箱寿司(大阪市中央区・たこ竹 No.4)

160922takotake01.jpg
2016/09/22(THU)
大阪・松屋町にある「たこ竹」におじゃましました。
電話では「アナゴは脂がのってきたけど魚がないんだよね」ってことでしたけど、
そこは商売ですから大丈夫でしょう(^^)

160922takotake02.jpg
酒が置いてあれば一杯呑みたいですけど、ないんですよねえ・・・。
ということで、静かにお茶をすすります(^^)

160922takotake03.jpg
細巻き盛り合せです!
どの細巻きにしようか迷っていたら、
盛り合せもできるとのことだったのでお願いしてみました。
細巻きってことですけど、中巻きくらいのボリュームがありますよね(^^)

160922takotake04a.jpg160922takotake04b.jpg
160922takotake04c.jpg160922takotake04d.jpg
上段左は鉄火巻で右は玉子巻です。
中巻きなので画像ではそんなに目立ちませんが、
鉄火巻のマグロが大きくて食べごたえがありました。
玉子巻きに錦糸玉子みたいな細切りを使ってあるのは初めて食べましたけど、
食感がいいんですよ~!
アナゴがほんの少し忍ばせてあるんですが、その存在感が凄かったです。
脂、食感、旨み・・・こんなに小さくても実力あるんですねえ~(^^)
下段左はアジ・・・大葉と一緒に巻き物になってました。
「たこ竹」の酢〆加減が好みなんです!
脂ものっていてとても美味しかったです(^^)
でも・・・やっぱり酒が欲しいです(笑)

160922takotake05.jpg
東京で普通に食べる細巻きを想像していたので、最初にもう一品注文しちゃったんですよ(笑)
ということで、次は箱寿司ですね!
小さく見えますけど、かなりボリュームがあります。

160922takotake06.jpg
前回は赤だしにしたので、今回は吸い物にしてみました。
フタを開けるとダシのいい香りが立ちのぼってきます。
具は
麩とエノキダケ・・・そして細かな脂が浮いているんですけど、
これは底にタイの大きな切り身が沈んでいるからですね。
旨みが濃くて美味しいタイでしたよ~。

160922takotake07.jpg
手前は昆布〆のタイ・・・シャリの真ん中あたりが黒いのは焼き海苔が挟んであるからなんですよ。
熟成された白身の美味しさ、ここにありって感じでした(^^)
吸い物のタイも良かったけど、この昆布〆も素晴らしかったです。
中央は足赤エビと玉子で、箱寿司はこういう風にネタが半分ずつになっていることが多いですね。
玉子は巻物に使われていた細切りじゃなく塊が使われてました。
エビが少なくて済むということではなく、
この玉子があるからこその美味しさを求めた形なんだと思います。
シャリの中ほどは甘辛く煮つけたシイタケのみじん切りになってました!

160922takotake08.jpg
脂がのってきたと言われたアナゴですが、その言葉通り美味しかったです!
これからしばらくはこの美味しさが持続するらしいので、
またおじゃましなければいけませんね(^^)
今回も大満足・・・美味しかったです。
ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2015/09/25  上ちらし/穴子棒寿司>
No.2 <2015/11/23  穴子棒寿司/サバ棒寿司(持ち帰り)>
No.3 <2016/04/29  蒸し寿司>

たこ竹
大阪市中央区松屋町住吉3-8

スポンサーサイト

tag : 店名.た.た.たこ竹

コメントの投稿

非公開コメント

外れた!

そうかぁ・・・まだ早かったかぁ 大外れ 読み浅し・・・未熟者。
もちろん 御贔屓場所に ここも浮かんだんですが・・グチグチ・・・
この後こそ もうお腹が一杯でしょうから・・・ちょっと名所(何処だろう)まわって ナイトコース ア・ソ・コ から アソコ ダメかな(気弱)
宿でひと眠り・・・これは夜に強い昌さん故 却下。

こちらのものは皆 まず目で頂けますねえ。綺麗すぎ!美し過ぎ!
細巻きの巻き方 綺麗ですねえ・・・押しずしもなんともはや 言葉を探してしまいます。
以前の 上ちらしの画といい・・・見て良し食べてまた良し ”どや! 大阪のもんは凄いやん”
恐れ入りやした。
しかし お腹一杯でしたでしょ! ”お茶お代わり!”

雲が秋の雲になりましたねえ!変わったの気付いたんですがコメに夢中で・・言い訳です。

22日が秋分って116年ぶりなんですってね。

> ねこさん

へへへ、まだ昼間ですからねえ(^^;
この後の展開が気になりますよね(笑)

古きよき時代の大阪寿司です!
シャリの酢加減が好みなんですよ。
今回は玉子の細巻きに驚きましたね。
食感が面白くて美味しかったです!
今回も上ちらしとか蒸し寿司を食べようかとも思ったけど、
箱寿司も良かったです。

> しかし お腹一杯でしたでしょ! ”お茶お代わり!”
大阪寿司は最後の手段で持ち帰りもできますからね(^^)
少し時間が経ったのも美味しいんですよ!

> 22日が秋分って116年ぶりなんですってね。
ずっと23日でしたからね。
昼の長さと夜の長さが同じになる日を計算して決定するので、
23日固定じゃないんですよ。
春分の日も一緒です。
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)