FC2ブログ

アナゴとトロロの絶品丼(築地市場 場外・つきじ芳野 吉弥 No.1)

131117kichi01.jpg
2013/11/17(SUN)
今日は日曜日ですけど、ちょっと用事があって築地市場にやってきました。
もちろん休市日ですから、場内には人の姿がほとんどありませんけど場外は結構にぎわってましたよ。
ヤボ用が終わって、さあ帰ろうと思って歩いていたら・・・この店は日曜日も営業してたんですねえ。
新規オープンされてから一度もおじゃましていないので、今日は暖簾をくぐることにしました。
つきじ芳野 吉弥」は、美味しい穴子料理が食べられる、仲卸直営のお店なんです!

続きを読む

スポンサーサイト



tag : 店名.た.つ.つきじ芳野吉弥

カニ飯(作ってみたよ! 炊き込みご飯 No.3)

131116kani01.jpg
2013/11/16(SAT)
築地市場の仲卸でセコガニを安く売っていたので買ってきました。
セコガニはご存じズワイガニのメス、セイコガニとか親ガニと呼ぶ地方もあります。
本当は茹でてあるカニの重さをチェックして、身入りを確認して買うのがベストなんですよね。
生きているカニを茹でるのは結構大変です。
カニの加工業者の茹で方を見学したことがありますけど、
カゴに何杯もぎっしりと入れて熱湯から茹でてました。
何度かやってみましたけど、家庭で一杯とか二杯を茹でる時は水から茹でるのがベストだと思います。
もちろん塩水ですよ!
茹であがったカニを食べる時に、この塩味が重要になってきます。
個人的にカニを食べる時は、何もつけないでそのままが一番だと思ってますからね。
料理本なんかを見ると海水程度って書いてあることが多いですけど・・・なんかよくわからないですよね(笑)
海水の塩分濃度は3.5%なので、1リットルの水に塩を35g入れると海水と同じくらいの塩分濃度になります。
2リットルだと70g、3リットルだと105g・・・結構大量ですよ~。
私はいつも水1リットルに20グラムで茹でてますが、
個人的にはこのくらいがちょうどいいかなって思ってます。
もちろん個人の好みですから、真水で茹でてもいいと思いますよ!
輪ゴムで足を動かないように固定して、甲羅を下して鍋に入れます。
大きなカニだと20分、このサイズだと15分茹でたら水で軽く洗って、
食べるまでは茹でる時同様甲羅を下にしておきます

続きを読む

管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)