上を向いて歩こう(名古屋市中区・大甚 本店)

160806_daijin01.jpg
2016/08/06(SAT)
前日は大甚中店におじゃましましたが、ホテルに帰ってからネットを見てたら、
え~、大甚って二軒あるんだってことがわかったんですよ(^^;
そうなるともう一軒が気になりますよねえ!
ということで今日は気持ちを新たにして「大甚本店」へおじゃましました。
そもそも大甚は一軒だけと思っていたので、
この店の前は何度も通っているんですけどまったく気がきませんでしたね(^^;


160806_daijin02.jpg
一階は満席だったので二階のカウンターに案内されました。
テーブルでもいいよって言われたんですが、窓から外を見ながら呑むのも一興です!
呑みものは注文しなきゃいけませんけど、
料理は小皿で用意されている中から好きなものを選んで持ってきます。
明るいうちから呑めることを楽しみに仕事を頑張ったので、ビールがやけに美味しいです(^^)

160806_daijin03a.jpg160806_daijin03b.jpg
左は焼きアナゴ・・・昨日煮アナゴを食べているので今日は焼きにしてみました。
旨みも凄いけど、皮目の焦げた香ばしさが素晴らしいですねえ。
ちらし寿司に入れたらさぞ美味しいだろうなあと思いながら、一切れずつ・・・結構長持ちしましたね(^^)
料理名が不明なので勝手に名付けましたが、右はすき焼き風煮です。
味つけもよかったけど、この牛肉がメチャクチャ美味しかったんです。
一緒に煮てあるシラタキにその旨みが染み込んでましたね!
他にも美味しそうな料理が並んでいたのであきらめましたけど、もう一皿食べれば良かったです。

160806_daijin04.jpg
ビールの次は賀茂鶴を常温で!
燗酒までのつなぎにするつもりだったので一合だけにしておきました。

160806_daijin05.jpg
「一階の方が料理が多いのでよかったらどうぞ~」って案内されたので下から持ってきました。
一品だとそのままですけど、二品以上選ぶとお盆を手渡してもらえるみたいですね(^^)
まずは茹でシャコからになります。

160806_daijin06.jpg
殻の両側が切ってあるので上と裏の皮をパリパリと剥がすんですが、
他の店ではたいてい殻が剥かれた状態で出てくるので、ちょっと珍しいですね!
茹で時間が足りないと殻が上手く剥がれないし、茹で過ぎると旨みが抜けてしまうんです。
もちろんこれは絶妙の茹で加減でしたよ~!
子持ちも混じっていて、美味しかったです。

160806_daijin08.jpg
もう一皿はシメサバですが、壁の短冊メニューにはさば酢と書いてありました。
脂も少しのってましたが、〆加減も酢加減も良かったです。
添えてあるダイコンのツマとせん切り生姜もいいツマミになってくれました~!

160806_daijin07.jpg
燗酒は二合でお願いしましたが、徳利も猪口も店名入りですね!
やっぱり常温より燗にした方が美味しいなあと思いました(^^)

160806_daijin09a.jpg160806_daijin09b.jpg
もう一度一階から料理を選んできました。
普段はあまり手を出さないプリン体が心配なツマミ・・・もうすでに酔ってますね(笑)
左はかしわのうま煮ですけど、これはかなり好みの味でした。
鶏肉、キンカン、玉ヒモの絶妙のバランス、それをまとめるゴボウの風味、
そして何よりも甘辛の味つけが素晴らしかったですねえ(^^)
もう一皿は禁断の魚卵系です(笑)
ヒラメの卵とタコの卵って言われましたけど、
かしわのうま煮と違ってこちらはもう少し甘めの味つけになってました。
この甘さが卵の美味しさを引き出していて、酒がすすむこと・・・(^^;
楽しい時間でした!
前日おじゃました中店、そして今日の本店、
両店とも特色があって個人的にはどちらもいい店だと思います。
美味しかったです。

160806_daijin10a.jpg160806_daijin10b.jpg
外に出て改めて外観を見ると、
看板がガラスのケースに入って入るので今まで気がつかなかったんでしょうね。
上を向いて歩いていれば・・・よかったです(笑)
次回は誰かと一緒に来て、もっといろいろ食べてみたいですね。
ごちそうさま。

大甚 本店
愛知県名古屋市中区栄1-5-6

スポンサーサイト

tag : 店名.た.た.大甚.大甚本店

コメントの投稿

非公開コメント

恋しい名古屋

おおっー どっひゃー くりびつてんぎょう!
まっ まさかの 大甚本店 夢か!
こちらも確認とは流石でいらっしゃる。仁和寺の法師石清水・・・には ”なるもんかい!”(笑)
名古屋近辺出張の折、どこぞないかと伏見を歩いて、大須辺りでも歩くかと地下鉄に向かって・・ 横見た途端に吸い込まれたのが大甚本店 名前も知りませんでした。大阪の吸い込み暖簾のようですね。

しっかも・・・2階・・・味な階段”ととん”と上がりゃあ・・・・実は上がったことないんです。
いつも階段下あたりで上はどんなかなぁと想像しました。
摘み蒐集の上がり下がりも階下の様子を眺めておつなものかもしれませんね。
昌さんらしい気の利いた摘みが並びましたね!
和の気の利いたものの小皿 これ 大好きなんです。
豪勢な刺身、天麩羅も大好きですが こんなので ちびりちびり 何気なく窓から下界を眺めるのも一興ですねえ。

行きたくなったぞ大甚 本・中 はしごもいいね 近いし(笑)朝は喫茶店で小倉トースト(笑)
土産は坂角ゆかり。小浜の小鯛の笹漬けは買えませんでしたかね・・・・ああ ともかく 名古屋行かねば話になんねえ!

