春の昼呑みびぎん!(大阪市中央区・なにわフレンチびぎん No.21)

160320begin01.jpg
2016/03/20(SUN)
大阪の「なにわフレンチびぎん」から「20日の春分の日は店を開けまっせ~」とメールが来ました。
日曜営業がたまにあるんですけど、まさにこの日がそうでしたね!
いつもよりオープンが3時間ほど早いだけの通常営業とのことだったんですが、
この日に合わせた特別料理が用意されているみたいなので楽しみです!
最初に出てきたのはサワラの炙りカルパッチョでした。
釧路産の釣りもので、神経〆になってます。
少し分厚く切ってありますけど、食べてみるとちょうどいい食感なんですよ(^^)


160320begin02.jpg
マヨネーズと醤油が少し入ったソースがこの刺身とピッタリ!
これを食べられただけでも来たかいがあったなあと思いました(^^)
切り身に透明感があるのは神経〆の効果でしょうね。
脂ののりもちょうど良かったし、上質な甘みも感じられて素晴らしいスタートになりました!

160320begin03a.jpg160320begin03b.jpg
スペシャルな飲み物も用意されてましたよ~。
最初は特別ドリンクのロゼ・スプリツァーから。
通常は白ワインを炭酸で割りますけど、今回は南アフリカのロゼワインが使われてました。
軽い呑み口なのでチェイサー代わりにどうぞってことでしたけど、
昼呑みにはピッタリかもしれませんね!
この後は生ビール、そして白ワインに移って、いつものように酔っぱらっていくわけです(笑)

160320begin04.jpg
次は青森・上北郡からやって来たトゲクリガニです。
青森の花見はこのカニがなきゃ盛り上がらないそうですね。
野辺地・湾内産が有名なので、きっとこのカニもそうだと思います!
殻のままだとちょっと面倒だなあと思っていたので、このスタイルで出てきたのは嬉しかったですねえ。
身はさっぱりとした味わいなので、少量のマヨネーズで和えた後、
仕上げにトリュフオイルという贅沢仕様になってます。
トッピングされていた黒胡椒がとてもいい働きをしていたのが印象に残りましたね(^^)
このカニの値打ちである味噌もタップリ、しかもメスなので内子も入ってますよ~♪
選んでもらったワインとの相性もよく、とても美味しかったです。


手羽のから揚げに使われているのは奥美濃古地鶏!
びぎんではよく登場しますが、から揚げをいただくのは初めてかも。
真ん中に包丁が入っているので、とても食べやすいです。
呑みものはもちろんビールにしましたよ(笑)
手羽は元々旨みの濃い部位ですが、この鶏にはワンランク上の美味しさがありました。
熱々のから揚げで火照った口の中を冷たいビールでクールダウン・・・幸せでしたね(^^)


ジャガイモのグラタン、ドゥフィノワーズですね。
普通は薄切りにしたジャガイモを牛乳で煮てからチーズをかけてオーブンで焼くんですが、
これは厚切りでニンニクの香ばしさと旨みが少し加えられてました。
どちらかと言えばアッサリ・・・ジャガイモの美味しさを細かく味わえる一品に仕上がってましたね。
今度真似してみようと思います(^^)


この日限定で用意されていた豚足の土鍋煮込みを隣りに座っていらっしゃったお客さんが注文され、
トロトロに煮こまれた豚足と野菜がグツグツ音を立てながら登場したんですよ。
美味しそうだし素晴らしい香りも漂ってきたんですが、
石川産マサバのムニエルの誘惑に負けてしまいました(笑)
大きなサバでしたねえ!
バターでこんがりと焼かれていて、美味しそうです。
上に散らばっているのはケッパー・・・この酸味がサバとよく合ってました。
この冬はシメサバとか塩焼きで食べることが多かったので、ムニエルは嬉しいですねえ。
焼き加減も上々で、しっとりと仕上がってました。
鮮度がいいからだと思いますけど、いい意味でサバらしさはあまり感じませんでしたね(^^)
もちろんパンをもらってソースもきれいにいただきました!

160320begin08a.jpg160320begin08b.jpg
兵庫・坂越(さこし)といえばカキの産地・・・東京にはあまりやって来ませんが、関西ではとても有名です。
そろそろシーズンも終わりですから食べたい気持ちはやまやまですけど、
粒が大きいので一人前は無理かも・・・(^^;
とマスタに泣きついたら、カキフライが2個だけ出てきました~(^^)
ウスターソースとマヨネーズを混ぜたソースでいただきましたが、かなり大きかったですねえ。
旨みも十分で大満足でした(^^)

160320begin09.jpg
カキフライのボリュームを少なめでお願いしたのは、この〆を食べるためだったんです。
カキのクリームパスタですね!

