ちゃんと一人前で出てくるのは老舗のプライドなのかもしれませんね。
これから出てくる料理への期待感が高まります(^^)

160922bon04a.jpg160922bon04b.jpg
メニューを見ていてメキシカンサラダが気になったので食べてみることにしました。
実物を見ても食べても何がメキシカンなのかさっぱりわかりませんでしたね(笑)
トマト、キュウリ、キャベツ、ヤングコーン、赤玉ネギ、サニーレタス、
リンゴ、ベビーリーフ、柑橘系も入ってましたけど、
独特の苦味がなかったのでグレープフルーツじゃないような気がしました。
もしかしたらミカンだったのかも・・・。
サウザンドレッシングとマヨネーズっぽいソースがかかってましたけど、
このサラダとはよく合っていたと思います。
最初は結構ボリュームがあるなあと思ってたんですが、
いざ食べ始めてみるとペロリでした(笑)
辛いのかなあ、スパイシーなのかなあと思っていたので、
ちょっと拍子抜けでしたが美味しいサラダでしたよ!

160922bon05.jpg
待ってました~♪
ヘレカツサンドですね!
大阪はフィレ肉をヘレと呼ぶのでヘレカツです。
今日はこれを食べようと思ってやってきたんですよ~。
東京の銀座店でも食べられますけど、味はかなり違います。
そしてテイクアウトで冷めてしまったものと、
出来立てを食べるのも天と地ほどの味の差があるんですよね。

160922bon06.jpg
カリッとトーストされたパンに中心部がピンク色のヘレカツがサンドされています(^^)
出てきた瞬間はもっと艶めかしい色をしてたんですが、
もたついているうちに少し火が通ってしまいました(^^;
パンの香ばしさの中からやわらかでジューシーなヘレ肉が顔を出し、
最後に自家製のソースが全体をまとめているって感じでした。
店内には有名歌舞伎役者のサイン色紙とか大入り袋が飾ってありましたけど、
大阪・歌舞伎座公演の時に来店されているのか、差し入れか・・・。
有名人もこの美味しさの虜になっているんですねえ。

160922bon07.jpg
食後にハーブティーが付いてきます。
先ほどのコンソメもそうですが、メニューには何も書いてないんですよ。
ローズヒップティーですけど、
酸味があるのでハイビスカスもブレンドしてあるのかもしれませんね。
甘酸っぱい味でヘレカツサンドの余韻を断ち切り、現実の世界に戻って来ました(^^)

160922bon08.jpg
ネオンのビリケン様のバックに写っているのは通天閣・・・そういえばしばらく来てないです(^^;
次回時間があれば上ってみたいですね(^^)
久しぶりに老舗で食べたサンドイッチ・・・美味しかったです。
ごちそうさま。

グリル梵
大阪市浪速区恵美須東1-17-17

スポンサーサイト

tag : 店名.か.く.グリル梵

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。
半世紀以上の歴史のあるお店ですね。
でもわたくしは四半世紀前に行ったきりです。
昔と変わらぬ出で立ちのサンドイッチ!
懐かしさがこみ上げてきますわ。
そして久し振りに食べたくもなってきました。
やっぱり美味しいものは時代を超越して旨いですよね!

安酒の手前に名店 楽しさのるつぼ

そうでしたか・・・身の程知らずの私に呆れます(笑)
行く先の多い方の行動予測とは無謀でござんした。
 ぼん ですか・・・麓と間違えました(ナイショ)梵字のぼんですなぁ・・恥かき。
こういっては大変失礼ですが、銀座にもお店があるんですね。しもた屋風と思っていて・・失礼しました。今頃 手遅れですが 気取らぬお店は大好きです。
へれ肉ですか 昔風言い方は老舗の誇りか大阪人の誇りか・・・多分両方かな。
メキシカン 彩り最高! 写真も最高ですよ。

違うなうぁ・・・・私だと ちょっと先の飲み屋の方で・・(笑)

無謀だと反省の舌のね乾かぬうちに・・・最後のお願い一本勝負!(ギャンブル場か?)次は あ・そ・こ

> さすらいさん

久しぶりに行きましたけど、
時間が止まっているような気持になりました。
今ではカツサンドは普通に食べられますけど、
この店ができた頃はおしゃれな食べ物だったんでしょうねえ。

> そして久し振りに食べたくもなってきました。
ヘレ肉なので脂も少ないし、たまにはいかがですか?(^^)

> ねこさん

東京じゃないので行く店はある程度限られていますけど、
行きたい店はたくさんあるんです(^^)

レストランでも洋食屋でもなくグリルってところにこだわりを感じます。
通天閣の近くにあるのもなんだかステキな気がするんですよ。

> 最後のお願い一本勝負!(ギャンブル場か?)次は あ・そ・こ
これで満足してホテルに帰ったかもですけど、どうでしょうね(笑)

牛肉文化に

大阪の食べ物が続いてますね〜。どの記事にコメを入れようと迷いましたが、ここにします。
本当は芦池更科に入れたかったのですが、ちょっと時間が経ち過ぎてます。えへへ。

この「グリル梵」の話は聞いたことがありました。いつか行ってみようと思っていましたが
縁がありませんでした。ヘレカツサンド、いかにも大阪という感じで、美味しそうですね〜。
メニューを拡大してみましたが、私も、ヘレカツサンドに一番惹かれます。食べられなかった
ことがいまさらながら残念です。

これ、絶対に大阪で食べたい食い物!というオーラが漂っています。大阪の牛肉文化にヘレカツ
サンドがあるとはいかにも・・・という感じです。(^^ゞ 最後に出てくる紅茶、というより美しい
こだわりの器にこのお店の真骨頂を見る気がします。自分では絶対に所持したいと思わないテイ
ストなんですけど、どこかホッとする組み合わせですね。

それはそうと、大阪のだし巻きや卵焼きがいくつか出てますが美味しそうですね。気取ったもの
ではなくごくありふれた姿が逆に「くっそ!」と言いたくなるほど美味しそうです。私はそれ
ほど卵料理に惹かれることはないのですが、この大阪のやつには。あの木津市場の「三つ輪」の
やつも美味そうでしたね。(^^ゞ

> ブルさん

古き良き時代の大阪文化を垣間見ることができる店ですね!
芦池更科とか揚子江にもいらっしゃってるのに、ここは未訪でしたか・・・。

昔ここの豚の味噌漬けをもらったことがあってとても美味しかったことを覚えています。
はり重の牛味噌と梵の豚味噌・・・食べたいです(^^)

スープとサラダで食欲を刺激して、ビールでヘレカツサンドを堪能し、
食後の紅茶で余韻を楽しむって感じでしょうか。
東京だとトンカツサンドですけど大阪なので牛カツサンド・・・文化の違いをあらためて感じました。

大阪のだし巻きは焼きたてが出てくるし、
安くて美味しいので玉子好きとしてはとても嬉しいです!
大阪の友人が東京に来ると「何でだし巻きがこんなに高いの?」って驚きますけど、
やっぱり文化が違うことを痛感します。
東京は二人前からじゃなきゃ注文できないって店もありますからねえ(^^;

> あの木津市場の「三つ輪」のやつも美味そうでしたね。(^^ゞ
翌日三ツ輪に行きましたけど、今回は食べてないんです(^^;
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)