シャコは九州で友人が”シャッパ”だと言って勧めてくれたんですが剥きにくくて味の感激がどうも???でした。甲殻類は苦手です。これだけ手が入ってるといいですね。
海岸でテープみたいなもので釣ってる人をよく見かけました。
今思えばひなびた美しい風景でした。対岸の普賢岳の噴火で一変しました。

メジロだ!

珍しく連チャンで書き込みです。この店、馴染みがあります。大昔に名古屋で仕事を
したとき仲良くなった、地元の仕事関係の人が連れて行ってくれました。中店は知り
ません。笑)私が定宿にしていたホテルに割に近かったので時々行きました。あまり
遅くまでやっていない店だったので夜のはしごの前半に...。美味しかった!

えっと、以前に、築地の穴子業者さんがが出した穴子割烹の箸置きが漫画みたいな
目の周りが白いムツゴロウ風だったことを話題にしたことがありますね〜。あれ、
名古屋近辺では真穴子をメジロと呼ぶと教えてもらったのはこの店でした。突如、
思い出しました。ここで穴子のつまみを食べた時に...。いえ、店の人からではなく
連れて行ってくれた地元の仕事仲間からでした。

こんな具合に食やお酒が関係すると、記憶がものすごく鮮明に蘇ります。ちょっと、
びっくりしてます。凄いですねェ。こういうのを含めて食の力なんでしょうね。(^^ゞ

  ♢

昨日話題にした胡麻ソースに使ったトルコの練り胡麻、恐らく金胡麻で作ったもの
じゃないかとのご指摘、ありがとうございました。ええ、確かにそうみたいですね。
何年か前に姪っ子がドイツに仕事で2週間ほど滞在してる時、週末に私を訪ねてくれ
ました。その時、お土産に「九鬼の金胡麻」なるメチャ美味しい胡麻のパックを
くれたんですよ。実は「金胡麻」が何であるか知りませんでした。

で、まだ、買ったことはないのですが、トルコ店でほぼ同じルックスの胡麻が売られて
います。加熱して金色になったものと、加熱しないで色づきはほとんど白のものが...。
今まで胡麻も中華街で買ったものを炒っていました。味は普通ね! すぐにトルコ店で
胡麻を買おうと思います。いい胡麻があれば美味しい胡麻和えができますからね〜。

胡麻和えが食べたくて、胡麻すり器をいくつか買ったのですが、美味しい胡麻がなか
なか手に入らなくて胡麻和えを諦めていました。練り胡麻とすりゴマを合わせていろ
いろできそうですね。へへ。ありがとうございました。

紹興酒とシェリー酒。紹興酒を使って茹でたものは日本で普通に出てくるお酒に合うと
思います。私がシェリーで茹でるともう一つ品位のある味になると書いたのはワインと
組み合わせた時にです。私の舌には!ね。えへへ。

> ねこさん

次回いつ来ることが出来るかわからないので、予定を少し変更しておじゃましました!
勢いが大切なこともありますからね(^^)

二階のカウンターは6席くらいだったと思います。
外をぼんやり眺めながらの酒はとても楽しかったですよ~!

一皿の分量が一人前なので、大阪の正宗屋を思い出してしまいました。
今回食べた料理はどれも美味しかったですけど、
中でもすき焼き風煮と鶏モツうま煮が素晴らしかったです!

中店と本店のはしごですけど・・・同じ系統なのでやっぱり日を改めたほうが良いかと・・・(^^)

> ブルさん

さすがですねえ、この店も訪問済みでしたか!
今回は栄に泊まっていたので7~8分歩きましたけど・・・暑かったです(^^;
でもそのおかげでビールは最高でした。

アナゴの箸置き・・・芳野ですね!
ブルさんのコメントのことを思い出しましたよ(^^)

確か真アナゴがメジロで銀アナゴがアナゴだったと思います。
値段はかなり違いますね。

> 食やお酒が関係すると、記憶がものすごく鮮明に蘇ります。
芳野のコメントのこともそうですけど不思議です。
呑みすぎるとまったく覚えてないこともありますけど(笑)

> 九鬼の金胡麻
創業100年を超える老舗です!
国産のごまを使っているのでちょっと高いですけど、美味しいです(^^)
トルコ産の金ごまも美味しいですから楽しみですね。
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)