旬を食べる!(横浜中華街・謝甜記 弐号店)

131204kayu01.jpg
2013/12/04(WED)
横浜中華街で朝早くから営業しているお店と言えば、やっぱり「粥」のお店でしょうね。
徹夜明けの疲れた体を引きずりながら、中華街に来たのは8時半すぎ・・・。
朝ご飯を食べようとおじゃましたのは「謝甜記 弐号店」です。
以前は通りをはさんだ向かい側にあったんですが、移転されてオシャレな店舗になってます。
サンタクロースがトレードマークなんですよ!
クリスマスの飾りで使われた、サンタクロースの看板をもらってきたことが始まりなんだとか。

131204kayu02.jpg
今日は上海がに粥(1,260円)をいただきます。
朝ご飯にはちょうどいいボリュームですね!
お店では中椀と呼ばれている土鍋で出てきました。

131204kayu03.jpg
今が時期の上海がに、日本のモクズガニの親戚ですね。
味が濃くて美味しいカニですけど、小さいので身を取りだすのが面倒なんですよ(^^;
以前中国で食べた時、食べ方がなってないと怒られたこともありました(笑)
これはあらかじめ殻から身を出して甲羅に詰めてあるので、私のような横着者にはもってこいです(^^)
それにチマチマとやってたら、せっかく熱々で出てきた粥が冷めてしまいますからね!

131204kayu04.jpg
粥の上にはネギ、香菜、クコの実が、中国の揚げパン「油條」と一緒にトッピングされてました。
早速そのまま一口いただいてみると・・・ダシが利いていて美味しいですねえ。
ボヤ~ッとした味じゃなくメリハリのあるしっかりとした味付けが広がります。

131204kayu05.jpg
上海がにをトッピングしたら、粥の中に沈めて軽く混ぜてからいただきます。

131204kayu06.jpg
カニの旨みが粥と混ざって・・・たまりませんな(^^)
花が咲いたようにトロトロまで煮込まれた中国粥を吸い込んで、少し軟らかくなった油條も美味しいです!

131204kayu07.jpg
もちろんカニの身も美味しいけど、なんといってもミソと内子が素晴らしいですねえ(^^)
今年初の上海がにでしたけど、やっぱり美味しかったです~。
ごちそうさまでした。

謝甜記(しゃてんき) 弐号店
横浜市中区山下町189-9

スポンサーサイト

tag : 店名.さ.し.謝甜記弐号店

コメントの投稿

非公開コメント

食の好み

粥は朝ですね。
毎日でもいい私ですが、同居人は・・・・残念です。
(あんかけ、粥、豆腐・・・こういうものは男のほうが好きな人が多いんでしょうかね?)

蟹の味噌の色の美しいこと。

> 名無しさん

中国粥は朝です!
いろいろとトッピングはありますけど、
一番好きなのは揚げパンだけのシンプルなやつです。

> こういうものは男のほうが好きな人が多いんでしょうかね?
どうでしょうねえ(^^;)
茶碗蒸しは女性も好きな人が多いですけどね。

> 蟹の味噌の色の美しいこと。
オレンジ色も美しいですけど、美味しいです(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)