夜の食堂呑み(台東区浅草・水口 No.4)

160610mizuguchi01.jpg
2016/06/10(FRI)
過去に何度もおじゃましている浅草の「水口」ですが、
振り返ってみればほとんど日中の明るい時間帯なんですよね。
ということで、今夜は久しぶりに暗くなってから訪問してみました!


160610mizuguchi02.jpg
ウーロンハイにしました!
呑みやすいですけど結構濃いので、すぐに酔っぱらいます(笑)
食堂だと思って侮っていると痛い目を見ますよ~(^^;

160610mizuguchi03.jpg
今回はお通しが出てきましたが、昼酒でおじゃますると出てこなかった記憶があるんですよ。
明るい時間帯は食事タイム、暗くなってからは居酒屋タイムってことなのかもしれませんねえ。
ワカメの酢の物でしたが、小さく切ったタコが入ってましたよ~(^^)

160610mizuguchi04.jpg160610mizuguchi05.jpg
壁に貼ってあったメニューの中にヤリイカ煮つけを見つけたので迷わず注文しました。
失礼な書き方になってしまいますけど、食堂とは思えない丁寧な盛り付けですよね(^^)
下町なのでもっと大ざっぱなイメージだったんですけど、キレイに並んでますよ~!
やわらかなイカに甘辛の煮汁が染み込んでいて美味しいです!
やっぱりイカはゲソとエンペラが好きだな~と再認識しましたが、
この味つけがあったからこそだったんでしょうね(^^)
これはまた食べてみたいです。

160610mizuguchi06.jpg
もう一品はこの店の名物、いり豚です。
豚肉と玉ネギをソースとケチャップで炒めてあるような感じなんですが、複雑な美味しさなんですよ。

160610mizuguchi07.jpg
何度か真似をして作ってみましたけど、なかなか同じ味は再現できませんねえ。
濃厚な味つけですけどなぜかクセになる味で美味しかったです!
今夜はこのあたりでごちそうさまでした。

[過去記事]

No.1 <2014/12/27  肉豆腐>
No.2 <2015/11/03  いり豚>
No.3 <2015/12/23  いり豚>


水口
東京都台東区浅草2-4-9

スポンサーサイト

tag : 店名.ま.み.水口

コメントの投稿

非公開コメント

浅草の味だい!

浅草と言えば六区、六区と言いやあ水口(でもないか 笑)、水口と言いやあ 炒り豚!
三段論法みたいですが 要は炒り豚は浅草の・・・無理か(笑)
予告通り来ましたね!
ケチャップとソースの味みたいですか・・・昭和初期の洋風調味料の代表総出(笑)
私は馬鹿舌で先日 ウスターと中濃を交互に舐めて違いにびっくりした程度ですから・・・ソースも色々なんだろうなぁ・・うちのハンバーグに絡めるケチャップ・ソースと同じようかな・・としか(笑)
烏賊の煮物 見るからに唾です!こりゃあいい!(我が家は烏賊の缶詰常備です)
これの煮汁 同居人が”眼にいい”と言って完飲です。私も好きなのにー!
エンペラの歯ごたえが好きです。刺身でも旨いですよね(無理やり同意求める奴)

水口と交番とヨシカミのつくるトライアングルは六区のへそですね。大分 新宿渋谷っぽいもんも増えましたが程々でいてほしい。

> ねこさん

場所柄ともいえないですけど、食堂で堂々と呑めるのがうれしいです!
ところによってはビールも遠慮しながらの店もありますし、
アルコールを置いてない店もありますからね(^^;

いり豚は昔から名物でしたけど、もっと味が濃かったんです。
そのためご飯はもちろんお酒もたくさん必要でした(笑)

> 我が家は烏賊の缶詰常備です
イカの煮付け・・・美味しいですよねえ!
でも缶詰は火が入りすぎていて食感がいまいちなので、
あまり食べないです。
煮汁が目にいいのは知りませんでした。
イカをたくさん食べればいいってことですよね(笑)

> トライアングルは六区のへそ
道路が本当に三角形になってますよね。
あのあたりは他にもまだ三角形があったと思います。
昔とはずいぶん雰囲気が変わってしまいました。
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)