ひっそりと(鳥取県八頭郡若桜町・不動院岩屋堂)

160319iwayado01.jpg
2016/03/19(SAT)
朝からあいにくの天気だったんですが、
鳥取市から少し離れて八頭郡若桜町(やずぐんわかさちょう)までやって来ました。
待っていたのは重要文化財に指定されている「不動院岩屋堂」です!


160319iwayado02a.jpg160319iwayado02b.jpg
本堂の裏手はこんな風になっています。
岩がせり出している下に建てたようにも見えますけど、その岩が天然の屋根になってるって感じでしょうか。
ここだけ見るとそんなに凄いとは思えないんですよねえ、でも歴史のある修験道寺院なのです!

160319iwayado03.jpg
先ほどの本殿の横にあるのが岩屋堂です。
正面に見える階段下の柵までしか行けないのが残念ですけど、その迫力は十分に伝わってきますね。
鳥取県東伯郡の三徳山三佛寺投入堂、大分県宇佐郡の龍岩寺奥院礼堂と並んで、
日本三大投入堂の一つなんだそうです。

160319iwayado04.jpg
三佛寺投入堂と同様に天然の岩窟を巧みに利用して建てられた舞台造りの修験道寺院です。
山を登ってたどり着くのではなく道路のすぐ脇にあるので最初は「へぇ~っ」って感じなんですけど、
じっくり見ているとその素晴らしさがどんどん押し寄せて来ました。

160319iwayado05.jpg
建築当時に詳細な設計図があったんでしょうかねえ・・・。
もしかしたら現場合わせってヤツなのかも知れないですけど見事なギリギリ感です。
岩の窪みにすっぽりはまり込んでいるように見える出来栄えにただただ感心するばかりでした。

160319iwayado06a.jpg160319iwayado06b.jpg
道路と岩屋堂の間にはキレイな水が流れてました。
雨が降ってなきゃ水辺まで行ったんですけどねえ・・・(^^;
天気のせいか、あまり人気がないのか・・・誰もいませんでした。
今度は晴れた日に来てみたいです。

不動院岩屋堂
鳥取県八頭郡若桜町岩屋堂

スポンサーサイト

tag : 旅/散歩.あ.い.岩屋堂

コメントの投稿

非公開コメント

脚の部分が美しい

重要文化財と言ってもさして守られている、管理維持されてると思えないものが沢山ありますよね。
文化財保護法ってどんなものか知りませんが、厳しく言えば 朽ちるに任せてるに近いものも多いのでは・・・・・
木造の建て物は傷んでくるのは仕方ないとしても もう少しなんとか・・・お金か!・・・・無いです 私も・・・愚痴なり。

投げ入れ堂 法力で山中に投げ入れたという感じがぴったりですね。
現場・現物合わせを考えるとは流石。
最後は念力で”エイッ!” 現合・念力納め”なり(笑)

山形の山寺の記事を思い出します。(行かれましたよね)

> ねこさん

野ざらしですけど一応岩窟の中ですから少し条件がいいのでしょうね。
湿気がこもりそうですけど・・・(^^;
1955年から57年まで解体修理をしたそうですから、次回はいつごろ修理するんでしょうねえ。
100年くらいは問題ないような感じでした。

> 山形の山寺の記事を思い出します。
山形の立石寺・・・書きましたっけ?
作並温泉にも行きたいし、記事にもしてみたいです!
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)