美味しいけど撮るのは難しい(港区赤坂・初穂)

160129hatsuho01.jpg
2016/01/29(FRI)
天気予報では雪が降るかもってことでしたが、今夜は赤坂に出かけてきました。
駅に急ぐ人波に逆らうようにしてしばらく歩き、
たどり着いたのは一ツ木通りとみすじ通りの間にある「天ぷら 初穂」です!
1月5日にオープンされたばかりの新しい店なんですよ。
外観をご紹介したかったんですが、帰りに撮ったら酔いのせいでダメダメ画像に・・・(^^;
ということで、こんな画像からスタートさせていただきます。
大ヒットしているコップのフチ子さんは取り外せますけど、
このボルダリング人形は湯飲みと一体化してるんですよ。
この人形が裏側になるように出されたので最初はまったく気がつきませんでした(^^;
何か突起があるなあと思って向きを変えたら・・・あ~、こんな風になってたんですねえ。
遊び心にあふれていて面白かったです!

160129hatsuho02a.jpg160129hatsuho02b.jpg
160129hatsuho03a.jpg160129hatsuho03b.jpg
今夜はコースでお願いしたので、どんな料理が出てくるのかとても楽しみです(^^)
ただ・・・天ぷらの種類が多かったので小さな画像を数枚ずつまとめて掲載させていただきました。
素材が同じもの、見た目が似ているものを一緒にしていますので、
多少順番が前後していますことを最初にお詫びしておきます。
大きな画像でご覧になりたい方は、縮小画像をクリックしていただければ拡大するはずです。
さて、最初に出てきたのは玉ネギとキャベツのスープでした。
酒を呑む前に温かいものをと言うことでしたが・・・すでに呑んでましたね(笑)
野菜の甘さと旨みが舌の上に広がっていってとても美味しかったです。
ヒラメは薄造りでもカルパッチョでもということだったので刺身を選んでみました。
う~ん、ちょっと旨みが弱かったかなあ・・・(^^;
これはカルパッチョの方が良かったのかもしれませんねえ。
次はちょっとおっしゃれな装いの一皿です!
葉脈を通して料理が透けて見えていますが、春の味を先取りでいただきますよ~。
下から現れたのは新タケノコとキンカンの蜜煮です。
まだ頼りない味のタケノコですが、
今の時期は木の芽もそんなに力強くないので全体的に優しい味でまとまっているように感じました。
キンカンのほろ苦さがちゃんと残っていて、いい箸休めになってくれましたねえ。

160129hatsuho04a.jpg
160129hatsuho04b.jpg160129hatsuho04c.jpg
大好きなクルマエビの足は、太白ごま油でカリッと揚げられてます。
自家製柚子塩、長崎の藻塩、南米ボリビアのローズ塩、
そしてカレー塩の4種類が用意されていましたので、藻塩を使ってみました。
エビは続けて二匹・・・自家製の柚子塩と天つゆでいただきましたよ~(^^)
どちらも美味しかったんですが、もう少し大きなマキエビも食べてみたかったです。

160129hatsuho05a.jpg160129hatsuho05b.jpg
160129hatsuho05c.jpg160129hatsuho05d.jpg
上段は朝鮮人参・・・根の方は少し苦味がありますけど、
胴体の太い部分はホクホクとしていてイモみたいな食感でした。
塩で食べると甘みが引き立ちますね!
下段の左ですけど、天ぷらで早春の味といえばフキノトウを思い出す方も多いのではないでしょうか。
油と出会うとエグミとかアクはどこかに行ってしまうんですよね。
子どもの頃はほろ苦さが嫌だったんですが、酒を呑み始めてからは大好物になりました。
右はペコロス・・・小型の玉ネギで、火を通すと甘みが強くなりますねえ。
この前後で珍しい赤メバルが出てきたんですが、不覚にも写真を撮り忘れてしまったのは大失態でした(^^;


次は茶碗蒸しでしたが、
配膳の時に私の目の前で添えられていたスプーンがカウンターに落ちてしまいました。
そのまま何事もなかったように戻して出てきたんですけど、
いくらキレイな白木のカウンターだとしても一応新しいのと交換して欲しかったですねえ。
ちょっとテンションダウンだったので画像はありません(^^;
でも次に大好きなドジョウが登場したので、そんなことはすぐに忘れてしまいました(^^)
まさか出てくるとは思ってなかったので、とても嬉しかったです!
少しだけ残っている骨の食感が心地よくて、あっという間に食べてしまいました。

