今日の一番、サゴチの炙り(築地市場 場内・寿司大 No.49)

160520dai01.jpg
2016/05/20(FRI)
築地市場の「寿司大」におじゃましました。
今回も夜間作業の休憩時間に仮眠するか寿司大に勝負をかけるか迷ったんですが、
チャレンジして大正解でしたね~(^^)
仕事中なので酒は呑めませんけど、入れただけでラッキーです!
ということで、いきなり春小鯛(カスゴ)からにぎってもらいました。
その名の通りタイの幼魚ですが、寿司大では・・・というより東京ではチダイのことが多いような気がします。
時期によってとか、その日の入荷状況にもよるんでしょうけどね。
皮は湯引きになっているのでいつもはそのままにぎってもらうんですけど、
今日はそれを炙ってもらいました。
香ばしさが加わるとひと味違いますね!
子どもでもタイはタイ・・・やわらかな身質の中にたっぷりの旨みが隠れてましたよ~(^^)



160520dai02.jpg
次は富山・滑川のホタルイカです。
漁は6月まで続きますが、今が最盛期でしょうね!
肝がパンパンで旨みも濃かったですよ~。
軍艦巻きじゃないのでにぎるのも技術が要りますが、崩さずに口に運ぶのも大変なんです(^^;

160520dai03.jpg
これは宮城・石巻のサゴチ
50センチくらいまでのサワラはこの名前になりますけど、関西だとサゴシって呼ばれてますね。
サワラって言われてもわからないくらい大きかったですよ~。
食べてみると身質のやわらかさとネットリ感にビックリ!
そしてその美味しさにもビックリしました(^^)
煮きりではなくポン酢で出してもらったのも大正解でしたね。
炙った皮の香ばしさとポン酢は相性バツグンでした!

160520dai04a.jpg160520dai04b.jpg
寿司大では呑む人も呑まない人も、全員に玉子焼きとみそ汁が出てきます。
玉子焼きは出来立ての熱々で半分、残りは最後にデザート代わりでいただきました。
今日のみそ汁に入っていた魚のアラはサゴチでしたね。
何が入っているかは出てくるまでわかりませんので、毎回楽しみにしているんです(^^)

160520dai05a.jpg160520dai05b.jpg
青魚を二つ・・・まず左ですがコハダです。
いつもはそのままにぎってもらうことが多いんですけど、
今日は珍しく編み込みスタイルにしてもらいました。
食感も違いますけど、煮きりの絡み方が違うので味も違うんですよね。
〆加減にもよるんでしょうけど、今回は編み込みがピッタリでした(^^)
右は富山・氷見のマサバですね。
〆サバですけど〆加減が軽いので生っぽいのです。
この時期なのでどうかなあと思ってたんですが、美味しいサバでしたよ!
去年から今年にかけての氷見ブリはダメでしたけど、その代わりにサバが頑張ってますね(^^)

160520dai06.jpg
私が好きなことを知っているので、店長が「トリ貝あるけど・・・」ってささやいたんですよ。
「食べるよ~」と返事をしたら、「何個?」と聞かれました(笑)
1個と答えたんですが、食べてみてもう一個食べればよかったなあとちょっぴり後悔しましたね。
というのも、このトリ貝が肉厚で旨みが濃くてとても美味しかったんですよ!
加熱すると甘みが出てきますが、生だと食感が素晴らしいですね(^^)
次回はもう無いんでしょうねえ・・・いつまでもあると思うな生トリ貝って感じです(^^;

160520dai07.jpg
最後はかんぴょう巻きですけど、もちろんワサビをたっぷり利かせてもらいました!
甘辛く味付けられたかんぴょうにワサビの鮮烈な辛味と香りが混じると、ステキな味になるんですよ。
以前自宅でかんぴょうとワサビを買ってきてツマミにしてみたことがあるんですけど、
これは細巻きにしてこそ美味しいってことがよ~くわかりました(笑)
久しぶりに食べましたけどとても美味しかったです!

160520dai08.jpg
食べ終わって外に出ると日差しが眩しかったですねえ。
今日も美味しかったです。
ごちそうさま。

[過去記事]
<2013>
<2014>

<2015>
No.47 <2015/02/10  子持ちヤリイカ/にぎり寿司>
No.48 <2016/04/22  子持ちヤリイカ/にぎり寿司>

寿司大
築地市場 魚がし横丁6号館

スポンサーサイト

tag : 店名.さ.す.寿司大

コメントの投稿

非公開コメント

妖艶トリガイだ!

本日はコピペばかりでいきましょう!(決して手抜きじゃありませぬ 名文活用です)
こんなの聞かせて他人の唾を搾り取ろうとしてー・・・・じゃあ見るな!・・・そうはいくもんか!
”やわらかな身質の中にたっぷりの旨みが隠れてましたよ~(^^)” 美しい春子ちゃん この季節の乙女スター!
”炙った皮の香ばしさとポン酢は相性バツグンでした!” でしょうとも・・・ふてくされ?・・いえいえ(虚勢)
”このトリ貝が肉厚で旨みが濃くてとても美味しかったんですよ”・・・まあ 噂をすりゃあ 何たるお姿
肉厚で、艶めかしく、うねって・・・・こりゃあなんですか!・・・トリガイだ!上等の!・・あーあー

前記事に出たお好みがすぐ豪華に登場とは・・・この脚本には・・・まいるねえ・・・
トリガイのなんたる姿 毎度ですが傾城にちげえねえ! 少なくとも二かん いくべきでしたね。
ここでの寿司はあと何回でしょうね・・・・でも トリガイ・・・しつけえな!

> ねこさん

カスゴもサワラも美味しかったです。
でもそれ以上にこの時期ならではのトリ貝がステキな美味しさでした。
たまに磯の香りの強いのにあたることもありますけど、
これはそんなこともなくノドの奥に消えていきましたね!

寿司大では、アワビ、トコブシ、ホッキ、ツブ、ハマグリは一年中食べられますけど、
この生トリだけは今の時期だけなんですよねえ。
やっぱり二貫食べるべきだったかもしれません(^^;

あと何回おじゃまできるでしょうねえ。
今の混雑状況を考えると、
生トリでもう一回、新子で一回、新イカで一回くらいでしょうかね(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)