ちょっと遠いのが困りもの(葛飾区四つ木・福寿司 No.1)

160122fukuzushi01.jpg
2016/01/22(FRI)
今夜はちょっと遠出して、久しぶりに四つ木までやって来ました。
おじゃましたのは「福寿司」です!
今夜が3回目になるんですが、前回の訪問は2013年の7月ですから約2年半ぶりになりますね(^^;
もちろん一人で来れるわけがありませんので、常連の友人に連れてきてもらいました(^^)

160122fukuzushi02.jpg
せっかく来たのでもちろん呑みます(笑)
最初は刺身からになりますよ~。
生ニシンのたたきがあったので躊躇なく注文しました!
小骨がたくさんあるので、刺身で食べる時は毛抜きで全部抜くかたたきにすることが多いですね。
薄切りなので数片を箸で一度につまんで生姜醤油でいただきました。
淡泊であっさりとしてますけど脂がのっているんですよ!
久しぶりに食べた生ニシン・・・美味しかったです。
左に見切れているのは一緒に頼んだ〆サバですが、大人の事情があって画像はありません(笑)

160122fukuzushi03.jpg
生白子はポン酢でいただきます。
プリン体の塊なので私の視野には入ってませんでしたけど、友人が目ざとく見つけました(笑)
普段目にすることが多いのは白い白子ですが、
鮮度がものすごくいいとほんのり薄いピンク色をしてるんですよ!
時間が経つにつれて白くなっていくのでなかなかお目にかかれませんね。
これだけ上質の白子は久しぶりに食べましたよ~(^^)

160122fukuzushi04a.jpg160122fukuzushi04b.jpg
ひと口目だけはビールにしましたが、その後は熱燗で通しました。
最初は菊正宗・・・途中で呑んだ奈良・風の森が美味しかったですね~!
山菜のうるいは酢みそでいただきます。
まだ1月ですけどもう食べられるんですねえ(@_@;
生のままで食べるとシャキシャキした食感が楽しいですけど、茹でると独特のぬめりが出てくるんですよ。
桜の花が咲くころには天然ものが出てくるので、楽しみに待っていることにします!

160122fukuzushi05a.jpg160122fukuzushi05b.jpg
スミイカのゲソから揚げは塩でいただきます。
醤油焼きが好きなんですけど、揚げても美味しいですね。
生だと独特の食感がありますけど、火を通すとしっかりとしたやわらかさに変わります。
やっぱりイカはエンペラとゲソが一番好きですね(^^)
友人オススメの塩辛!
当然私のプリン体制限なんか完全に忘れちゃってますね(^^;
作ってからそんなに時間が経ってないと思います。
薄塩で肝と身を和えただけなので簡単に見えますけど、
いざ作ってみるとこれが難しいのです(^^;
優しい塩味にゆずの香りがピッタリ・・・お酒が美味しかったです!

160122fukuzushi06a.jpg160122fukuzushi06b.jpg
160122fukuzushi06c.jpg160122fukuzushi06d.jpg
ここからにぎってもらいました。
まずは白身から!
上段左は旨みタップリのマゴチ、右は上品な美味しさのオニカサゴです。
コハダの〆加減が素晴らしくて、赤酢を使った酢飯によく合ってました。
ニシンは軍艦巻きって言われたんですが、ちゃんとにぎりで出てきましたよ~(^^)
友人の常連オーラのおかげだと思います(笑)

160122fukuzushi07a.jpg160122fukuzushi07b.jpg
ブリをお願いしたら「背と腹のどっちにしますか?」って聞かれたので、
どうしようかなあと考えていたんですよ。
そうしたら「じゃあ、半分ずつにしますよ」と言っていただけました(^^)
このブリが美味しかったんです!!!
間違いなく今シーズン食べたブリのベスト3に入ると思います。
ということで、すぐにおかわりしました(笑)
こんなことなら最初から一貫ずつ食べれば良かったです。

160122fukuzushi08a.jpg160122fukuzushi08b.jpg
大好きなスミイカはもちろん美味しかったんですけど・・・上手く写ってませんねえ(^^;
右はタコのやわらか煮ですが、包丁が入れてあるので本当にやわらかいんです。
ツマミでも食べれば良かったなあとちょっと後悔・・・(^^;

160122fukuzushi09a.jpg160122fukuzushi09b.jpg
煮アナゴはツメと塩で!
ゆずの香りと一緒に食べる塩も良かったけど、ツメの方が好きな味でした。
最後は玉子焼きで〆ます。
芝エビをすり身にしてじっくりと焼き上げているので、カステラみたいに見えますね!
ほんのりと甘みがあって、まさに寿司屋のデザートって感じでしょうか(^^)
駅まで少し距離があるので帰り道がツライんですよねえ(^^;
自宅までは約1時間半・・・乗り過ごさないように帰りたいです(笑)
ごちそうさまでした。

福寿司
東京都葛飾区東四つ木4-3-4

スポンサーサイト

tag : 店名.は.ふ.福寿司

コメントの投稿

非公開コメント

憎い白?

暗い夜道に思いがけなく灯りが・・・しかも寿司とある 思わず引き込まれるように・・・・随筆の出だしのような画。

白木のカウンター、白い皿 写真に苦労されたでしょ?!
そのせいか 冒頭以外 アップが有りませんね・・・・写真は難しい・・・

鰊でしたか!鯵かと・・人前じゃ知ったかぶりで 恥をかく手合いです。

白子はご友人注文でもなきゃ口にしないところ 抜群の品でラッキーでしたね!

鰤最高でしたか 今年は富山氷見不漁でも 昌さん当たり年ですね。

昌さん 寿司屋 というと 鰆と自動連想なんですが 今日は不在でした(笑)

> ねこさん

写真に苦労するのはどの店でも一緒ですけど、やっぱり白は強敵です(^^;
カウンターが二段になっているので、
上段と手元の下段では色が違って写るのも困りもの・・・。
最初の一枚か二枚は「毎回勉強です!」と思ってますが、
酒が入ると面倒になってしまうんですよね(^^;

ツマミはともかくとして、
にぎりは皿の色が白じゃないので本当は通常のサイズで載せたかったんですが
今回は枚数が多かったので1/4の画像を多用しました(笑)
一応拡大しますがアラを探さないように・・・(笑)

サワラはありませんでしたが、
大きさとか値段が関係しますからねえ。
またおじゃまする機会があって出会えればいいのですが・・・!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)