160320begin10.jpg
トマトソースでも食べてみたい気がしたんですが、オススメのクリームソースで作ってもらいました。
パンチェッタが入っていたからかもしれませんが、
ほんの少しですけど塩味を強く感じたのがちょっと残念でしたねえ(^^;
でもクリームソースはカキの旨みがタップリですから全部いただきましたよ~!
もちろんおなかパンパン・・・もう食べられません(笑)
美味しかったです。
ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2013/10/09  鮎のコンフィ>
No.2 <2013/12/16  ブイヤベース>
No.3 <2014/01/09  サクラマスのソテー>
No.4 <2014/01/24  マダラのロースト>
No.5 <2014/03/27  カキバター焼き>
No.6 <2014/04/30  キンキのアクアパッツァ>

No.7 <2014/05/16  キンキのアクアパッツァ>
No.8 <2014/05/21  ベーコンエッグ>
No.9 <2014/05/23  ニシンかまくら焼き>
No.10-1 <2014/07/22  前編  ミックスサラダ>
No.10-2 <2014/07/22  後編  和牛のシビレの赤ワインシチュー>
No.11 <2014/09/26  ととりこ豚のスペアリブのコンフィ>
No.12 <2014/09/27  サワラの炙りカルパッチョ仕立て>
No.13 <2015/02/11  ちょい呑み、の、昼呑みびぎん(賄いカレー)>
No.14 <2015/04/05  第49回ワイン会(にぎやかちらし寿司)>
No.15 <2015/04/28  ケンケンカツオのカルパッチョ>
No.16 <2015/07/03  紅ズワイガニのキッシュ>
No.17 <2015/08/07  鴨のたたきのフォアグラポン酢添え>
No.18 <2015/09/17  ハモのポッシェ>
No.19 <2015/09/25  ハモのムシエル>
No.20 <2015/11/22  第50回ワイン会(イセエビのグラタン仕立て)>

なにわフレンチびぎん
大阪市中央区東心斎橋2-5-31 月虎51番館4F

スポンサーサイト

tag : 店名.な.な.なにわフレンチびぎん

コメントの投稿

非公開コメント

調べつつも・・・

勉強の時間です。
随分今までフレンチ記事を拝見してるので、少しは蓄積しているかと・・・・全然でした!
いちいち調べていても頭を素通り(笑)
ワインを飲まぬせいですかねえ・・・・

そんな中で ジャガイモのグラタン これ美味しそう!こういうの好きです。
あと蟹でしょう!手間いらず 殿さま仕様(目黒のさんま並(笑))これもいい。
ジャガグラタンと蟹で・・・・熱燗になっちゃうとこが進歩せぬ所以。(笑)

さあて 見回ってくるかな・・・道頓堀まで~歩きましょうか♪(海原千里・万里)

No title

待ってました!!
いつきれいな写真が見られるのかな~と。。
いつも遠方からありがとうございます。
牡蠣はこの最期の頃が大きくなって美味しいですよね。
衣付けを手伝うのですが、牡蠣の粒が大きいとうれしくなります!
又頑張っていいワインも探しておきますね。

> ねこさん

料理名は和食も含めて難しいです(^^;
元々は牛肉料理であったはずのカルパッチョも、今では魚料理の方が有名になりました。
醤油で食べると刺身で、ドレッシングだとカルパッチョ・・・かなあ(笑)

カニはやっぱりこういう盛り付けがいいですねえ。
ムシャムシャと食べると味わいも少し違うような気がします!

> 熱燗になっちゃうとこが進歩せぬ所以。
まだ参加するチャンスに恵まれていませんけど、びぎんでも日本酒の呑み会があるんです。
いつかレポしてきたいです!

> 道頓堀まで~歩きましょうか♪
道頓堀で、七色のネオンに包まれて、宵闇に消えていくわけです(笑)
上沼恵美子さんですよね!
大阪ラプソディ・・・好きなんです(^^)

> たまちゃん

記事の更新が追いつかずでしたが、やっとアップすることができました(^^)

関東で瀬戸内のカキを食べる機会があまりないので、
もしかしたらあるかなあと思ってました。
最後に食べることができてとても嬉しかったです。
今シーズンのカキは築地でも年が明けた頃から急に大きくなりました。
口の中に入れた瞬間の満足感も美味しさの一部ですよね(^^)

また美味しいワインを呑ませてくださいね~!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

> 鍵コメさん

もう少しお待ちください(^^;
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)