お国自慢を牛(ギュウ)と詰め込む!(鳥取県鳥取市・鳥取大丸)

160320gyusushi01.jpg
2016/03/20(SUN)
昨日まではカサを手放せなかった鳥取ですけど、帰る日になって晴れるなんて・・・(^^;
いい天気なので行きたいところもあったんですが、大阪に向かう時間になってしまいました。


160320gyusushi02.jpg
前回来た時も乗った「スーパーはくと」!
鳥取を出ると岡山、兵庫を経由して、大阪までは約2時間半の旅です。

160320gyusushi03a.jpg160320gyusushi03b.jpg
列車内は中井窯のシンク、因州和紙を使った照明などローカル色が豊かなんですよ!

160320gyusushi04.jpg
今回駅弁に選んだのは、「たくみ割烹」で作っている鳥取 牛寿司(1,050円)でした。
包装紙は先ほどのシンクと同じ色使いなんですね(^^)
駅前にある大丸デパートで大阪までの車中で食べるツマミを物色していたら目に飛び込んできたんです。
売場に届けられてすぐに購入したので、ほんのりと温かさが残ってましたよ!

160320gyusushi05.jpg
鳥取和牛を生姜と一緒にサッと煮た時雨煮が一面にちりばめられています!
真ん中にトッピングされているのは間引いたスイカを醤油で漬物にしたものでした。
みやげもの屋で見かけた「とまり漬け」というのがこれだと思いますが、
そういえば鳥取・泊(とまり)はスイカの名産地でしたね。
ツルンとした食感があって美味しかったです!

160320gyusushi06.jpg
たくみ割烹店のメニューには有名な「すすぎ肉(しゃぶしゃぶ)」がありますから、
その切り落としが使われているんでしょうね。
鳥取産の黄金生姜のせん切りが入ってますけど、
時雨煮に入れる前に乾煎りしてやわらかな食味にしているんだとか。
かすかに感じる風味なので牛肉の旨みをじゃましてませんね。
透明感のある脂身が付いた肉を口に入れると、質の良い甘みのある旨みが広がっていきますよ~♪
さすがブランドの鳥取和牛です(^^)
淡い酢加減の酢飯は鳥取産のコシヒカリが使われていて、
その上にはこれまた名産である砂丘らっきょうのスライスが隠れてます。
全体を地元の名産品で統一したこだわりの弁当なんですね。
牛丼に見えますけど、酢飯なのでアッサリと食べられました。
これは次回機会があったらまたぜひ食べたいです!
美味しかったです、ごちそうさま。

鳥取大丸 B1食品フロア
鳥取県鳥取市今町2-151

スポンサーサイト

tag : 店名.た.と.鳥取大丸

コメントの投稿

非公開コメント

白い影

主役の影に控えたラッキョウのシャリッとした食感がいい働きと思います。
包装紙を見て ラッキョウが箸休めにゴロッと入ってるのかと思いましたが、これは良い方法ですね。

摘みを見て居て・・・てえことは あっちもあったんですかね(笑)
まさか 摘みオンリー?

> ねこさん

> あっちもあったんですかね (笑)
あっちなしでは厳しかったと思います!
程よい甘辛味の牛肉はご飯のおかずとしても秀逸ですけど、
お酒ともバッチリでした(^^)

> ラッキョウ・・・これは良い方法ですね。
旨みが満遍なく広がる感じでした。
今度カレーで試してみたいと思います!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)