漬けマグロの刻みわさび和え(作ってみたよ! 漬け No.3)

160911maguroduke01.jpg
2016/09/11(SUN)
築地市場の仲卸でマグロを買ってきました。
と言ってもサクじゃなく、切り落としのブツ切りですけどね(^^;
今日は大好きな漬けで一杯やりたいと思います!

160911maguroduke02.jpg
ブツ切りですから赤身と脂ののっている部位とが混じってます。
なるべく脂っぽいところを選んで少し長めに漬けました。
生マグロじゃなく冷凍ですけど、一応天然とのことでしたね。
ということでワサビもちょっと贅沢して伊豆・湯ヶ島産です。
最近は台湾ワサビもよく見かけますけど、味がまったく違うんですよ!
値段も違いますが・・・(^^;
自分で作ると好みの加減で漬けにできるのがいいですよね。

160911maguroduke03a.jpg160911maguroduke03b.jpg
次は山かけですね!
マグロが漬けになっているので醤油はかけません。
とろろにワサビを少しのせて、その部分を漬けですくい取るようにして食べるのが好きなんですよ。
普通の山かけだったらワサビを溶いた醤油をとろろに混ぜて、そこにマグロを混ぜ込むんですけど、
漬けの場合は混ぜない派なんですよね。
これもいいツマミになってくれました(^^)

160911maguroduke04.jpg
赤身っぽい部位を選んで別に漬けにしてから、ワサビの茎の醤油漬けで和えました。
築地の「魚竹」で出している漬けまぐろの刻みわさび和えを真似してみたんですが、
やっぱりちゃんとした赤身を使わなきゃダメですねえ(^^;

160911maguroduke05a.jpg160911maguroduke05b.jpg
このワサビの茎漬けですが、かまぼことか白身の魚と和えても美味しいんですよ!
色々と使い道があるので重宝しています。
ワサビの茎漬けの塩味を考えて、漬け時間は少し短めにしてますよ~。

160911maguroduke06.jpg
最後の〆はもちろん丼です!
刻み海苔とか大葉をトッピングしたいところですが、
香りがマグロのジャマをしちゃうような気がするんですよねえ(^^;
ということで潔くワサビだけにしました。

160911maguroduke07.jpg
もちろん美味しかったです!
安いマグロでしたが堪能しました。
また作ってみたいです!

[過去記事]
No.1 <2015/01/11  味つけ玉子>
No.2 <2016/08/02  ナスごまだれ漬け>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やはり鮪はエース

マイ・フェイバリット!
なんでもかんでも大好きとばかり言いますが 最初の画を見て心の中で叫びましたよ(日本語で 笑)
次の瞬間 失礼にも 角盆と箸と箸置きで酒肴膳を妄想で完成させてました。誠に失礼でした。
白と藍蛇の目の杯(大振り きっと呑兵衛ですよ この方)に鮮やかな赤、本わさびの黄緑・・・なんという美しさ!
簡素でいて豪華。 美しい和の膳です。

漬けにされた鮪に見える脂の網目、つやつや光る赤身。
山葵の茎和えも器と映えて最高。
読者面々の期待が高まったとこに 漬け丼! 今日は時間気にせずゆっくり、杯とともに楽しむ天国時間。
なんてまあ・・・・いい時間だぜ!

> ねこさん

最初の画像の蛇の目は直径が約7cmで8勺ほど入ります(^^;
この大きさがなんとも言えず手になじむんですよね!

本わさびを使うとやっぱり美味しいです!
自由に漬け時間を調整できるのはいいのですが、
長すぎると美味しさが下降線を描くので、ピーク時の見定めが難しいですね。

ちょっと呑みすぎましたけど、なんとか〆の丼までたどり着けましたよ(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)