老舗の名物を食べなかった夜(大阪市中央区・大黒 No.5)

160428daikoku01.jpg
2016/04/28(THU)
大阪の千日前方面から御堂筋を渡ると、にぎやかな道頓堀も少しひっそりとした感じになります。
今夜はその一角にある「大黒」におじゃましました。

160428daikoku02.jpg
磨きこまれた白木のテーブルに座るとまずこの土瓶が出てくるので、
お酒を呑む時も一応湯飲みに注いでおいて和らぎ水としていただきます(^^)
酒の画像は撮りませんでしたが、最初はビールでその後は燗酒にしました。
コップ酒なのでいつもつい呑みすぎてしまいます(^^;

160428daikoku03.jpg
最初のツマミは鯛の子の煮ものです。
見ただけではよくわからないかもしれませんけど、
鯛の子を煮つけて、それを玉子でとじてあるような感じでした。

160428daikoku04.jpg
ダシ味の上品な味付けでとても美味しいです。
鯛の子だけを煮つけてあるのはよく食べますが、玉子でとじてあるのは珍しいですよね!
ドカンと舌に響く味ではないので、いくらでも食べられそうな気がしました(^^)

160428daikoku05.jpg
次は若竹煮にしました。
先ほどの鯛の子もそうでしたけど、これもダシの味が素晴らしいです!
ひと口目は物足りないと感じる人もいるかもしれませんけど、
すぐにしみじみとした旨みが口の中一杯に広がっていくんですよ。
今シーズンはすでに何度も若竹煮を食べてますが、これは間違いなく上位に来ますね(^^)

160428daikoku06.jpg
タケノコを食べ終えた頃に出てきたサワラの塩焼きですね。
鯛の子、若竹と一緒に最初に注文したんですが、
じっくりと焼くのでちょうど良いタイミングで登場してくれました!

160428daikoku07.jpg
フワフワの身と香ばしい皮・・・たまりませんね(^^)
ただでさえ危険なコップ酒がますます危険になってしまいましたよ~(笑)
〆に食べようと思っていた名物のかやくご飯は次回ですね(^^;
美味しかったですよ~!
ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2014/04/09  かやく御膳>
No.2 <2015/07/03  かやく御膳>

No.3 <2015/08/07  かやくご飯>
No.4 <2015/09/24  かやくご飯(持ち帰り)>

大黒
大阪市中央区道頓堀2-2-7

スポンサーサイト

tag : 店名.た.た.大黒

コメントの投稿

非公開コメント

失礼なる推察(謝)

おやー!?と思うほど何時になく軽い記事ですねえ・・・ふふふ さては 下地あり でしょ!
昌さんがお酒の画を撮っておかないなんてねえ・・・ふふふ。
更に 注文が フェイバリットばかりのトリオ。
いい心持ちで本能のままに注文し・・・コップ過ごして・・・・かやくなし!でんでん。
と外野が言いてえことばかりですみませんですが、玄関写真、料理写真に一寸のブレ、迷いなし。
流石と感服です。マジです。
私なら最後に玉赤(こちらは違ったかなあ)でも頂き もう寝ています(笑)”御客さん しまいだよ!”(ハイサワーの芦川よしみ風)

> ねこさん

本来は食堂ですから、グダグダしてるわけにはいかないのですよ(笑)
それに〆で食べたいものが決まっていたので、ここでは控えめにしておきました。
もっと呑んでたらかやくご飯の画像をアップできたんですけどね!

> 昌さんがお酒の画を撮っておかないなんてねえ・・・ふふふ。
コップ酒なので水に見えちゃうんですよ(笑)

こちらは赤みそ、白みそ、すましがあって、具は豆腐、ハマグリ、
そして玉子から選択できますから全部で9種類あるんです。
次回忘れてなかったらご紹介したいと思います(^^)
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)