豚角煮(作ってみたよ! 煮物 No.14)

160207kakuni01.jpg
2016/02/07(SUN)
やわらかな豚の角煮・・・美味しいですけど時間と手間がかかるんですよねえ(^^;
でもそんなことを言ってたらいつまでたっても食べられないので、久しぶりに頑張って作ってみました!
元々は中華料理の東坡肉(とんぽうろう)から始まったんだと思いますが、
色々とアレンジが加えられて沖縄のラフティとか和風の豚角煮になったんでしょうねえ。
まずは出来上がりの画像からですが、お供はもちろんお酒ですよ~(^^)

160207kakuni02a.jpg160207kakuni02b.jpg
脂と赤身が層になっている豚のバラを使います。
本格的に作るのなら、そして美味しさを追い求めるなら皮付きに限りますが、
簡単に手に入るわけじゃありませんよね(^^;
ということで普段よく目にする豚肉のブロックを使って、いつもの手抜き簡単バージョンで作りますよ(笑)
塊のままでも適当に切ってもかまいませんが、
あまり小さくすると途中で煮崩れる恐れがあるのでほどほどに。
一度沸騰させてアクを取ったら茹でこぼします。
ここからは豚肉が踊らないくらいの大きさの鍋で加熱するのが理想的なんですけど、
なかなかピッタリになるはずもなく・・・(笑)
時間をかけてゆっくりと加熱すると肉が痩せないので、今回は電気スロークッカーを使いました。
温度調節もできるしタイマーも付いているので便利なんですよ!
蒸してもいいし、面倒だったら極弱火で加熱してもかまいません。
肝心なのは沸騰させないことです。
今回はネギの青いところにしましたけど、
ニンジンの尻尾とかキャベツの芯とか、何か入れておくと安心しますね(笑)

160207kakuni03a.jpg160207kakuni03b.jpg
約5時間加熱してから室温になるまで冷まし、
後は冷蔵庫か今の時期なら鍋ごと外気に触れさせて表面の脂をかためます。
脂とネギをを取り除いたら味つけですが最初は砂糖ですね!
今回は友人からおみやげでいただいた奄美・喜界島の黒糖を使ってみました。
この黒糖・・・甘みが優しくて美味しかったです(^^)
弱火で加熱して沸騰直前で火からおろし、冷めてから醤油を少し。
再度加熱して沸騰前に火を止めて冷めたら味を確認・・・薄いなあと感じたら醤油を足して味を決めます。
これを何度か繰り返すのでちょっと手間がかかりますけど、
少しずつ醤油を入れることによって中までじっくりと味が染み込むらしいですよ(^^)

160207kakuni04.jpg
ゆで玉子を煮汁に沈めて味玉も作りました!
食べる分だけ冷たい豚肉をカットして煮汁に戻し、温めたら完成ですね(^^)
今回は彩りにかいわれを添えてみました。

160207kakuni05.jpg
沸騰させていない効果で肉が痩せていませんね。
トロトロになった脂の層が何とも言えずに美味しいんですよ!
溶き辛子を少し添えていただきました。
優しい甘みになっているのは黒糖の効果だと思います(^^)
箸で肉をつつくとホロリとちぎれ、口に入れると脂の部分が溶けていくんですよ。
美味しいですねえ、時間をかけて作ったかいがありました(^^)

160207kakuni06.jpg
玉子は半熟を狙っていたんですが、ちょっと火が入り過ぎてしまいましたねえ(^^;
主役の角煮にトロリとした黄身を絡めて食べようと思っていたのでちょっと残念でした。
また時間がある時に作ってみたいと思います。

[過去記事]

No.1 <2013/10/12 鮎甘露煮>

No.2 <2013/10/20 サンマコンフィ>
No.3 <2013/12/01 手羽先コンフィ>
No.4 <2013/12/15 大根煮>
No.5 <2014/09/08 小芋おでん煮>
No.6 <2014/11/03 サンマ有馬煮>
No.7 <2015/02/15 たまごふわふわ>
No.8 <2015/02/15 鶏すき焼き風煮>
No.9 <2015/03/10 煮豚>
No.10 <2015/04/01 キャベツとイカフライ煮>
No.11 <2015/07/01  タコやわらか煮>

No.12 <2015/09/05  イカの子煮つけ>
No.13 <2015/11/08  サトイモの煮っころがし>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

角煮と角盆

角煮!夢の角煮!じっくり手順を確認しましたよ。
ついつい 圧力鍋だろう・・・持ってないし(同居人は危険を感じています)・・・・で夢のままです。
正月も やるか! 意気込んだのに 紅茶豚どまりでした・・・・・でも記事拝見でふつふつと・・・・(笑)
極弱火で・・・・イメージ作ってます。黒砂糖仕入れなきゃ・・・・・・その気になってもスタートまでが遅い 困ったものです。
美味しそうな画像で涎満々なのにねえ(笑)

角盆が素晴らしいです。酒器と一品の角盆の世界 好きなんだなあ・・・

(●^o^●)

わ~あの黒糖をこんなオイシソウな角煮の材料に使ってくださって、ありがとうございます!
見た目も綺麗・・・(^o^)

以前私も作ったことがありますけど、おいしくなかったのは、きっとほったらかしにして、ガンガン沸騰させてしまったからなんでしょうねぇ・・・(ノ∀`)

> ねこさん

紅茶豚まで来たのならもう一歩ですね(笑)
圧力鍋は便利な調理道具なので、
活用すると時短にもなりますけどレパートリが広がります!
昔みたいにシューシュー音も出ないので、
構えることなく気軽に使えるようになりましたよ。

黒糖は他にも色々使えるのでぜひ(^^)

もう少し色の薄い角盆だったらいいのですが、
ちょっと画像全体が暗くなってしまうのが・・・(^^;

> らいぽさん

ありがとうございました!

今回の角煮が美味しく出来たのはこの黒糖の働きも大きかったと思います(^^)
優しい甘さなので、そのまま食べてもとても美味しかったです。

高温で長時間煮ると肉が痩せてしまって旨みも溶け出してしまうんですよねえ。
次回はなるべく沸騰させないで・・・そして黒糖を使って作ってくださいな(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)