160129hatsuho07a.jpg160129hatsuho07b.jpg
160129hatsuho07c.jpg160129hatsuho07d.jpg
上段左はホタテと蒸しウニの海苔巻き!
ホタテとウニの種類が違う甘さが上手くマッチしていたんですけど、
ちょっとだけですけど火が入り過ぎてたかなあ・・・。
右のタケノコは間に木の芽が挟んでありました。
食感を粋に楽しむ素材ですけど、口の中に残る淡い香りもステキでしたね!
下はシイタケ・・・秋冬発生型のシイタケはちょうど今が収穫期なんですよ。
天つゆでいただいたんですが、肉厚でとても美味しかったです。
軸の方には細かく包丁が入ってました。
ザクッと噛みきる食感も楽しいですけど、シイタケらしい味わいもあってこれも良かったですねえ。

160129hatsuho08a.jpg160129hatsuho08b.jpg
160129hatsuho08c.jpg160129hatsuho08d.jpg
上の左はイカの大葉巻き・・・イカが半生になっている画像から美味しさが伝わればいいのですが。
右も同じような緑色ですが、これは宮古島のオクラでした。
オクラの天ぷらって昔から好きなんですよね!
下段はアナゴ二種で左は普通に揚げてありますけど、右はちょっと手が込んでました。
針しょうがを焦がさないようにサッと揚げてアナゴにトッピングしてから、
甘辛のタレがかけてあったと思います。
もちろんアナゴも美味しかったんですが、生姜の美味しさにビックリしました!
これはまた食べたいですねえ・・・(^^)

160129hatsuho09.jpg
京ニンジンのかき揚げですね!
銀座の天ぷら屋の話をしていたら、これが出てきたんです。
ご主人はこういう柔軟性にあふれているステキな方なんですよね(^^)
ニンジンの持っている甘みが優しく押し寄せてきてとても美味しかったです!


〆の食事は天丼にしました。
天茶にも惹かれましたが、やっぱり初訪問ですから王道で!
エビがゴロゴロ入っていて、美味しかったですよ~。
色鮮やかな漬物は目も舌も楽しませてくれましたね(^^)

160129hatsuho11.jpg
デザートはアイスクリームの三種盛りで、
抹茶と豆乳、ラズベリー、いちごでした。
口の中で広がる冷たい甘さが心地よかったです!
オープン間もないと言うこともあるんでしょうが、
まだオペレーションが少しぎくしゃくしているように見えましたね。
高級天ぷら店と大衆店が同居している雰囲気も少しあったりして、
目指している方向性があまり伝わってこなかったのもちょっと残念でしたね。
少し時間を空けてまたおじゃましてみたいと思います。
ごちそうさまでした。

天ぷら 初穂
東京都港区赤坂3-15-12

スポンサーサイト

tag : 店名.は.は.初穂

コメントの投稿

非公開コメント

成程!

確かに写真が難しいと解りました。
最後に三原色の漬物の鮮やかさが際立って・・・ ああ成程 みんな衣をまとって 純白の皿 こりゃ難しい!
丼に敷いたマットが目休めになっちゃうとは(笑)
タイミングよく小振りな天麩羅が次々出てきて これは相当いっちゃいましたね。

高級店から気安い酒場、和洋中 なんでも美味しく頂き、知識も豊富・・・・・昌さんにも”これはダメ!”というものはありますか?
私も結構何でものくちかと思ったら・・・・比べたら好き嫌いの多い部類と気づきました(シュン)

> ねこさん

純白の皿じゃなくて敷紙なんですよ。
この白が曲者でした(^^;
天ぷらはこのパターンが多いので苦手なんです。
いや・・・天ぷらだけじゃなく揚げ物は全体的に難しいですね。

> ”これはダメ!”というものはありますか?
ありました~!
最近は大丈夫ですけど、5年ほど前まではさらしクジラがダメでした。
好きなんですけど食べると蕁麻疹が・・・(^^;
今は体質が変わったのか平気になりましたけどね。
後は特にありません(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)