たぬき豆腐鍋(作ってみたよ! 小鍋立て No.4)

160228tanuki01.jpg
2016/02/28(SUN)
今夜はたぬき豆腐
熱いの冷たいのを含めるといろいろなお店の名物料理になっていて、
それぞれが特徴ある美味しさなんですよね!
冷たい方が手間要らずですけど、今夜は小鍋立てにしてみました!

160228tanuki02.jpg
土鍋にカツオ節で少し濃いめに取ったダシと豆腐を入れて火にかけます。
豆腐から水分が出るので、味つけは少し濃いめの方が美味しいですね!
木綿豆腐を使うことが多いのですが、今夜は絹ごしにしてみました(^^)
私の場合は最初から入れちゃいますけど、
揚げ玉を最初に入れるか食べる直前に入れるかで味が違うんですよね!
食べる時に追加することもありますけど、それは追いがつおじゃなくて追い玉って言うのかなあ(笑)

160228tanuki03.jpg
材料は揚げ玉と豆腐・・・潔くそれだけです!
小鍋立ての材料はせいぜい2品くらいが「粋」って言いますけど、
私の場合は「粋」より「面倒」が先に来ますね(笑)

160228tanuki04.jpg
熱々の豆腐をスープと一緒に小皿に取っていただきます。
表面がトロッとやわらかくなっていて、中心がほんのり温かいのが私の好みですね。
ちょうどいいタイミングで食べるためには、この小鍋立てで少しずつ温めるのがピッタリなんですよ(^^)

160228tanuki05.jpg
残ったスープにご飯を入れて雑炊に!
玉子は入れないでそのままの味でいただきます。
ご飯粒にスープの旨みが染み込んで美味しいですねえ。
ほんのわずかの手間ですけど、カツオ節からちゃんとダシを取って良かったなあと思いました(^^)

160228tanuki06.jpg
使う揚げ玉によって出来上がりの味がまったく違う面白さもあるので
次回は揚げ玉も自分で作ってみようかなあ・・・(^^;

[過去記事]
No.1 <2015/01/25  常夜鍋>
No.2 <2016/01/01  牛スジ豆腐鍋>
No.3 <2016/02/14  みぞれ鍋>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

毎々ですが・・昔語りも

いつも・・・
”これ大好き!”と言ってばかりですが・・・これも大 大 大好きです。
玉子こそ無いですが豆腐、揚げ玉(魅惑の衣の化身 笑)、出汁 私にとっては好物ビッグスリーそろい踏み!
天麩羅好きも衣故、麺類好きもスープ出汁故・・・・実にお安い野郎なんです(笑)
豆腐は絹一本やり、出汁はインスタント顆粒でも満足 単純すぎなんです。
また 小鍋立てというとこが粋だねえ!潔い材料も美味しい上に格好いいと来たもんだ!
いつも呼び名にこだわる”揚げ玉”は子供のころのお好み焼(わが家では どんどん焼きと言ってました)でキャベツしか入ってないのに揚げ玉を入れると・・・”旨い!”この時分から揚げ玉の旨さの虜なんです。
まあ 腹が空いて、焼きたてアツアツにウスターソース・・・旨い条件がそろってましたね。
以前 テレビで柴又の駅の居酒屋のこれを見て以来 ぞっこんです!
汁呑みなんてえのもいいです。
これであっちいの2本 いいねえ・・・・あれ!片口ってえことは 冷や!なるほどいい酒ですね。
なんて言いながら実は大概温豆腐に揚げ玉乗せただけので呑ってるんですけど(笑)

それにしても綺麗に拵えますなあ・・・・嘆息

〆の雑炊 またまた玉子我慢の一品! 私じゃ何でもかんでも玉子・・・ここいらが違うんですね。
男は粋に、格好良くいかなくっちゃねえ・・・心がけます 本当に。

> ねこさん

揚げ玉は万能ですね!
うどん、そばはもちろん、焼きそば、たこ焼き、もんじゃのコナモンにもいいですね。
鍋に入れるとコクがプラスされて美味しいです。
たまに蕎麦屋でもらってくる揚げ玉で作るとひと味違います(^^)

どんどん焼き、一銭洋食・・・懐かしいです。

玉子を入れても美味しかったと思いますけど、
味がマイルドになり過ぎてしまうのがイヤだったので・・・。
暖かくなるまでにもう一度小鍋立てをアップしたいですけど、
さてどうなりますか(^^)
たまには木綿もお試しあれ!
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)