鬼は~外~、福は~内~(作ってみたよ! 炊き込みご飯 No.9)

160203setsubun01.jpg
2016/02/03(WED)
2月3日は節分!
福豆をまいて邪気を追い払い、一年の無病息災を願う日です。
土間にまいた豆が発芽すると災いが起こるとされていたので、炒り豆にしたんだそうですよ!


160203setsubun02.jpg
子供の頃は升に入れた豆をバラバラとまいたものですが、
今は掃除が大変だとかで袋の状態でまく家庭が増えてきたんだそうです(^^;
そういえば小袋で売っているのを何度か見かけました。
新しい年の厄払いなので自分の年齢より一つ多く食べるのが決まりなんですよね~(笑)

160203setsubun03.jpg
素朴な味の豆を噛みしめていると本来の旨みが広がります。
最初はそのままの食べてましたが、途中からは練り味噌と一緒にいただきました。
酒のツマミにはこっちの方がいいですね(^^)

160203setsubun04.jpg
味噌を酒で少しのばしたものに、砂糖、みりん、卵黄を入れて弱火で練り上げました。
冷めるとかたくなるので少しやわらかめに仕上げてます。
カリッとした食感を楽しみたいので、直前に食べる分だけ豆と混ぜました。
香ばしさが味噌の後から追いかけてくる感じなんですよ!
なかなかいいツマミになってくれました(^^)

160203setsubun05.jpg
〆は去年作ってとても美味しかった豆ご飯です!

160203setsubun06.jpg
今回はスッポンのダシで炊いた塩昆布が手元にあったので少し入れてみました。
味つけは昆布ダシ、酒、塩、薄口しょうゆ・・・水加減は通常と一緒です。
福豆を水で戻す必要はないので最後にそのまま炊飯器に入れてひと混ぜしたらスイッチON~!

160203setsubun07.jpg
福豆から旨みが出てとても美味しい炊き込みご飯になるんですよね。
塩昆布を少し入れたのが大正解でした(^^)
コクがプラスされて美味しかったですよ~!

[過去記事]
No.1 <2013/10/14  マツタケご飯>
No.2 <2013/11/05  サンマ飯>
No.3 <2013/11/16  カニ飯>
No.4 <2013/12/08  むかご飯>
No.5 <2014/02/02  カオマンガイ>
No.6 <2015/07/02  タコ飯>
No.7 <2015/02/03  福豆ご飯>

No.8 <2015/05/17  アサリ飯>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

季節の食

暦では春 二十四節季を意識するといろんなことに感動しますね。
最近は殻付きのピーナッツもあるようで、これなら酒の摘みに歳の数でも・・・・行けないか・・・多過ぎrます(笑)
そこいくと甘味噌大豆なら・・・・これでもダメか・・・・困ったものです、減らない歳が憎いね(笑)
豆、昆布、小魚・・・こういう摘みって風情のようなものを感じます。
チーズの摘みじゃ違う雰囲気です。
酒器と大豆味噌・・・・こういう画が好きです。訳もなく背筋が伸びます。
ピーナッツ味噌とか大豆味噌って絶対摘みですよね、ご飯のおかずでなく(酒飲みの独善)
大豆の炊き込みご飯は珍しい!柊なんかあしらって・・・・・馬鹿もん!怪我するわ!(笑)

> ねこさん

今日から春になりましたね!

空気を充填した三角の小袋に入れて割れないようにしたものは知ってましたけど、
殻付きのピーナッツまであるとは驚きました(笑)

この記事を書いてから気がついたんですが、
赤みそを使って鉄火味噌豆にすればよかったかも。
来年忘れてなきゃチャレンジしてみたいですね。

酔ってましたけど柊で怪我はしませんでしたよ(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)